南の島で暮らしたい!!

xpapayax.exblog.jp

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。

カテゴリ:PHUKETでDIVING( 274 )

天気は悪いようないいような。いよいよローシーズンなんだけど、意外と私は忙しい。(いい事なんだけどねー)

今日はDSD。FromカタールとFromアフリカ。カタールが2人連れで1人がFUN DIVING 。
いやあ、何となく結果が見えてるような組み合わせなんだけど、今日はピピへ。
ビダノック。

ハイシーズンってさ、いくら波があっても南側の湾内はよほど大丈夫だし、西側はずっと穏やかなのに対して、ローシーズンのビダノックって、波に隠れるとこがないんだよね。地形的に東に来ても波が入り込んで来ちゃうし湾内も西からの波を完全にとめる事は出来ない。

それに対してビダナイは東側は完全に波をとめる事が出来るんだけど、いつも誰かかしらが西側に入り込む、もしくは真南で上がっちゃうから結局大変で、長い間ビダナイには入らない。ビダナイよりもパロンの方がサメが見せれるから。

しかし、ローシーズンの波が荒れてる日は当然パロンもturtle Rockも入れなくて、ピピレイの東側のピレかVikingになる。わたしはVikingのジャングルジム割と好きなんだけど、やはりピピまで来たのにここかよ!って感じかなあ。

でも今日はビダノックとビダナイ。久々この組み合わせだった。

で、私のDSDの結果はDSDの2人はなーーーんの問題もなかった。思いっきりビダノックの湾の内側に入って、スキルも常時にこなし、浅瀬はサージが入ってすごいから、深場へ。だったんだが、一緒に付いて来たFunDiverカタールがとんでもなかった。

セッティングの際に彼は「僕は思いタンクは背負いたくない。小さいタンクにしてくれ」と。まあ、小さい人だったし、OWで10回くらいしか潜ってないけど、まあどうせ深いとこには今日は行かないから、残圧50になったら教えてね。

と潜ったら、なんだろう。まるで隕石落下のようにぶわーーーーっと魚に突っ込んでぶわーーーーっと戻ってくる。もう嬉しくて嬉しくて興奮して広場を走り回るチョビの様だ。

しかし私の両手は2人のDSDを持っている。捕まえられない。

途中で出会った他のイントラが彼の泳ぎを見て驚くぐらいなので、相当だろう。
逆にDSDの2人の方がちゃんと泳げるから、最後は2人の手を離して、突進して泳ぎまくるこのFUNダイバーをこっちに突っ込んできて通り過ぎようと下瞬間に捕まえ、(走ってくるチョビを捕まえるように)彼のゲージを見たら水深6Mで15分で既に70だったよ...。で、ハンドシグナルで、ゆっくりとやるんだけど、(スレートを書く余裕が無い。手を離したDSDが沈んで行くので)1本めは僅か20分でFUNがエアー無くなって終了。

上がってから「なんでこんなにエアーが早いんだろう」と言った彼。
あああ、あなたは認定ダイバーさん。何故かも分からないのね?
「バカみたいに動きまくるから!」と言ったら、「だってすごい楽しくて」
まあ、皆友達なので、誰も文句は言わないし、なんだろう、この底抜けの明るさは。

意外と大変かもと思った今日のダイビングは実はこのFUNの彼があっという間にエアーが無くなるのであっという間に終了して、今日は意外と大変じゃなかったんだよなあ。
ミドルイーストの方って、やはりこういう旅に来る人はお金に余裕がある人が多いので、なんだろう、悪く言やあわがままなんだが、よく言えば「お金払ってるから無理しててもやらなきゃ」と言うのがないのでDSDの1人は1本で「もう止めー」だったしね。

でも波はそこまで高くないけど、水面に出ると感じるし、今日はずっと浅瀬にいたせいで体がズーーーッと揺れてる。

明日もこんな感じなんだろうなあ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2013-05-20 23:16 | PHUKETでDIVING
ソンクラーン後、まあ、ぼちぼちんこ忙しくしておりました。

ここ1年、一番仕事くれる店がカメラ禁止なんで、めっきり水中写真が無くなりましたが、たまにいいもの見れると、ああ!!何故持ってない!!(カメラを)と思う事多々。

この間は久しぶりにカメラ持ってもいいお店の仕事をしたんで、うひょー。と張り切って、パソコン、空のCD夢見て5枚くらいwww、ハウジング用意して、カメラを忘れたという大バカな事をやらかした事もありました。(そんときは入ったアネモネリーフのシーホースがむちゃくちゃいいアングルにお二人並んでて、ああ、撮りたい!!と思いましたとも。)

ところで私たち日本人は「イソギンチャク」のことを英語読みすると「Anemone、アネモネ」と言うんですけどね、正しくは「アニモニ」と言うんだそうです。そのとき一緒に船に乗ってたHIROさんと、「んじゃあ、Animoniと表記してくれりゃーいいじゃんねえ。」と、へりくつを言ってみました。

週に3回ピピ島へ、週に3回ラチャノイ、ラチャヤイへ行くんですけどね、ラチャノイ、ますます魚が少なくなっててびっくり。透明度がいいだけにすごく寂し過ぎる〜。
この間同じ船に私が大好きなニワッチが乗ってて、「多分、ラチャノイは無人島で人の目が無いから、漁船に乱獲されちゃったんだよ」と言ってて、「ああ、そうか、なるほど。」と納得出来るくらいナーンもいない。でも今バナナベイの南に入ると100%の確率ですごいかわいい小さいマダラトビエイが見れる。すげーかわいい。ちいちゃくて。

で、船のスケジュール的に2本ラチャノイ、1本ラチャヤイになるから、最後の1本のラチャヤイがWreckになる事がほぼ。Bay#1よりも3の方が面白い魚が見せれるのに。と思っても、外人は取りあえず沈潜なんだよね。魚見せなくても船で時間が潰せるからねー。

だけど、この間は久しぶりにラチャヤイ2ダイブの仕事入ったので、ラチャヤイ Bay#3を堪能しました。

ああ、その前にやはり1本目はBay#1だったんだけど、沈潜のツバメウオがこの間はむちゃくちゃカワイかった!!
d0081889_1433498.jpg
The ペラペラ。

子供のツバメウオが、めちゃくちゃ人懐っこくて、このとき、Wreckにいたのは私とお客さんの2人だけだったんだけどね、お客さんの吐く泡が気持ちいいらしく、ずーっと着いて来てはわざと泡の中に入って気持ち良さそうに泡と一緒に昇って行くのだ。たまにマンタもいるよね?泡が気持ちいいらしく自分からわざとダイバーの吐く泡を浴びる子が。ジャグジーな感じなのかしら。

そしてBay#3
d0081889_1435313.jpg

HATAYAMAくん、教えてくれてありがとう。でもこの子、絶対近いうちにその場所で講習はじめちゃうロシア人に(何故か限定)踏まれちゃう恐れがあるような無防備な場所にいるので、心配だよ。
d0081889_14341024.jpg

この子もあまり人見知りしないねー。

後はカメラ持ってない時にセミホウボウいたり、ツノザヤさんいたり、バラクーダの群れは健在だし...。
d0081889_14354062.jpg

最近よく見るEgg cowrieさん。いつもこの名前で紹介してたので、日本名を忘れた。なんとかうさぎさん。ああ、ウミウサギさん!!

ああ、これでGWが始まるのね...。予定では今日明日はお休みで、あさってから日本人祭りに参加予定〜。

の前に、ついにねー。買ってしまったよ。1月にうっかり洗濯してしまい、直したけど、Wifiと音が出なくなってしまった4sの代わり...。
d0081889_14354335.jpg

いつまでも待ってても、ついに24450Bから下がらなかった。強気なリンゴ会社め!!!
1年貯めておいたTipを使い果たしました〜。
私は頂いたTipは決して使わず、ずっと貯めておくのだ。そしてそれでちょっと贅沢な買い物をする。
いやしかし、常日頃から「金が無い」とほざいてるくせに、買うときゃ買うのだ。
(ちなみにカバーは日本にいた時に、買う予定で既に購入済みだったwww)和柄が好きだー。

そして今まで使ってた4Sは自動的にキリンさんのもとへ。良かったね、ようやく3Gから卒業だ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2013-04-24 16:15 | PHUKETでDIVING

KATA BEACH 130分勝負。

暑い...。水風呂浴びても次から次へと溢れ出る汗。日本で大量に摂取した生クリームという名の油分がどんどん皮膚から放出されてます。いいぞ。ダイエット。

チョビは大変喜んでくれました。少なくともキリンさんが帰って来たとき以上に。笑

翌日は朝から大掃除におわれ、キリンさんが「チョビダニが居なかったよ!居ても数匹だった!!」と言ってたんですが、見えてなかっただけで、いきなり30匹以上のダニを発見。私にも食いついていやがって、まさにウエルカムバックだった。

キリンさんは彼なりに家の掃除してくれてたんだけど、見えるとこだけキレイになので、ソファーの下からは大量のチョビの毛...。

そして、昨日昼からキリンさんがカタビーチにダイビングへ行くというので(常連のお客さんと)今まさにミミックであつくなってるカタビーチ。そいじゃあちょっくら私も。と昨日レックさん誘って潜って来ました。
風は既に西風に変わり、季節はローシーズンへと間違いなく向かっていたカタビーチ。
d0081889_1352132.jpg

講習も誰もいなかった。入ってすぐの浅瀬は味噌汁で、「そりゃ、昼からだもん。透明度は期待出来んなー」と思ったら、リーフのところはたいそう奇麗で、これだけキレイなら楽しいわ。と言う感じ。

結果。無駄に砂地を徘徊しまくったが、ミミック出てくれませんでした...。

と言うか私カタビーチ自体何年ぶりだろう。多分2007年10月にやはりレックさんと「調査ダイブ」と言って潜ったのが最後だ。

d0081889_1352228.jpg

うんこ。

d0081889_1352371.jpg

このくらいキレイならいいでしょー?

d0081889_1352759.jpg

見かけたこの子。何カサゴさんなんでしょうか。頭のとさかがすごいラブリーちゃんだった。ヤマノカミさん系なのかしら。

で、ふらふらしてたら12Mくらいのとこでこんな魚礁があった。
d0081889_1352854.jpg

当然私は初めてだが、レックさんはここのエキスパート。多分知ってるだろうなー。と思ってたらレックさんも「どこやここ???」だったそうだ。笑

まるまる太ったぷりぷりのアネモネシュリンプ。
d0081889_135315.jpg

あとは、全くピントをあわせられないオドリカクレエビとか、なんかカタビーチは面白いなー。なんてやってたら、実は私ウエイトが足りなくて(キリンさんがお客さん用と持って行ってしまったので、変なの1個だけ入れてたら、やはり足りなくてねー。)でぶだから。フードベストとサーフパンツだからいいかなー。と甘い考えだったら、100分過ぎた当たりから浮き初めて。もう途中からは美木良介もびっくりのロングブレスで頑張った。あれはやはりダイエットに効果があるんだね。だって、余りにも頑張って息を吐き続けてたら、途中からめちゃくちゃおなかがすいてきたし。

で、浮き始めてからすごい勢いでエアーも減って。ははは。私はこらえれずに128分でUP。レックさんは135分いったそうだ。

そして夜はキリンさんのお客さんと、カタビューポイントそばのReggae Barへ。評判は知ってたけど、実は入るの初めて。サンセットが大層奇麗に見えるこのバー。しっかりツーリストプライスなんでね、私は普通は行かないわ。
d0081889_135337.jpg

マイタイ。甘ーーーーーい。
d0081889_1353558.jpg

キリンさんはKnock Out。すごい薬の味がした。

あ、キリンさんが着てるのは、お土産のキョロちゃん。By ユニクロ。
北斗の拳のも欲しかったんだけど、このセンスが分かるのは多分日本人だけだろうなー。と思ってやめた。

なんか長袖着てた3日前がウソみたい...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2013-04-05 13:36 | PHUKETでDIVING
飲み過ぎた翌日はお休み!!しかし、キリンさんが仕事なので結局いつも通りに6時半起き。
気がつきゃ、もう2月。
前も言ってたけど、日頃の些細な出来事を最近はFBでつぶやいてる物だから、ブログが全くおろそかに!しかし、今日はこの後もう2つくらいブログをあげたいネタが出来てるので、出来たらあげます。笑

1月は中盤から後半まで、意外な事に講習が続いた。
そのなかでも、特に私が印象に残った(笑える)生徒達。

初対面はDSD(体験ダイビング)3人の女の子が参加で、オーストラリア、デンマーク、ロシアと、国も年齢も全く違う女の子達。しかし、すぐに意気投合して盛り上がる。デンマークの女の子は帰国があさってという事で、すごいダイバーになりたかったけど、今回は断念、でも2人の女の子は「むっちゃ楽しい!!!からOWとりたい!!」と言ってくれて翌日から即講習。

DSD自体がOW講習の海洋実習1と兼ねているから、OWは(忙しいけど)2日で取れる事になる。(初日クラス、プール、翌日海洋実習3本)

ロシア人の20歳のVeronikaは、ちょっとぽっちゃりしてて、でもそこがまたかわいくて、頭の回転も速く大人しいけど、確実に理解して行くタイプ。対照的なのは34歳のオーストラリアのSarah。めちゃくちゃ明るくて、天然で、また、(多分)深く考える事が出来ないタイプ。クラスルームは、まあ想像通りというか、Veronikaが確実に理解して行く横で????????がいっぱい飛び交うSarah 。
d0081889_13592690.jpg

すごい苦労したけど、なんとかFinal Examもパス出来て、(Sarah、Dive tableは拒否反応が出て、全て飛ばしたよ...。がくり。「もう私はこんなあほらしい計算はしたくないからコンピューター持つ!」海洋実習はずっとコンピューター使ってもらった。)

翌日の海洋実習はピピ3ダイブ。Palongでは「ここでしかやれん!」と全てのフレキシブルスキルを終わらせ、余った時間のファンダイブでちゃんとカメを押さえれて、(この日、Palongはレオパードも出てた。)次に入ったBida Nokで、ちゃんとレオパードも見せれて、OWの講習が全て終了した後でも「めちゃ楽しい!!!もっとやりたい!!!」と、AOWまでとる事になった。

イントラとして、何が嬉しいって、すごく喜んでもらえて、次のステップに進んでくれる事が私はすごい嬉しい。お陰さまで初対面から(休みも入れて)約1週間。私は毎日彼女達に(特にSarah)笑わせてもらったよ。

あと、私がまだまだ英語で講習なんて出来るのだろうか????と不安に思いながらやってた3年前。そのときにOWを取りに来たスパニッシュのEdgar。英語も満足じゃないのに(私が)彼も英語が満足じゃなくて、スペイン語のテキストに、ビデオ見てもらって、ダイブテーブルの説明が全く理解してもらえず、Final Exam2回やって、初日終了したのが夜の10時だった彼。しかし水中はめちゃ上手で、人懐っこい笑顔と、水中夢中になって私を通り越して泳いで行くと、途中で「あれ?Fumikoはどこ?」と、きょろきょろして、私を見つけると、喜んで(笑)飛んで来て、私に心の中で「スペインのおちゃ←(この当時チョビがいなかった為、喜んで飛んでくる姿がおちゃに見えていた)と呼んでいた彼。OWが終わった後も「楽しかったからAOWやる!」と、一緒にアドバンスをやった。その彼が、今年、DMTとして戻って来てくれたのよ。人懐っこい犬のような笑顔はそのまま。
あいにくと、私はDMTまでは担当したことないので、彼も他のイントラが指導しているんだけど、いやあ、嬉しい。

嬉しいついでに去年10歳の女の子のDSDを担当して、すごい可愛い子だったから覚えていたんだけど、「明日からJrのオープンUp Greadやって」と言われ、店に行ったら、(知らなかった)その子だったという事も、この1月は嬉しい講習が多かった。(嬉しいのは向こうが私を覚えて居てくれてて、「Fumikoがいるのなら彼女に教えてもらいたい」と言ってくれた事。)
d0081889_14314949.jpg

次回はJr AOWで帰って来てほしいわ。

そして前出の彼女達のAOWも終わり、(ログ付けのときに私が「In time 11:35 Dive Time 49min...」と言うと、そのまますらっとOut timeが計算出来るVeronikaと「何時??何時???」と常にVeronikaのを見ながら書くSarah。この辺でダイブテーブルの理解の差が出るんだなあと。思う私。(そう言う私も算数は大嫌いだった。)
d0081889_13591515.jpg


月末にはすごい久しぶりにThaidara-riさんと、K華ちゃんと3人で5人のお客さんのお世話をした。このときにすごいつくづく思ったのが、イントラ同士も気心知れているし、みなプロとして、ちゃんと経験も積んでいるので、その時その時の判断で、臨機応変に皆が皆今自分がやるべき事をちゃんと分かって、自然に仕事を手分け出来てる事だ。逆に私の方が「しまった、これはここは私がやるべきなんじゃあ」と思うとこをさらっと、先にやられたり(笑)あ うんの呼吸というのか、すごく久しぶりに仕事がやりやすかったです。ハイ。

そして今は2月。
そういや、5日から14日までチョビをいつも預けているDog parkが休みになっちゃうんで、この10日間をどう乗り切ろうとただいま思案中。
d0081889_135965.jpg

ラチャヤイ2ダイブなら、帰ってくるのが3時なので、大変だけど、最近は朝6時にレムカに散歩に行き、お留守番させて、帰って来たらまた散歩というのが続いてるんだけど、(幸い最近2ダイブが多い。)でももしキリンさんと2人ともピピになっちゃったらどうしよう〜。と相変わらず過保護に育てております。家のバカ娘、もとい、愛娘。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2013-02-01 13:52 | PHUKETでDIVING

日本人祭り終了。

気がつきゃもう5日。29日から続いた日本人祭りは今日でひとまず終了。

いやーーー。しゃべったしゃべった。久しぶりに朝から晩まで船の上でずーーーーっと日本語。
おまけで最終日は声がおかしかった(らしい)が、多分それはレックさんと酒の飲みすぎ。

キリンさんが30日からSimilanに消えた為、ほぼ毎晩レックさんが家に寄りだらだら遅くまで飲んでたなあ。(プーケット在住の長いおばちゃん2人が飲むと始末が悪い。毒がでたでたwww)

つーのもね、皆さん、なんで私が今年は年越しSimilanを拒否してかたというとね、キリンさんがね、「未だに一緒にNew yearを過ごしてないね」と、常々言うもんだから、もう今更つきあいだしてキャー。わー。なんて仲でもないんだけど、じゃあ、今年は一緒に花火を見ようね。と言うことにしてたのよ。

で、そんなこんなでクリスマス過ぎにね、レックさん(考えてみりゃあ君がうちらを引き離した張本人)が、「誰でもいいから31日シミラン日帰り出来る人いない??つーか出来れば3日まで!!」と聞いて来たので、キリンさんが30日に友人(日本人)のヘルプでSimilan日帰り行くのは知ってたけど、2日連続で行くかしら〜。と試しに聞いたら、「えーーー」と面倒くさそうに言ってたんだが、レックさんお正月スペシャルプライス「これだけ出す!!!」と言ったらあっさり「行く♥」と言いやがった。で、出来れば日帰りじゃなくて、3日までで、乗る船がキリンさんの大好きなイギリス人のKingさんのボーマスする船だと知ったら更に「行く♥」と。

で、日帰りシミランで家帰ってまた翌日早朝シミランはいやだから、向こうで船乗り換える。といそいそとキングさんに「30日に4番の島に迎えに来てね♥」「OK♡」と連絡していそいそ出かけて行ってしまったよ。
お前ら出来てんじゃないのか????

わたしゃあ、何の為に今回陸にのこったんだろう。

で、その船に乗り込んでたthaidara-riさんが「そんなら私とふーちゃんの仕事入れ替えようか?」と言ってくれたんだが、その下船日3日に私がこれまたSimilan日帰りの仕事を受けちゃってたんで、むりだった。

でもこれも後日談だが、このシミラン日帰り(DSD)も、ずいぶん前から頼まれてて、当然この日の仕事はどこも入れず、(正月なんで電話は一杯かかってくる)そしてその前日の2日の夜になってキャンセル!!!お客さんがお正月バイクで事故って、怪我をしてしまったらしい。怪我は心配だけど、2人怪我したら、残り全員キャンセルされた。(全員でFunいれて9人のダイビングだった。)さすがに怒ったよ。この日の為にどれだけの仕事を断ったと思ってるんだ!と。そしてその為の保証もなし。これが通常時のキャンセルならまだいいけど、こっちだって一番の稼ぎ時なのに。受けた側のいい分は「こちらもデポジットをもらってないので、どうすることも出来ない。」と。来てくれたのが何度も来てくれた私がOWも担当した日系ブラジル人の人達だったんだが、頼むよ、これは正月なんです。全てが特別料金なんです。こっちも仕事なんですよ。と、まあここの仕事はもう受けたくないわ。保証のない仕事はいやだ。(この中の誰かがこのブログ読んでるかもだけど、こんなんだったんですヨーーー。もうお大事にって言いたいけど、あなた達のこの怪我によって、私をはじめ、たくさんの人がミニバスドライバーとかボート会社とか大変迷惑したこともちゃんと分かってほしい。この日の為に仕事をあけておいたのに、何の保証もなくキャンセル。これはさすがに怒ります。)

でも結局、なんかごたごたしてパニクってたレックさんが「3日あいたんなら代わりに仕事に行って」と言ってくれて結局レックさんのお手伝いで同じだけ出してもらえたんで、Similanで3人もDSDやるよりは楽だったというオチもアリ。

で、話は戻り、31日、仕事終了し、(年納めダイブはやはりバンガローベイ。でもこの日ラチャノイでレオパードさんをすごい久しぶりに見れて幸せだった。ノイは透明度半端なく良かったし。)帰りに行きつけのBarでレックさんとBeerを二杯程のみ、花火はどこに見に行こう(年越し打ち上げ花火)とか、最後の晩餐はどこでしようなどと話しながら、一緒に家へ。既に日が沈めば待ちきれない人達がそこら中で花火をあげているなか、家に帰ると、あれ???チョビがいない。

薄暗い庭の中、どこを見てもチョビがいない。「ひょっとしてまだケロさんとこなのかしら?」と思い、携帯を見ても特にケロさんから「遅くなります」の連絡も入ってない。門から出たと言うのも考えられないので、一応、ケロさんに聞いてみようともう一度携帯を出し、電話しようとしたとこで、「ヒン...ヒン」と言うチョビの声が。「え?チョビどこ????」とよく目をこらして庭を見てみると、エアコンの室外機の後ろから白いしっぽだけがぱたぱたと振れていた。「チョビ???なんでこんなとこにはまってるの????」と言いながら行くと、家の壁と室外機の狭い間にはまり込み、後ろにもバック出来ないチョビが、それでもしっぽをぱたぱたしながら「ヒン」と鳴く。まさに頭隠して尻隠せず!!おかしくても、きっと花火が怖かったんだと思うと、涙が出来ちゃったよ。レックさんも一緒に居て、大受けで、でもかわいそうすぎてもう私、外出する気が無くなった。

キリンさんに「去年の年越しの花火、チョビはどうだった?」と聞いたら「別に怖がってない」と言ってたし、たまに良く花火があがるけど、別に花火を怖がる様子見なかったのに。何が今回は行けなかったのか。

で、結局、デリバリーでピザを頼み、ワイン飲みながら、家の庭からかすかに見える花火をレックさんと見て年越しました。

因にこれ以来チョビは少しの音でも敏感にビビってしまってて、どうしようもないへっぽこちゃんになってしまった。

そして新年。一発目からすごかった。風が。

この日キング方面3ダイブなんだけど、外洋に出る前から、船は揺れに揺れて、もう安全第一で帰りましょう!!!と言うとこまで来たんだけど、頑張ってドクマイで3本潜った。

新春スペシャル、ドクマイ3本勝負だ!透明度も恐ろしかったが。

そしてピークは過ぎ、殆どの日本人が帰り始めた今日5日。海はべた凪おだやかーーーー。に最後のレックさんからのお仕事DSDを終了しましたよ。

そして明日からOWが始まる。一人だけどさ。でもいいやーーー。ああ、でもいきなりカレーの国とか四川の国とかメッカの方面の人とかはヤダなあ...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2013-01-05 22:57 | PHUKETでDIVING
帰って来た週の土曜日に、いいかげん働き始めない私にイライラしたキリンさんが「今日は店に行ってくるんだよね!」と嫌みをいい、実際、まだ家の方は細かいことが片付いていなかったけど、それでも、1年で1一番稼げるのがこの12月と1月しかないから、考えてみたらもう半分無駄にしちゃってるわー。と思いながらパトンに行った。んで、2件目のお店で「あ、明日だけどプライベートガイドしてくれない?」と頼まれ、そのまま昨日までずーーーっとハマった。

ハマったんだけど、やはりガイドばかりの仕事だったので、どんなに一日中拘束されても、それ以下にもそれ以上にもならない。写真もダメだから、もう本と、なんにもならない。

3か月もココにいなけりゃ、そりゃ、もういろんなことが変わっててさ、どこの観光客だ?!と思うようなヤツがイントラだったり、向こうは向こうで「お、なんか新しい子がいるなあ」くらいの勢いで、(本人は親切で)なんかいろいろ教えてくれようとするんだけど、結構ですから。あなたよりよほど分かってますから!!

取りあえず、ここ2年間、一番仕事してたお店は、IDCバカスカやって、どんどん新しいイントラが排出されて、経験はないのに、コースを3人とか4人とか持たされて、何とも納得がいかない。

文句は言いたいが、所詮私も1フリーランスでしかないから、文句も言えないしね。

それじゃあ、一台奮起して、店持ちゃいいじゃんとかとも思うけど、TAT(タイ観光のライセンス)取るお金が高すぎて...。
(20万Bなんて、払えません。)

更に腹正しいのが、ハイシーズンだけ現れて、Visaもないのに荒稼ぎして消えて行く奴ら。
お店もさあ、もしそう言う人に仕事振るなら(つーか働いちゃいけないんだよ)ちゃんと、まじめにビザ取ってる人と、不法就労の人とで、コミッションを変えて頂きたい。

ああ、でもそうすると不法就労の方が安く上がるんで、結局その人達に仕事がいっちゃって、やはり腹ただしい思いをするんだろうなあ。

(個人的な恨みになるが、ようやくOW4人取れるかも!というときに、その仕事がハイシーズンに舞い戻って来たフリーランスに取られ、いや実際何の確証もないが、ハイシーズン来たばかりで、絶対VISA持ってないよね???あなた。ハイシーズン終わったら帰るといってる人が、Visa取らないよ。普通は。と言う人に取られたことが、相当悔しかったらしい。自分。いやでもすごいちゃんとしてて、短期間でもちゃんと申請して取ってたのなら、逆恨みで本と申し訳ないが。このタイのこのプーケットの雰囲気で、絶対それはないだろう。)

このタイの嫌らしいところは、例えばちゃんとまじめにビザを取っていたとしても、たまたま捕まれば、ワーパミを見ながら年癖を付けて、結局、お金を取られるということもある。(私たちはタイ語が読めないから、ちゃんとまじめに就労ビザを取ってる!と堂々としてても、書いてある内容が違うことも多々。あり得ない。)なので、結局この国はまじめにこの国で働こうとする人ばかり大変な目にあうように出来てるのだ。

私はたいがい腹黒いので、今プーケットで不法就労している全員が、「捕まってしまえばいい」と呪っているが、きっとちゃんといい仕事もらえれば、そんなことも思わないんだろうなあ。
年を取れば人間も丸くなると思うが、私の場合はどんどんこうるさいババアになって行くなあ。自覚症状 有。だ。笑

いやでもしかし、乗り遅れたなあ。やはり12月に帰ってくると。11月とかにもうどこの店も大体誰使うか決まっちゃってるからねー。でも無駄にフリーランス歴は長いので、それでもお仕事の電話が来るのはありがたいことです。

一通り、毒を吐ききったところでダイビングのお話。

今回、すごい予定外の買い物でCanon S-110を衝動買いしてしまった。が、一番お仕事くれるショップが写真禁止なんで、結局キリンさんが喜んで使った。

まあ、この110を買った理由も、先に帰ってたキリンさんが、「IXYがもう液晶がダメになった。から、FumikoのS90を使ってる」と連絡が来たのだ。私はS90、使って4年近くになるが、未だに使い勝手が良くて、買い替える気は全然なかったんだけど、IXYが使えなくて、じゃあ、2人でカメラ1台はきっと不便だ...。と思って、帰国1週間前に購入。黒がほしかったけど、シルバーが一番安かったので、シルバー。

どんな感じかというと。
d0081889_1718443.jpg

d0081889_17184041.jpg

ザ・擬態。AVモードで。
d0081889_1718679.jpg

透明度が10くらいでこのくらいで撮れる。レンズがいいねー。
d0081889_17183564.jpg

ドクマイのオトシゴさん。

90からのグレードアップなので、もうその奇麗さはそれの比ではないんだけど、唯一、水中モードが。
d0081889_17183647.jpg

いやまあ実際この日のドクマイはニゴニゴだったんだけど、なんかすごい緑で、90の水中モードの方がもう少し青く(と言うことは赤みが強い)写るような気がしたよ。

しかしガイドの仕事をしながらも「コースをくれー。DSDをくれー。」と言い続けてたら、いきなりミドルイーストDSD4人頂きました。ありがとうございました。ちーん。
しかし泳げたので、全く問題がなかったワー。

で、昨日はよそのお店からガイドの仕事を受けてしまった直後にAOW2人の仕事が入り、なくなく断り、昨日は大荒れの中ピピファンダイブへ。しかーし、昨日は相当恐ろしい天気になり、船は面舵いっぱい、方向転換してラチャヤイへ。

そこで昨日は初めてバンガロー方面3本という日程になり、私ほんとに初めて、バンガローベイ南の外側潜りました。何かいるかなあー。と思い、それでもカメラ持ってったのに、いるのはいつも見れる子ばかりだった...。昔はレオパードとかマンタとか見れたらしいが。

そしてこの日最後はバンガローベイ南。私北よりも南の方がサンゴが生き生きしてて好きなんだけど、ラチャノイ2本、ヤイ1本だと、もしバンガローに入らないと行けない天気なら、皆北に入るのよねー。なので、今シーズン初めての南。

アオサンゴさん達がすんごい生き生きしてますよ。
そしてそろそろ安全停止...。っと思ったら、サンゴの中からしゃきんしゃきーんしてる人達が!!!
d0081889_17184423.jpg

「ぎゃあ!!!」と叫びました。そして、カメラを持っていないことを呪う私。(まあバンガローならカメラなくていいやとおいて来てた。)しかし、お客さんがカメラ持ってたので、それを取り上げ写真撮りました。
d0081889_17184252.jpg

こんなところで出会えるなんて。

あとでレックさんに興奮してそれいったら、「エサがなかったら、きっとすぐ消えちゃうよー。ヒトデ放り込んでおかなきゃ」←もちろん冗談。と言われ、
そうか、あの人達何も持ってなかったわ。だからくれくれシャキンシャキーンとしてたのか!!!と、思い、今度見つけたら、客の見てる前でヒトデをちょん切ってあげておこうかと。←もちろん冗談だよ。やりたいけど(オイ)やりませーーーん。

いやあ、もう潜るのは面倒くさいだとか、ダイビングに対して後ろ向きなことばかりをぼやいてるこのブログですが、でもこうして、予想してないいいもの見れちゃうと、本と興奮するし、超楽しいわ。何だ私やっぱりダイビング好きなんじゃん。

因に一緒に潜ったお客さん3人は1人はOWで2人はAOWだけど、持ってるカメラもオートか、水中モードしかないのを使ってる人達だったので、私が上がってから、「すごいスペシャルです!」と言っても「あらそうなの〜」と温度差があったのは悲しいけど。

でも、そのうちの2人は今日シミラン日帰りで、プライベートガイドで...。と言われたけど、その前に別の店から多分コースはいるからー。と言われ、断ったら、電話すらかかかってこなかったよ!!!ぷんすか!!!いやでも今日は朝から大掃除して、今ケーキ作ってます。今夜も一年に一度のローストチキン!
[PR]
by papaya_mango | 2012-12-24 18:27 | PHUKETでDIVING
なんて言ってでもね、
もうおちゃの種類が揃ってるんで、本当に安心しちゃって、明日仕事してもいいなあと。

うそです。

もう行きたくないです。

で、今日の仕事納めは何かに試されてるとしか思えない

1.シャークポイント アネモネリーフ コドクマイ(通常アドバンスレベルのダイブサイト)
2.インド人
3.DSD(体験ダイビングのこと)
4.新月
5.モンスーンの影響で波が高い

のラインナップ。

このうち5は、まだ予想してたよりは波は高くなく良かったんだが、いや何故ここでDSD??????

お客さんはおとといもDSDした21歳のインドの男の子。

今日の朝あって「なんでOWやらなかったの?」と聞いたら、友達が1人じゃあ退屈だと思って。と、なんて友達思い。(おとといはそのお友達と2人でDSDだったんだけど、お友達は泳いだことが無い。と言ったので、では、先ず泳げてからOWやりましょう。と言うことだったのだ。

でもね、いくら波は落ち着いたからと言っても、外洋ダイブサイト。飛びこんで水面にいれば否応なく波が来る。船から見てそんなに高くない波も、いざ、同じ目線になると十分高いですから!!

今日は他のDSDは皆ラチャヤイへ行ってるんで、明らかにお店のミステイクとしか思えない。でもなんで訂正しないのさ。一度やってるから行けると思ったんだろうけど、言っておきますが、全然体験ダイビングやるべき海峡じゃありませんから!!お客さんにも「今日はかなりチャレンジすることになるけど思うけど、頑張れる?」と聞くと「もちろん!」と明るい返事。

インド人ってね、なんでだろう、私が当たるほぼ全てのインド人はいつでもポジティブシンキングなんだよね。
おとといはベジタリアンを申告し忘れ、何も喰えないあげくにタオルも忘れ、暴風雨のなかパンツ一丁でダイブデッキでクルーと遊んでたし、(お友達はげーげー)

今日は、リストに「ベジタリアンフード」とあったにもかかわらず、ボートスタッフがキッチンのおばちゃんに伝えるのを忘れ、またもや何も食べれなくてもバナナとパンで嬉しそう。(私が言うべきだったか。)

きっと慣れてるんだろうなあ。

カメラが大好き。
自分撮りが大好き。
d0081889_2322333.jpg

透明度は新月のせい?なんかいろんな貝から白いもやもやしたもん放出されててすんごい悪かった。おとといのラチャが澄んでただけに、なんでDSDでここ????とそればかり。

2本目のドクマイはそれこそ.6でもうジェットコースターで終了。
でも「楽しい」と。ほんと???私全然楽しくないんですけど。流れ強すぎてサンゴにぶつからないようにするのだけ精一杯で。ドクマイはもうブイもって、それ以上落ちないように遊園地の風船売りの用にダイビング。

結局3本目もドクマイで、3本とも透明度悪く、消火不良なダイビングで今年も終了だ。

やはりローシーズンよりはハイシーズン。
落ち着いて潜りたいワーーー。

てな感じで、今年もローシーズン終了ーーー!
お疲れさまでした。自分。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-15 23:11 | PHUKETでDIVING
なんか、「明日こそは、明日こそは!!」と思いながらずーっと仕事が途切れなくて、もう今日は「明日は休む!」と先手をうち、ようやく7日から続いたダイビング三昧の生活にピリオドを打った。

天気は今日も荒れ模様。うひひ。ピピに行かなくていいだけで、本当に幸せだ。

チョビ、病院で注射うって薬もらって、ほぼ元どおりの私を怒らせる子に戻りました。
Blood parasite、皆さんのコメントによりやはり「ダニ熱」のことだと判明。発症したと言うことなんですね...。

カタンメタルが効かない理由として(実際、私の周りで効果のあるヒトもいるのだから、これが全く信用ならん。と言う風には思いたくない。5800円もしたんだし 笑)チョビ、カタンをつけてるチェーンと、首輪をふたつつけている。で、首輪はハーフチョークなんで、チェーンの部分がよくメタルと重なってるのよね。なんか説明書に迷子タグをつけてる場合はずらしてつけてください。とあった。重なると十分な効果が出ないと。でも直接ハーフチョークにつけると、このカタンメタル、犬を洗う時もつけたままで。と注意がある為、首輪が汚くなっても、洗えないから別にチェーンをつけたのだ。

次に日本に帰った時は普通の首輪を検討中。でもフロントラインの効果で、実際今は数える程しか(でも0じゃない)ダニはいなくなった。

病院もねー、選んで選べるだけの数があるならそれこそ、いろんな病院行くけど、ここじゃあ、本当にどこがいいのか。「A病院で、見てもらえなかったけど、B病院へ行ったら直った。」と聞くと「B病院はダメだよ。Aの方がいいよ。」とあれ??振り出しに戻る。

でも今んとこ、誰からも悪い話を聞かないのがPaws動物病院。ちょっと行ってみようかしら...。

まあ、人間の病院も同じなんだけど。私の腱鞘炎。治りません。薬を飲むと痛みがある程度抑えられるけど、薬が切れると再びすごい痛くなる...。チャロンサークルのそばのクリニックがいいと言われて行ったけど、後で「そこは良くないよ」と聞く。えーーーーー。。。。

日本はさ、クリニックにしても産婦人科、内科、外科、とか専門別れてるじゃん。それなら迷わず整形外科に行くけど、タイは総合???見たいな感じで、どこの医者がいいのか本当に分からない。専門があるのは歯医者だけだ。歯医者だけは掃いて捨てるほどあるような気がする。ここ。

今はほんとに再び雨期なプーケットだけど、1日から8月は16日まで、本当に雨も降らない、風も無い、サイコーにハイシーズン並みな天気が続いていた。で、そのうちの15日16日とオタ君が来てくれたので、2日間パパとダイビングに行って来た。パパも数えたらもう50本。OWはもう4年前?、私が日本に帰らないと行けないので、今は亡き(笑)HIDEさんに頼み、アドバンスから後はずっと一緒。ずっと難しかった中性浮力。今はもう全然安心して潜れます。
d0081889_16575539.jpg

この日(15日】水面からでも沈潜が見える。
その3日目にもアドバンスですごい久しぶりにキングクルーザーに行ったが、ここも水面から船が見えるくらいの透明度でめちゃテンション上がった。
d0081889_16575874.jpg

パパとモヨウフグ。
d0081889_16575937.jpg

パパとオニダルマ。
そしてオタ君。
d0081889_16582470.jpg

d0081889_1658206.jpg

オタ君手作りの魚餌やりネット。手から直接あげると、つつかれてイヤなので、ネットに重りつけてあげてる。笑える。
ここで「生態系が...」とか言われても、ダイバーではないので、このくらいは許して頂きたい。

そして最後の晩餐、Red SnapperでDinnerだったんだけど、この日の夕方から天気が崩れ始める。ドシャーッと降って翌日。天気は回復したけど、風が出て来た。
この日は2日オタ君たちが来てた為に、お預けになってたOWの最終日。生徒さんは日系ブラジル人のブルーノさんとマルチェロさん、そしてブルーノさんの彼女の唯一100%日本人のYukoさん。皆さん本当に問題ないんだけど、日本語はなせるけど、読み書きが出来ない。(Yukoさんは出来ますが。)なので、クラスルームは本当に時間がかかった。ポルトガル語だったらきっと日本語の半分の時間で出来ただろうなあ。ビデオは日本語、テキストはポルトガル語、クイズ Examは英語も混ぜてやった。でも皆さん、無事にOW Get!
d0081889_16581025.jpg

ラチャノイは本と何もいないが透明度だけはすごく奇麗だった。

で、昨日。昨日はまたもや日本人2人のDSDで、以前やっぱり私とDSDをやったことがあると聞いてたんで誰だろうと思ったら、覚えてますよ!男の子2人組で、去年はピピでDSDでビダノックでサメ大爆発だった。コンデションも良かった。しかし昨日はその前日にひり続いた雨でパトンが大洪水。まさに去年と同じ目に。
バスは大幅におくれたが、それでも9時半までには出発。ラチャヤイへ。しかしこの2人、多分すごいラッキーピープルなんだわ。「去年のピピに比べたら、ぶっちゃけ、魚影は濃くないです」と言ったら、ラチャヤイではすごい久しぶりのこのヒトが!!
d0081889_1658760.jpg

コブシメもいい感じに2人のそばを通過。
d0081889_1658330.jpg

d0081889_16582727.jpg

来年こそはOWとりにきてほしいなあ。
しかし2年連続DSDを外国人ショップで。と言うのも珍しいよ。

雨が止まないわ。今日散歩に行けるかしら〜。
明日からまた仕事が入るのかしら〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-08-23 17:51 | PHUKETでDIVING
今日はRacha Yai 3ダイブ。
お客さんは、木曜日に一緒に潜ったベルギーの親子。もう一度私のガイドでとリクエストしてくれたのだ。

今日の最初の予定はDive1 Bay5 Dive2 Bay1 Dive3 Siam Bay。2本目でレックで3本目で象か...。というか私のお客さんは13歳。18Mの深度限界は絶対だ。うーん、今日の予定はあまり私には嬉しくない。

しかし1本目のBay5。今日は本とシミラン並みの透明度。うっしょーーー。すごいキレイ。と私のテンションはあがるが、奇麗なだけで魚はいない...。流れもなんか複雑で、北に行けば南におされ、南に戻れば北に流される。結局、潮溜まりみたいなとこで身動きが取れなくなり、そうなると、キレイなんだけど、ゴミもたまるんで、水中ゴミだらけに見舞われた。とっててもきりがない。

今日の私はまあラチャヤイだしなー。と、ウエットを着ずにラッシュガードと、フードベスト、それとサーフパンツと言う軽装で。この軽装が後で大後悔につながるとは、ほんと、最初は何とも思わなかったよ。

いき場所が無くなり、時間も45分を過ぎたんで、安全停止をかけながら浮上開始。そのときに私の右のふくらはぎにもの凄い激痛を感じる。ほんとに電気ショックみたいに。「なんだ?」と思い、痛い場所を見ると私のふくらはぎに細ーい青い点々のついてる釣り糸みたいなものが巻き付いてた。「クラゲ?」と思ったけど、水中だから青く見えるのか、ほんとにこれ青いのか、何だこれー?と思いながら更に浮上したら、今度は私の右手の甲に息が止まるくらいの激痛が。「いでででで!!!!」手のひらも青い糸が巻き付いてる。とっさにそれを振りほどいたら左の手の甲にも激痛。

だんだん水面に近づいて来たら、今度は水面にすごーーーいミニチュアにしたペットボトルみたいなもんがそこら中にプカプカ浮いてる。そしてそのミニチュアペットボトルから青い糸が下に垂れ下がってた。そこで初めて「カツオノエボシ」と言う言葉が浮かぶ。
「あれ??これってすごい危険で死んじゃうんじゃなかったっけ???」
と、それでも冷静に考えてる。水面にあがり、私のお客さんに「危険なクラゲがいっぱいいるから気をつけて!」(既に私が被害者だが)と船を待ったら、ディンギーで迎えに来てくれたクルーも「危ないクラゲがいっぱいいるから早くあがってくれ!」と、先ずは子供を先にあげ、次にお父さんをと言ったら、「僕はフルスーツだから。君がすぐに上がれ」と言ってくれて、お言葉にあまえ、先にエキジット。どうやら私のお客さん2人は無事だった。

出船に戻ったら、皆刺されてる。ビネガーのにおいが充満していた。しかし、これは後で知った事なんだけど、酢はカツオノエボシに限ってはよけいによろしくないらしい。酢の刺激でよけいに毒は発射するらしい。一番いいのは熱湯か冷たい水で洗う。もしくは海水で洗うらしい。

しかしこの時はそこまでの知識がなかったため私も患部を酢で洗う。

中には首のまわり、腕回り、皆いろいろな場所を刺されてた。

ダイブデッキには誰かが捕まえた「カツオノエボシ」が打ち上げられてた。
カツオノエボシ 英名 Portuguese Man O' War。
これにも種類があるらしく、今回さしたヤツは死ぬまでのものではない、と皆が行ってたけど、皆専門家じゃないだろう。

と、いうか、カツオノエボシ。名前は知っていたが、ぶっちゃけ、私には縁のないものだと思ってた。だって6年間、一度も遭遇したことないんだもん。ここにはいないもんだと勝手に思ってた。

とにかく、痛いなんてものじゃない。パニックになるお客だって出るだろう。

そして船に戻って、10分くらいしたら、なぜか、右の脇の下が鈍痛。鈍い、でもしっかりと痛い。
他のイントラに「i don't know why but i have a pain my armpit 」と伝えると、私だけじゃなく、数人のダイバーも同じく脇の下の痛みを訴えてた。
太ももを思いっきり刺された人は、刺された側の鼠蹊部が痛いらしい。

どうやら、毒がリンパに回ったらしい。脇の下や鼠蹊部はリンパが流れてるから。のちのち、私も右の手の甲の痛みが一番長く続き、2本目3本目のダイブも、例えるならすごい太い注射を打たれたような重い痛みがずっと続いてた。

ただ幸いは私のお客さん2人が無事だったこと。でもこれで私キャリアになっちゃったわけだから、一体どのくらいのリスクが2回目はあるんだろう。

家に帰ってからwikiしてみたら、こんな恐ろしい事が。

以下Wikiより抜粋。

人にとって非常に危険な生物である。触手に強力な毒をもち、刺されると強烈な電撃を受けたかのような激痛がある。患部は炎症を起こして腫れ上がり、痛みは長時間続く。二度目に刺されるとアナフィラキシー(アレルギー反応の一種)を起こし、ショック死する危険がある。
カツオノエボシの触手に触れると、表面にある細胞から刺胞という微小な毒針が発射される。これに含まれる毒が炎症や痛みを引き起こすのである。


2度目は無いけど、明日もういないなんて保証も無い。
d0081889_22312351.jpg

これもWikiからの画像。

いやあ、なんだろう、何かを失ったようなショックだわ。

で2本目は西側ならいないんじゃないか?と、バンガロー。3本目はサイアムベイと、ダイブ的にはあまり面白くない感じになったけど、嬉しい事に私のお客さん、もういちど行きたいと言ってくれて、来週またラチャヤイへ来る予定。

だけどねー、天気は明日から荒れる感じなのよね。

ちなみに2本目3本目、もちろんウエットスーツ来て潜りましたとも。

まだ右手の甲が痛い。重い痛みは無くなったけど、というかひりひりしてる。
でも大げさじゃなく、刺されると、呼吸が荒くなるよ。船に戻ってからずっと手がびりびり震えてたし。(大げさじゃなく)
私はもう絶対いつもウエット来て潜るよーーーー。

でもタイに住んで6年。ほんとのほんとに初めての被害です。私。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-07-29 22:37 | PHUKETでDIVING
今日朝の散歩が少し遅めの8:30。
レムカの林まで後少しと言うところでサムロの上のチョビがそわそわ始めた。
「ああ、ウンコしたいのね、でも後ちょっとだから我慢ね」と言いながらなんとかマンゴスチーンホテルの辺りまで来たときに「ぶりりっ!」と言う音とともにチョビさん大脱糞。

途中で停まってあげれば良かった。しかも今から行くレムカの林は水も何も無いところ。こういうときに限って、昨日あげた豚の骨が強かったのかゲリ便。ああああ....。

朝からうんこ臭くて大変でした。

女の子なのに、年頃なのにバイクの上でウンコしちゃった女の子。チョビたん。恥ずかしかったでしょう。後でパパに慰めてもらってください。
d0081889_13121765.jpg

↑いちゃいちゃの図。

お仕事ですが、ぼちぼちと。ラチャヤイ ノイがキレイなのに対し、先日入ったピピ(10日ぶり??)は、水中、マスクが曇ったのかと何度も水を入れて洗ってクリアーするが、まだ曇る。と言う事はこりはマスクではなくて水中なのだな。と言うくらい白くてもわもわ。んで新月のせいでめちゃ流れ。でもサメは見せれてお客さんハッピー。こんときはSRだったんだが、旦那さん15年ぶり、奥さん18年ぶりという。んで双子の息子16歳がDSD。こりはもうSRではなくDSDだなあ。そして波波で奥さんパニック。旦那さんは(イギリス人)(アジア人)の方の認定カードはシンガポールのダイビング団体の認定カードで、悪くはないが、多分泳げないけど認定されてた感じだわ〜。

その前はアメリカーンはニューヨーカーな彼のOW。身長体重ともにキリンさんと一緒。
しかしすごい船酔い。またもや!

最近ファラン(西洋人)の船酔いに翻弄されてるわ私。アジア人が酔うパターンは普通にありだけど、こうあたる人あたる人が重度の船酔いで、とても困るけど、どうしてあげようもないもんなーーー。

でも水中に入れば、全く問題が無い。
d0081889_13122784.jpg


ホームランで見たEmperor Angel Fishの若者。
d0081889_13122415.jpg

渦巻きもとれ、縦縞が入り始めてるところ。年で言うとTeen ager だろうか。
しかし、かわいいわあ。

ところでここ数ヶ月右肘が痛くていたくて仕方が無い。腱鞘炎。医者に行かなきゃと思いながら行かないままなので、どんどん悪化して来た。このままだと器材がもてなくなる。というか、いくら若いつもりでも、身体はどんどんガタが来てるんだなあと、何となく悲しい。ダイビング休んだところで、多分原因はサムロの運転だと思うから、これやめない限り直らないんだろうなあ。でも車なんて買えないから、がまんがまん...。

話はどんどん飛ぶけど、今は暑いが、数日前までは雨がザーザーで寒かったので、味噌煮込うどん作ってみたよ。入れたのはシイタケ、鶏肉、ごぼうとねぎ。そういやAlwin日本に連れて来た時、きしめんは食べたけど、味噌煮込は食べさせてなかったなあ。ちなみに賞味期限3年前に切れてた八丁味噌だったけど、問題なかったよん。
d0081889_13114399.jpg

昨日はポトフ作ってみた。(朝方は曇り 雨で肌寒かったんで、しかし食べる時はもうあせだらだらだった。)

本当にここ数日天気がよくわからない。今も青空は出てるけど、黒い雲がもくもくしてるよ。
毎年、「今年のローシーズンは、おかしい」と言ってくけど、今年もおかしい。と言う事は毎年おかしい。そろそろ地球も悲鳴を上げ始めてるんだろうなあ。こうして破滅へと進んで行くのかもしれん。自然災害、天変地異を起こしながらねー。悪いのは生態系を変えてしまった人間なのよねー。でもそうすると、人間以外の動物達。この子達は地球に対して何も悪い事してないのに、人間のせいで、この子達も巻き添え喰ってしまうのか。と思うと申し訳ないわ。本当に...。

なんかとりとめの無いブログだわ。今日のは。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-07-21 13:41 | PHUKETでDIVING

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango