カテゴリ:BANGKOK旅行記( 4 )

ありがとう!オランダ!!そして初カオソーイ@バンコク!

あああ~。帰って来ちゃったよ。PHUKETに。昨日家のドアを開けたら約1ヶ月前の惨状がそのまま残ってた。
心の片隅で誰か、親切な小人さんがきれいにしておいてくれたらなあなんて、いい歳した大人が考えるわけ・・・ない・・・じゃん。(ため息。考えてた。)

30日の朝は早く起きて恒例の犬の散歩に行って11時にPAPAとMAMAに空港まで送ってもらいました。本当に、きっと心の中では大事な息子がアジア人の、それも途方に年上の女に捕まり、滞在中は思いっきりおんぶに抱っこ生活で、不満はあったかもしれないけど、MAMAに「あなたはもう私の子供だからね」と言われたときはすごく嬉しかった。
d0081889_13435394.jpg

こんなきれいな景色も見納め。本当になんて環境の良いとこなんだろう。
d0081889_13455820.jpg


こんな素敵な両親に愛されて、だからこんなにすくすく大きくなったんだなあ。と実感。

できれば、また来たい。最後に家族で↓。
d0081889_16551696.jpg

そして恐怖のフライト。しかし帰りは約11時間と短かった。

でもね~。長い間飛行機はシンガポールとか、エミレイツとか乗ってたんで、やはりチャイナエアラインは居心地良くないかなあ。
最悪なことに私の座席の前はシートのリクライニングが壊れてて、いつでも下がってきちゃうからすごい狭いし、(食事中も椅子が倒れてくるから飲み物とかこぼしそうになるし、私もいやだが、おっちゃんも居心地悪そうだった。)後ろの座席はALWIN以上の大きい人で、それも良く動くので、そのたびに背もたれを激しくたたかれ、何度も眠りそうになるのに、そのたびにゆすられ、目が覚める。

映画もいまどき1スクリーンのみだったから、前のおっちゃんのはげ頭で満月は拝めるが、映画はほとんど見れなかった。
しかし、離発着は行き(BKK→AMS)よりは全然スムーズだったような気がする。

そして再びBKK。朝7時に到着。ホテルは同じムアンボンマンション。部屋入り、Alwinは即寝。あれだけ、「タイ時間になれないといけないから、絶対に寝ない」と言っていた矢先のことだった。お昼ごはんを食べに出ても気力なくぼんやりしてるから、
「昼からは私一人で遊ぶから。私が帰ってくるまで寝てていいよ~」と言い、一人で行動。

HKTへの飛行機はムアンボンマンションすぐ横のトラベルエージェントでNOK AIR2000BでGET。これで安心だ。

この後は一人でふらふら適当なマッサージ矢を探し、1時間160Bのマッサージ、2時間コースをお願いする。若い女の子だったけど、これがまあ、こんな感じかあ。と言う感じのマッサージ。可もなく不可もなくといったところ。
その後はMBKに行き、再びGOKUのTシャツを買う。ちなみにAYAKOさんにも頼まれて、合計三枚。三枚買ったら一枚170BのTシャツを150にまけてくれた。うれしいな。ついでに飴もくれた。いつもHIROさんとCHIKOさんが着ていてすごい可愛いなあと思ってたGOKU。MBKの3F、LOBOと言う名前の店に入ってる。

気がつけばもう夕方6時。一人で心置きなくふらふら周ると、こんなにも時間は早く立つのね。しかし、そろそろ夕飯だと思い店を出ると、そうよ今はローシーズン。大雨だった。いくら陸橋から降りて数分の場所にHOTELがあっても絶対ダイビングしたかのように駄目なくらいな量の雨。

なのでしばらくNATIONAL STUDIAM駅の雨除けで待つことにする。しかし止まない。
そんなんでボーっとしてると、え私はすぐに怪しい男に声をかけられる。うっとうしいのをことごとく断り、ようやく小降りになったのでHOTELに戻ればもう7時近く。ドアを開けたら部屋の中は真っ暗だった。わかってたけど、やはり寝てたか・・・。

たたき起こして食べたかった大戸屋に向かう!
意外と並んでるのよ。これが。初めはどうしてもNABEさんの食べたしょうが焼きにしようと思ってたんだけど、彼が豚キムチに興味を持ったので私はそれをオーダー、Alwinは、初カキフライ定食。以前カンエンで食べた生牡蠣がおいしかったから今度はカキフライを。

しかし、私が何よりもおいしいと思ったのが、プラス40Bオプションのとろろごはん。
d0081889_1883874.jpg

豚キムチよりもこちらが主役だ!!これにしょうゆをかけて茶碗に口ごと持ってってずずずっとかきこむ!!。う~ま~い~!!(涙)
そしてカキフライ。
d0081889_1891340.jpg

彼の反応は「生牡蠣のがおいしい」でした。私は一個貰ったけど、それは素晴らしくおいしかった!!私もともとカキフライ大好きだから。

そしてしっかり寝た彼はすっかり目覚め、この後は映画館へ。ウィルスミスのHANCOCKを観た。いやあ、面白かった。

翌日は最後の日。私が目覚めたら10時半!!ぎゃーっ!!やはり多少JET LAGがあるのかも。
あわてて彼を起こし、荷造りをしてチェックアウト。ドンムアンなので1時半にはHOTELを出れば超余裕だ。
そしてLUNCHはついに念願かなってカオソーイ!!
d0081889_18142489.jpg

サイアムスクエアんとこの陸橋降りてすぐ、サイアムデスカバリーの向かい側の交差点の過度にあるヌードルハウスという外観ちゃらんぽらんのチェーン店ッぽいところでそれを発見。

初めて食べたカオソーイIN THAILANDはくどかった・・・。おいしかったけど。
やはり本場チエンマイで食べてみたい。

ようやくドンムアンへ。TAXK代はスワンナプームまで400Bのところ、ドンムアンは300B。メーターで行くともう少し安いかもだけど似たようなものだ。
ちなみに今回はスワンナプームからホテルまでメーターで行って、手数料50B、高速代が65B、んでTAXI台が230Bだった。メーターのほうが安かったなあ。

初めて利用するノックエアーは外観でひいた。
d0081889_1814441.jpg

なんか、昔乗ったエアジャマイカよりもいかれた外観、そしてフライトアテンダントのおねェちゃんたちも、キャンペーンガールのような服装で、おじ様たちはうれしいだろうなあ。と。

しかし、飛行機の中は快適で(とうぜん安いから水しかサービスないけどね。コーヒーも買うのにネスカフェのインスタント入れてお湯注いでお金取ってるのには驚いた。せめてお金払って飲むのならドリっぷしたコーヒーがいいなあ)1時間20分後になつかしのPHUKET上陸。

一ヶ月(以上)思いっきり羽伸ばしました!

次は10月の日本だ!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
[PR]
by papaya_mango | 2008-07-03 16:52 | BANGKOK旅行記

バンコク3日目。

最終日!12時にはホテルをチェックアウトなので12時までのんびり部屋で過ごす。(一度朝食を食べに外に出てぎりぎりまで部屋にいた。当然彼はぐうぐう9時まで寝てたから私は8時から1時間お風呂にお湯を張ってのんびりLAST風呂を満喫)

お昼からは昨日行ったデパートにまた行って今度は私もモスバーガーでお昼ご飯。
ALWINは今度はキンピラバーガーを食べていた。

昨日ここに入ったときに水族館があるのでここで時間でもつぶすか~。と向かったらちょうど割引券を配っていたので通常1200Bをドリンク、3Dシアターとグラスボート体験込みで確か670Bそこらで入れたので入りました。入ったとたんにチンアナゴ。
d0081889_558369.jpg

こんな画像が水中で撮ってみたい!!

いやあ、ぶっちゃけ面白いです。
特に変わった魚。というのはいなかったけど、それでも十分楽しめました。
気がついたら3時間も入ってた。
d0081889_5594283.jpg


一度で十分だけど、行く価値はあるかも。
特に行き場に困った人にはお勧めです。でも一度しかきかないかも。

水族館を出て時間はまだ4時半。
飛行機は午前二時なので空港へは12時前に着けばいい。まだまだ時間はたっぷりあるけど、もうホテルで寝ることもできない。

私はもう一度MBKに行きたいと彼にお願いしてもう一度Tシャツをさがす。
しかし本当に探せば見つからない。

というかお土産にするTシャツはBKKのほうが断然安い。それもくだらない(自分じゃきないTシャツが。99Bだ。PHUKETじゃ200Bはする)
私が特に気に入ったのはPUMAではなくTUNAとRED BULLではなくBAD BULL。ほんとうにどのTシャツもあほみたいに上手くもじってる。

そんな風に覗いてたら・・・あ!!あった!!GOKUだ!!
HIROさんからお店の名前を聞いたときに「ロボット」と聞こえて、ずっとROBOTを探していたら「LOBO」でした。
しかし、念願のお店。悩んで2着購入。
でも多分、オランダから戻ったときにまたここにいてもう何着か買うでしょう。

というのも本当は帰りBKK→HKTの航空券を買ってなくて(帰りは飛行機の予定)どこか旅行店に入ろうという私の意見に「いいじゃん、もう一日BKKでのんびりしようよ」(BKKには朝6時に到着)という彼の意見に(これはいつもの後伸ばしではまるパターンでは)」と思ったけど、私ももう一日来たくて。結局PHUKETのチケットは買わずにスワンナプームに来てしまった。

そして向かうはアムステルダム!!
明日は彼の両親に対面・・・。うわあ・・・・。

ちなみに飛行機はチャイナエアライン。サービスは・・・12時間も乗った割にはいまいちでした。
[PR]
by papaya_mango | 2008-05-30 05:51 | BANGKOK旅行記

バンコク2日目。

翌朝!!
私はいつもどうり6時には目が覚めた。しかし隣でALWINは爆睡中。
寝る子は育つと言うが、この男は育ちすぎだ。

しかし何とか8時にはホテルを出発。今日はスカイトレイン1日券を購入して、BKK観光にいそしむ所存だ!
まずはタクシン橋ふもとの水上ボートに乗り、ワットプラケオに向かう。
実はALWINは過去オーストラリア旅行の際のトランジットでBKKに立ち寄りツBKK1日ツアーに参加、また2年程前にはパスポートの更新で一人BKKにきて観光をしていると言う。

てことは今日私が行きたいところは全て(それも二回も)見学済みじゃん!!ここでも問題が発生する。

私は、本当にBKKには来た事が泣く、今回全くの初BKKなのである。
ワットプラケオは見学料が一人(確か300Bか500B)なので「僕は外で待ってるから君は一人で行っておいで」と言う。なんて冷たい男だ!!(と言っても二回も来てるから仕方ないかも・・・。)なので私が二人分払い中へ入る。

いやあ、どこもかしこも金ぴかだ。
本当にタイ人は金が好きだ。
d0081889_5142134.jpg

ぐるっと周って1時間はたっぷり。
d0081889_5221335.jpg

しかしここでも私たちは失敗する。
水を持ってくるのを忘れた。BKKは天気もよく喉がカラカラである。
すでにTHAIに滞在している私たちは旅行の際には水を持ち歩こう!と言うことを忘れてふらっときてしまった。

金ぴか御殿をでて、次はワットポーへ。歩いて1キロくらい。
出てすぐに水を買う。普段なら7Bの水も観光地なので10Bだ
しかし文句は言うまい。
d0081889_5511935.jpg

ワットポー。初寝ジャカ!私はここのがプラケオより好きかも。
このにへら顔がチャーミング。
お釈迦様の裏では煩悩を消し去る108個のお賽銭やりに挑戦。
d0081889_5231184.jpg

果たしてこの煩悩だらけの女にご利益はあるのか??

二箇所回っただけで、疲れてしまった・・・。
ワットアルン。こここそ、長い間私が写真だけ見て余りの美しさに一度はと思っていた場所。
しかし、ここからだとワットアルンは対岸にある。(死体博物館も)←行きたいが、行きたいと言えない。一度こういうとこあるんだってと話したら、何でそんなものの博物館があるんだ??理解できない。と余りにも当たり前のお答えを頂いたので。

対岸へ行くにも料金がかかる・・・。なのでワットアルンは船から眺めるだけにした。
d0081889_5295830.jpg


次回はBKK初めて!!と言う女友達と来ようと心に決めて・・・。

なのでホテルに1時には到着。またやることがなくなった・・・。
スカイトレインは1日券が買ってあるので、雑誌で見たおしゃれな店が立ち並ぶスクンビット方面に行くことにしたが、どこも駅から離れたいたし、やはりどこに何があるのか分からなくてただただぶらぶらする。余りにも時間をもてあましたのでこれも「歩き方」に載ってたタイマッサージの店に入る。フットマッサージをやったけど(1時間で200B)私はいまいちだった。いいおばちゃんだったけどね。
ALWINより後から初めて彼よりも早く終わった。何だか不公平だ。と言うか、彼担当のおばちゃんが「何を食べたらそんなに成長するんだ?」と彼に聞いていた。パーツが大きいから時間も食うんだよね。

その後、またサイアムに戻り、目の前のショッピングセンターに入ったら、余りの高級感に場違いぷんぷんだった。

しかしそのまま下に行ったらこれまた巨大なフードコートとフードセンターがあって、見た目にもすごいおいしそうな店がいっぱい・・・。と言うか、なにこの日本食レストランの数は!!これぞ見るだけでうっとりと言うエリアを発見してしまった。

そこで私の目を奪ったものは、ロイズのチョコレートでも寿司レストランでもなくモスバーガーだった。しかし、もう夕食は食べたあとだったので、変わりにまだ物足りなかった彼がテリヤキバーガーを初体験した。
d0081889_5415147.jpg


私も一口貰ったけど、やはり味は違ったよ。
それでも初モスの彼は「アローイでも小さ~い」とのことでした。
[PR]
by papaya_mango | 2008-05-29 05:01 | BANGKOK旅行記

バンコク1日目。

カタの大仏TALKで仕事がないから暇だとほざいていたら、いきなり翌日から連日仕事が入り、旅行の準備が何もできてないまま27日を迎えた。(しかしありがたいことです~。ありがとう!W/C&Nイス DIVEさん!!)
バスの時間は7時。仕事は3時に終了したけど器材も洗わないといけないし、洗濯もしないといけない。何よりもALWINは(彼も仕事が入った)PATONGまでいかないといけない。

一人であせる私。しかし反対に彼は「大丈夫大丈夫」なんてのんびりだ。
そのくせ出発突然に「僕のカメラケースどこ?」とかちなみにその2日前は「僕のパスポートどこ?」と、いちいち私をいらただせる。

なんだかんだとHIDEさんに送ってもらい(彼はKLから帰ってきたばかり)バンコクまで12時間の旅だ!!(当然飛行機は乗れないのでバスだ。)

12時間のバスのたびはただただ辛く長く疲れただけだった。
朝7時にバンコクは南バスターミナルへ着く。
流石に疲れていたのでTAXIでホテルへ向かうことにする。
バスを降りればいくらでもタクシーは捕まるからゆっくりバスから降りたら案の定一人のおばちゃんが近づいてくる。「TAXI?」と聞いてきたので(女のドライバー??)と思いながらALWINが「Yes]
と答えると、いきなりおばちゃんは、大して重くもない私たちの荷物(二人でスーツケースひとつ)を台車に乗せ「こっち」という。幾分いやな予感はしたがやはり、その予感は当たり、おばちゃんは私たちの荷物を歩いて数分のTAXI乗り場まで運び「二人分で60B」と請求してきた。そして私たちを本当のTAXI運転手に託し笑顔で「コップンカー」だって。

バンコクについて早々いやな思いをしてしまった。疲れていたから考えが周らなかった。

メータータクシーに乗って向かった先はサイアム駅付近のムアンボンマンション。
サイアム駅周辺はHIDEさんからのお勧めだったし、3年前の「歩き方」にも載っていた。
1時間ほど乗って170Bだった。PHUKETだったら1時間も乗ってたら余裕で1000Bはいってしまうよ。しかし渋滞に巻き込まれての1時間なので実際の距離はチャロンからパトンくらいか?それでも安い。

ホテルは1泊ACバスタブTV付きで750B。文句なし。
部屋に入って即効あったかいお風呂に入りTVはNHKをつけしばらく仮眠。
12時ごろお腹も空いてきたのでのそのそおきてATMを探すが、バンコクは意外と見つからない。PHUKETならコンビニにATMついてるけどここのコンビには小さいのでなくて探すと見つからない。何とか銀行を見つけ(私はサイアムコマーシャル、彼は アユタヤ)お金を下ろした。そうすると至る所でATMを発見。マーフィーの法則のようだ。探すとなくて、問題が解決すると必要以上に見つかる。
お腹が空いて入った店はPHUKETでもよくいく八番ラーメン。そしてコーヒーはBLACK CYANION。全然PHUKETにいるときと変わらない。

お腹も満たされたところでみなが大好きなMBKを探索。
すごい品揃えで血が騒ぐ。

いろんな店を覗いたりしたい・・・!!!が、ここで問題が発生する。
私の隣は、ただでさえ買い物が嫌いな男だった。いや、私は買い物はしない(ほとんど)見るだけで楽しいのだけれどもそれを彼は「は??訳わかんない。」と言う。しかし観光は明日しようというので買い物以外何をすると言うのだ。「ホテルに帰ってぼんやりするの??折角バンコクに着たのに!」私がそういうと「OKOKOKO」と投げやりだ。

旅行や買い物はやはり気の合う女の子同士のほうが楽しいよなあ。と本当に思うよ。

本当はここでHIROさんCHIKOさんがよく来ているGOKUというブランドのTシャツが探したかったのに気がちって探せない。
と言うか全然見つからない。

彼が疲れてきたので一旦ホテルに帰りボーっとする。彼は嬉しそうにTVを見る。
「どうするの?ずっとホテルにいるの?」と聞けば「そんなつもりないよ。どこかいこう、で。どこに行く?」と全ての行動を私任せにする。

考えてルンピ二ー公園のナイトマーケットへ行く。時間はまだ6時だ。
ナイトマーケットはかなり巨大でここでも私の買い物意欲はムクムクしたけど99Bのフィッシャーマンパンツを買って終わり。ALWINはいっぱい買っていた。(実は愚痴をたれれば長くなるけど彼はフィッシャーマンパンツを一枚225Bでカロンのお土産マーケットで買っていた。PHUKETでもローカルマーケットは安いけど、品数がない。毎週土日にあるHANAマーケットでは安く手に入るけど、いつも土曜日になると「まだ日にちがあるから」とマーケットに行かなかったら結局行きそびれて前日におみやげ物やでバカみたいに高いお土産を彼は買っていた。だからあれほど私が早いうちにお土産は用意しておいたほうがいいよ。と言ったのに!!
しかしここで安いものを発見。

あとはフードコートで食事をして、再びサイアム駅に戻る。最後はここで映画館に入って10時半にホテルに帰り就寝。

明日は行きたかったワットプラケオやワットアルン、そしてそして実は昔から行ってみたかった死体博物館へ行きたいが、どうなることやら・・・。


[PR]
by papaya_mango | 2008-05-28 03:31 | BANGKOK旅行記

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧