カテゴリ:SIMILAN CRUISE( 43 )

タイチャーター By パヌニー

なんかもう今更ネタなんですが、22日から27日までタイ人チャーターのクルーズでSimilan行ってました。今シーズン3回目だ!すごいぞ。私。去年の1回に比べれば。
そして翌日から連日ピピ...。

そして透明度は本と悪かった。特に今日のアネモネ!

有名日本企業のバンコク工場勤務の超ハイソサイティーな方々の20人チャーター。
なんか、皆に会った時の第一印象は「顔が...違う。南の人達と全然違う!!どの人もすげえキレエ!!」だった。女の子は日本人と言うよりは韓国の若い女に子みたいな感じで、男の子は、すごい私の前の会社の同僚に似てる人がいっぱいいた。

なので、私のクルーズ中の彼らの名前は牧くんだったり中根くんだったりした。 笑

さて、ダイビングの内容はと言うと、まあ、明らかに経験がなさそうな人達と、ごく僅かだけど経験のある人達がいて、20人中18人がダイビング、そのうちの3、4人は問題がなさそうなんだけど、残る全部は余裕で問題がありそうだった。

一応、4チームに別れる事になり、K華ちゃんと私が、アドバンスレベルの人達を。タイ人DMがOWレベルの人達を持って行く事に。(まあアドバンスと言ってもピンキリのキリ寄りな方達...)

そして、ダイブサイトは
Dive1,2,3 koh Bon West Ridge
Dive4 Tachai pinnacle。

チェックダイブは!???そして何故無駄にWest ridge3本???つーかいきなりSimilanじゃないし!それも新月周りのクルーズ。もうどうにでもなれと。
そして想像通り、潜行出来ないわ、ウエイト増やすと沈んであがって来れないわ、10mより浅くくると浮いてっちゃうわ、カメラに夢中でこっち見ないわで、しかし全て想像通り!流れは割と流れたけど(私は)大丈夫だったが、皆疲れた感じ。
Ridgeではハダカオコゼさん。ぺらんぺらんでかわいい。
d0081889_1925152.jpg

1、2本とも何も出ず。もういいじゃん、何が悲しくて3本もここで...。
で、3本目、実はK華ちゃんチームのみ、2本目マンタ遭遇。流れに逆らわず、北に流れてったら1枚居たそうな。なので、私も3本目、偽リッジに向かったら、小魚達の群れの中からもの凄い勢いで突進してるダイバーを発見。
d0081889_192798.jpg

d0081889_192066.jpg

あ!居たーーーー。
d0081889_19159100.jpg

ちなみにこの突進してる人は、うちの船のキャプテン...。彼はマンタと供に彼方へ消えて行きました...。(この船、キャプテンが潜っちゃうからディンギーエントリーなの??笑)
無事に初日にマンタを押さえ、タチャイへ。

もうすでに皆のレベルを周知している私とK華ちゃんは何度も「タチャイ リーフの方が安心してながせれるよ」と言うものの、予定は変わらずピナクルへ。アホか。

もう1人のタイ人DMなんか、(Newさんですが)水中で彼を見たとき、遊園地の風船売りかと思ったわ。浮いてっちゃうダイバーのゲージを両手に掴んで立ち泳ぎしとった...。

で、エントリー。エントリー前に即潜行して、潜行しながら泳いでラインに掴まって。と説明するんだけど、どうしてなんだろう。2人のカップル(終始潜行が出来ない)は耳抜きに夢中になっちゃって、泳がずに1M付近でじーっとしながら耳抜きしてるんで「とっとと泳いでラインにはよつかまれ!!!!」と怒りのサインを送り、耳抜きはライン掴んでからしてくれ!そうしないとライン掴めなかったら、もうそこでダイビング終了だから!と説明してたのに、何と言うのか、危機感がないんだよな...。

で、潜行するも、水底の方が流れが強すぎて、結局即終了〜。だからリーフにしたらと言ったのに。

そして夜のうちにスリンへ移動。移動中、ガソリンをわけてほしい漁船にドッキングしたら、その船には見た目黒ラブが!いや、絶対雑種だろうけど、船で自由に走り回ってて、すごいかわいかった。ミャンマー人かな?なんかミャンマー人の方が犬をかわいがる感じがするから)
d0081889_192502.jpg


2日目
Dive1 Torinla reef
Dive2,3,4 Richeliue Rock
2日目もレベルが追いつかないのに攻めます。このヒト達。

でもスリンは2年ぶり。
そしておひさしぶりーーーーー。
d0081889_19289.jpg

ほんとにどうやってあんな小さなひれであの巨体を泳がせているのか。
頭の中でK華ちゃんの擬音「ぴこ ぴこ ぴこ」と言う音が聞こえてました。本当にピコ ピコ ピコと泳いでるね。
d0081889_1924992.jpg

あとはPink Whipさんが砂地ででーんと寝てたり、アカククリの若魚が居たり、
d0081889_1921434.jpg

途中から流れに吹っ飛んだけど、すごく楽しかった。

そしてRicheliue.
あの、馬鹿なダイバー一家に襲われたフリソデさんは、居てくれました!
d0081889_1924159.jpg

d0081889_1924360.jpg

後はバラクーダに囲まれたり、まあ3本よかった。

3日目!
Dive1 タチャイピナクル 再び!!!
Dive2 Koh bon 再び!!!つーか4回目?!
Dive3 3 Trees ようやくSimilan
Dive4 (night)Turtle rock(この船レンタルトーチがなくてトーチない人達はキャンセル。)

今日こそTachai reef にすべきでしょう。今んとこ朝1番が一番流れてるんだから。3日目で勉強しないんでしょうか。
しかし行ったよピナクルへ。もうこの頃の私の口癖は「アッタマ悪いんじゃないの?!」ニホンゴガワカラナイッテスバラシイ。

1日目のサンセットよりも激しい流れの中、うちのチームはマダラトビエイ押さえました。

そしてコボンへ。
北からエントリー、へっぽこカップルは1本目のピナクルでかなり疲れた+彼女がフードをマスクに挟み、激流の中マスクに水が大量に入りパニックも起こした ので私は出来る子2人を連れて。

で、中層を見ると何かが...来る!マンタ??にしては小さい!
d0081889_1921629.jpg

再びマダラトビエイ。でもこのヒトすごい優雅にのんびりと私たちの上空を通過して行きました。

でもしかし、真打ち登場!
d0081889_1921823.jpg

今回は前チーム見れてみたいでよかった良かった。

でもう1本というからSimilan潜らないの??と言ったらSimilanになった。
3Treesは潜行して浮上したらNorth Pointだった。と言うくらい流された。
ここでカメGet。

しかしチャーターだし、タイ人だからと言うのもあると思うけど、とにかく皆用意が遅い。集まりも遅い。ビーチタイムをもうけたら、サンセットがどうしてもナイトになる時間になったが、うちのチームトーチ持参1人しか居なくて、私が自分のチーチ持って入るよりはない誰かに貸して、よそのチームと行ってもらった方がいいから(決して行きたくない訳じゃなくってよ。奥さん)私はオヤスミーーー。

最終日
Dive1 Anita's Reef
Dive2 West Of Eden
Dive3 Monument

SimilanならElephant Head rockでしょう。と思ったら、4日目になってようやく勉強した人達が、「いや、朝は流れが早くてここはやめた方がいい」と言いだし、(タチャイピナクル2度も潜って今更だと言う気もするけど)最終日になりようやくAnitaへ!わーいチェックダイブだーーー。しかしこの日もアニタだから、某日本人船とエントリーがかぶった。個人的な疑問なんですが、あのお絵描きくんみたいな巨大なスレート、邪魔じゃないんでしょうか。そこまで細かく水中で何か書かないと行けないのでしょうか。その場でそこまで細かく書いても結局、お客さんは覚えてないし、ログ付けのときにもう一度同じ事を説明すると思うんだが。大変だなあ。
でも本当に、日本人ガイドは、サービスはNo1だと思う。大きいスレートも、きっと目が見えにくいシニアダイバーの事を考えての事なんだよね?

で、うちの出来る女の子がすごい子供のゴーストを自分で見つけたらしく、同じ根に居て、そのまま過ぎてった日本人ガイドに激しくタンクたたいて教えてるよ!おい。
d0081889_1923584.jpg

なのでカメラ持った一行が戻って来ちゃって、うちのチームが待つはめに。
後で、「私、K華だと思ったの!」だそうです。

West Of Eden。
最終日の2本目にあまり深いとこには行きたくないが、ここはカエルアンコウとハナヒゲを押さえなくては。なので、浅瀬から攻めて行って、真上に来てそこで一気に下に降り、写真も2、3枚が限度と説明をして行ったら、いたいた、張り付いてるコリアンチーム。私たちは上空でしばし待って、彼らが移動したら下に降りて以降とした。ハナヒゲは水深約20Mから下を見る限り見えなかったので、引っ込んでるのかなあと。

で、ようやくコリアン4人が移動しだしたので(割と長い間撮ってた。当然私の事なので「はよどけや!」とイラついて待ってた。)下に降りてったら、どいたうちの2人が、また戻ってカエルアンコウ撮りだした。「もう待てん!!!」と上から覆いかぶさり、時計に手を当てて彼らに(時間を考えろ!)とサインをし、うちのチームに写真を撮らせる。皆私の言う事を聞いててくれたので、写真、本当に2、3枚づつだった。で、ちゃちゃっと写真撮って移動しようとしたら、目の端に黄色のリボンがニョロニョロして来た。

うわーーー。初めて見た!ハナヒゲの全身!あわてて動画モードにしたんで、キレイじゃないけど、すごい、このクルーズで一番私が興奮した瞬間だった。

で話は戻るが、水深30Mで粘らないでください。あなたの他にも見たい人が待っています。カメラを撮る方も周囲に気を配って、もし周りで他のダイバーが待ってたら早めに切り上げてください。デコが簡単にでます。

最後は皆モニュメント。
私のチームのカップルはもう満足したからラストはいいと。
モニュメントでも良かったけど、私たちはanitaのHin Muang Due1本勝負にした。
d0081889_1922081.jpg

d0081889_1923870.jpg


いやあ、最後は穏やかに終われました。

タイ人ダイバー達。彼らは確かにスキル的にはまだまだだけど、水中、絶対に何も触りませんでした。着底も極力しませんでした。
d0081889_192256.jpg


終わった終わった。無事に終わった。思い返せば楽しかった!
d0081889_1923065.jpg

仏かと思ったがキャプテン。いやあパヌニーに乗り馴れてる人達からしたら、このキャプテンは名物だよね?多分。(ナイトまで潜ってたよ)

そして翌朝ついたタプラムの港での1枚。
d0081889_1924656.jpg

どんだけ荷物積めれるんだ。このサムロ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-03-01 19:01 | SIMILAN CRUISE

リチェリューのフリソデさん、バカダイバー家族に襲われる。

先ずはこの画像。


とられたのはつい先日の16日みたいだ。

場所はリチェリューロックの通称「よっこいしょ」するとこの昔トマトさんがいっぱいいたとこ。(よっこいしょ。で分かる人は分かるはず。要はベイから外側にショートカット出来るとこ)

そこで、このビデオグラファーが見た衝撃映像!!!!

私今シーズンここでしかフリソデ見せてないのにさ〜。(2回しか行っとらんが)というか、死んでないだろうか。すごく心配だ。22日からまたSIMILAN行くんだけどさ、あーーーーー。なんでこんなにバカが多いんだ!

この間もShark Pointのシーホースがよく見れなかったみたいで手に取って写真撮って戻してたバカな露死餡の話を聞いたとこなのに。

出来れば、この映像、どんどんシェアして、さらし者にしてってください。
私はFace Bookでもシェアしてますです。

ダイブセンターはECO FRIENDLY と言うとこらしい。
んで、このグループは家族で、ガイドがついていなかったらしい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-02-18 09:36 | SIMILAN CRUISE

SimilanTrip 02-07 Feb 2012

昨日ボートでシャワー浴びたら水着が茶色くなってびっくりして水見たら茶色い水が出てた...。昨日私多分磁石で引っ付いたと思う。
なので(なのか)今日はボート修理でお休み。

今月初旬に今シーズン2回目のSimilan行ってきました。
相変わらずストレス0の透明度。プーケット近郊はもうずっと白みがかった緑なのに。それもストレスこれまた0のマンツーマンダイブ。(昨日は8弱の透明度で6人。その前は5人。ふ.ざ.け.る.な!)

今回ご一緒したのはチェンマイロングステイ漫喫中のTonyさん。
2年ぶりの再会です。
d0081889_1504371.jpg

ボートは(私が)楽なChalong sea sport。タプラムまで行かなくていいのが最大の魅力。
船も広いし、何よりも客も殆どフィンランド系なので皆ガツガツしてないというか、のんびりしてるんで、すごいリラックスが出来る船だと思う。

今回のTonyさんのミッションの一つはアドバンスへのステップアップ。

私は自分がイントラになって改めて思うんだけど、Similanクルーズに参加する場合は、アドバンスは持ってた方が絶対いいと思う。普通に全部のダイビング深いんだもん。(自分もOWでSimilan行ってるけど。)

Day1
dive#1 Anita
dive#2 Elephant Head Rock
dive#3 West Of Eden
dive#4 Chinese wall

先ずはチェクダイブでアニタ。と早速講習スタートでDeep。
Deepと言っても潜行するとこは3Mの浅瀬から、砂地にそって行くDeepだから、不安はなし。いやでもしかしあまりにも違いすぎる透明度に私が楽しい。
今シーズン私がスキなポイントはWest Of Edenだよなー。深いけど。
d0081889_150581.jpg

d0081889_1505724.jpg

私の好きなこの景色は未だ健在でした。
d0081889_1505553.jpg

d0081889_151286.jpg


Tonyさんもあんまり無理はしたくないから1日3本くらいでいい。と言うところ、サンセットダイブで、どうしてもナビゲーション浅瀬の砂地のポイントでやりたかったので、未だ体力がある初日にナビゲーションも終了。(コンパス完璧!)

Day2
dive#1 Border City(波があったんでキャンセル)
dive#2 Deep6
dive#3 North Point
dive#4 Tachai Reef(Night面倒くさくなったのでキャンセル)

2日目からゆっくりと。
朝一番は水面が荒れてたので、水中は問題ないのは分かってるけど、エントリーエキジットが大変かなあと言う事でお休み。案の定、エキジット皆大変そうだった。
2本目からは落ち着いたけど、3本目のNorth pointはちょっと流れが強くて、ナイトまでに疲れが取れなかったんでこの日は合計2本。

Day3
dive#1 2 3 Richeliue Rock
dive#4 Tachai Pinnacle(見た目から流れ強かったのでキャンセル)

メインのRicheliue。Tonyさんかなりお気に入りでした。
d0081889_1504816.jpg

d0081889_1505192.jpg

d0081889_1505124.jpg

d0081889_151748.jpg

「ここだけのクルーズがあればいいのに!」と何度も言ってました。
最終ダイブは洗濯機間違いなしだったのでキャンセル。久々にすごそうだった。船が流れの下にモーリングとってたんで、皆水に飛び込んだ瞬間船のダイブデッキの下に入り込んじゃうの。すごい危なそうだった。

Day4
dive#1 2 West Ridge
dive#3 Elephant head Pinnacle(深すぎるのでキャンセル)
dive#4 Shark fin Reef

最終日は他のチームはコボンピナクル。私たちはアンパイでWest ridge。
ここではマンタじゃなくてWhite tipが何回も出現。
d0081889_1504170.jpg

ピナクルチームはここでマンタget。

3本目は私は一度も言った事のないElephant Head Pinnacle。Topで16Mだ。
流れが出始めたたので、ここはお休みしてもらったけど、私は行ったことないので行ってみた。
d0081889_15362462.jpg

d0081889_1504149.jpg

いや、キレイだったけど、4日目の3本目のダイブに入るとこじゃないよなー。と言うのが感想。
私は27Mで押さえたけど、多分全員34Mくらい入ってるはず。

そして最後のShark fin。流れてなかった!!

クルーズばかりになると辛いけど、やはりたまーにくるSimilanはいいなあ。

プーケットに戻ってからは、Tonyさんにプーケッとロングライフエンジョイ中の皆さんをご紹介、と言う名の飲み会 笑
烈ママさん達にお世話になりました〜。

Tonyさん、アドバンス取得おめでとうございます〜!
また遊びに来てくださいね!!!

なんかもっとこんな報告的なブログにするつもりじゃなかったのに、2度も消えちゃってね...。心が折れたので。

ンでおとといからキリンさん1年ぶり(ほぼ2年ぶり)のSimilanに行ってるので、家の中がキレイです♥
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-02-12 15:42 | SIMILAN CRUISE

年末年始クルーズ。

ただいまー。そしてあけおめー。
大荒れに荒れたシミラン年末年始もなんとか終了。

元旦のリチュリュー。白波たってたよ。普通のクルーズだったら行きたくないだろうなあ。
他の船も元旦だからがんばって来たけど、さてどおしよう。と言う雰囲気だった。

お客様もナイスな4人家族で、水中マナーむちゃいいし、感じもいいし、私的に当たりなクルーズだったよ。

で、今回見れたものー。
d0081889_22375585.jpg

d0081889_22375913.jpg

d0081889_2238371.jpg

d0081889_2238651.jpg

d0081889_2238987.jpg


そして今回Tachai Pinnacle。ドン↓
d0081889_22381094.jpg

d0081889_22381220.jpg


ボンは今日朝出たけど、私しか見えんかった...。
ンでもこの人見つけたよー。
d0081889_22381617.jpg

指示棒より小さい。それでもってすごい分かりやすい場所。
長くいてくれるといいなあ。

そして私は明日からまたDay Tripだー。もう眠たいから寝る。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-02 23:44 | SIMILAN CRUISE

やはり外した。SimilanLastCruise26-30Apr2010

26日。1時にはタプラムに到着してしまい、KAZさんたちを見送り暇になった私とAlwin。
初めてのクルーズボートでのボートマスター、そして昨夜の怒濤のプロブレムで、見た目にも疲労困憊してたAlwin。朝、もう一人ダイブマスターが居ると聞かされ、思い出したのが、この前までシミランクルーズのボートマスターしてた友人。(例のサウナ付きボート)速攻電話してAlwin言うには「もし良かったらボートマスターとしてこのクルーズ来てくれないか」←本当にいやだったんだね。快く受けてくれたので、ぶっちゃけ、このクルーズ、本当にとどこうり無く無事に終わりました。

やること無いからマッサージでも行こうか、と言うことになったんだけど、タプラム付近のマッサージ、もうとっくに全部閉まってた。途方に暮れてうろうろしてもまだ3時。お客さん来るまでまだ4時間ある。

なのでバイタクでカオラックまで行ってみた。カオラックももうほとんどの店が閉めてて、閑散としてたけど、それでも数件のマッサージ屋を発見。2時間のタイマッサージを受ける。いやあ、450Bと値段は高いが、それでも楽になった。そのあと、Macで晩ご飯食べてタプラムに戻る。

ちなみにタプラムでバイタク交渉して一人150B。二人で300B。帰りは車で350B。バイクの危険を考えると、車だと50Bしか違わないので車で帰る。

今回は日本人ショップから二人の日本人が送り込まれたので、必然的に私が担当となる。その他はスキャンジナビアンの女の子と、ちょっと面白いオーストラリア人だった。

日本人のお客さん、二人ともジンベイ希望。私もこのハイシーズン一度も当たっていないので、奇跡を信じることに。

で、今回見れた人たち。
d0081889_2318695.jpg

前回実はいくら探しても見つからなかったこの人。今回は居ました。
そういや、West of edenのカエルアンコウ、あんなに大きいのにやはり見つけれない。あと黄色に変わるハナヒゲも今回は隠れてて見つけれなかった。最後だったのに。
d0081889_23195145.jpg
d0081889_2320836.jpg
d0081889_2320292.jpg
d0081889_23204574.jpg
d0081889_232147.jpg
d0081889_23212538.jpg
d0081889_23215686.jpg
d0081889_23231245.jpg
d0081889_23233262.jpg
d0081889_23235192.jpg
一つのポイントを潜るたびに、「ああ、潜り納めだ。」と思いながら潜ったんだけど、Simialnの海はまだまだ穏やかでした。
次のハイシーズンは私どうするか分からないけど、やはりSimilanはもっともっと潜りたいなーと思う。すごく穏やかに、楽しくこのラストクルーズ終われたので、これで本当にSimilanが終わったって言う実感無いよ。

で、タプラム戻って30日、Kazさんに「終わったよー。」と電話したら「ジンベイ見たでしょ??昨日出たって聞いたよ。」と言われ、....見てないよ。昨日なんて2隻しかボート居ないのに。うちらが2本目終わって帰る時にもう1隻来たけど。見てないよ。とにかく。

ああ、最後の最後まで外したのね。私たち。
二人の日本人の私のお客さん、ジンベイ外してごめんなさい。でもきっとまた遊びにきてくださいね!

そしてDay Tripが始まる。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2010-05-03 23:30 | SIMILAN CRUISE

マンタ大爆発、でもジンベイ外したけどね。のSimilanTrip22-26Apr2010

ああ、今気がついた。5月ですか!!メイデーなので、休んでます。(しかし、今日は朝から友人の引っ越しの手伝いで7時起きだった。)昨日帰ってきました。私大間違いしてて、仕事は30日で終了だけど、5月1日まで仕事だと、このクルーズ出発まで思ってた。でもまあいいや。 Back to BackのSimilan2クルーズ、計9日間。無事終了で、私のSimilan high seasonも終わりを告げました。潜りました。この6ヶ月間。うち、8日間かな?だけday trip。1ヶ月平均70本から80本のダイビング三昧の生活からの解放だ。こんな歳になってから、こんなに体を酷使(?)するとは思わなんだ。

明日からまたDay Trip の日々が始まる。。。のかな??まあ、ゴールデンウイークすぎたら、死ぬほど暇になるんだろうなあ。

で、22日からのクルーズ、実はついに革命(笑)が起こり、バカは一掃され、なんとAlwinがツアーリーダー(これもまた一抹の不安が...。)で私とKAZさんでの、全くストレスのないのんびりしたクルーズとなった。
しかし、そんな甘い思いはさせてくれないのがW/Cだ。度重なるアクシデントにAlwinへろへろ。

コンプレッサーダウンでタンクをS/Sから借りたり、
他店から乗り込んだDM(Alwin曰く、ゲイだそうだ。)が、酔っぱらってボートクルーとけんか始めたり(しかしこれは本当にあのバカが悪い。酔っぱらって船首から立ちション便。船の先端は神様住んでるとこだよ?ボートボーイがびっくりしてやめさせに行ったら、今度はそのボートボーイに向かっておしっこをかけたのだ。そりゃ怒るさ。誰だって。あげくの果てにゲロもまき散らし、そのゲロ、干してあった私のビキニにもかかってた。水中ではお客さん1人しか持ってないのにも関わらず、2度もロスト。透明度30Mで。泳いでて振り返ったら、お客さん増えてんだもん。わたしゃ驚くよ。こんなんがDM試験にも受かっちゃうんだもんなあ。安全のためにもその店は奴を認定しちゃ行けないんだよ。)
コンプレッサー直すためにタプラムに戻り、翌日のラストダイブは Boon sung2本を余儀なくされ、他の客には「なぜだ??」と文句を言われ、タプラムの港に戻っちゃったものだから、みんなセブンに酒買いに行き、それでへろへろになっちゃったり、(その馬鹿なゲイもジン一気のみをやってたらしい。)最終日飛行機の搭乗の関係で、このクルーズ初めから最終日は潜らない家族が、「どうせならもうここでおりてどこかのホテルで泊まりたいからタクシー探してくれ」と夜の10時に言い出したり。あの辺りを知ってるひとなら分かるだろう。こんなシーズンオフの夜にどこにタクシーが止まっていようか。

こんなことが立て続けにラストナイトに起こったもんだから(それまでの3日間は本当に平和だったのに)たった一晩でAlwinげっそり。さすがにかわいそうだった。

しかし、ダイビングはコンディションもよく、私のお客さんもマナーよく、終始いいダイビングが出来た。大物は、2日目の3本目のKohボンでマンタ4枚、3日目3本目タチャイピナクルでマンタ3枚、同じくサンセットコボンでマンタ、マンタとマンタには事欠かさないクルーズでした。ノースポイントでも出たらしいが、私は見てない。というか、ダイブサイトもろくに知らずに闇雲に泳いで、偶然マンタ見ちゃった。という感じだった。そしてマンタ追っかけ客をロスト。 By ゲイのバカ。
d0081889_18223342.jpg
d0081889_18225039.jpg
East of edenのJapanese Gardenはもうスズメダイでえらいことになってた。しかし、いいねえ。ここは。ここだけで私は満足できるよ。
d0081889_1824259.jpg

マダラタルミを撮るAlwin。@今シーズン、初めてで最後のBeacon。
d0081889_18255383.jpg
d0081889_18261468.jpg
でかかった!@north point。
d0081889_1827616.jpg
いいアングルのマンタとKAZさん。
d0081889_18274175.jpg
いいアングルではないけど、今回唯一のRichelieuのスペシャルな小物。ちなみのこのシーホースはKAZさんに教えてもらって。私の知ってるとこはもう消えてた。ゴーストもフリソデも、あんなにうじゃうじゃ居たのに、立った4日前まで居たはずなのに。どこに行ってしまったのか。
d0081889_18291584.jpg
久しぶりです。キラーバラクーダ。いやマジほんとに近くにくると怖いよ。まじで。
d0081889_1830991.jpg
誕生日だそうです。この日。
d0081889_1831392.jpg
d0081889_1831593.jpg
d0081889_18321957.jpg
マンタ、マンタ、マンタ!!
d0081889_1832499.jpg
下で手を広げて興奮してんのが客ではなく、ゲイ疑惑のダイブマスター。このあと、客をおいてマンタを追っかけてロストする。途方に暮れて客、私んとこに来る。こんな奴、ガイドする資格無いよ!!

で、ここまでは終止いいダイブだったんだけど、最終、 Boon SungWreck。シーズンも終了し、もはやカオラックからのDay Tripもなくなってたここは、水中、えらいことになってた。

d0081889_1838138.jpg
船の周りをぐるっと漁網が張り巡らされ、引っかかって死んでる魚多数と、今さっき引っかかり、もがき苦しんでいる魚多数。私の二人の若い客がやはり、助けたいんだよね。夢中で、素手で網を外しにかかるんだけど、助けてる魚もアイゴだし。2次災害になるので、2本目にグローブとかナイフとかもって助けよう。となり、Boonsung2本、2グループかな?で、網の撤去をやった。今引っかかった生きてるロブスターも居て、これは「食いたい」と思ったことは秘密だ。
d0081889_18423577.jpg
d0081889_1843785.jpg
しかし、心は痛いよ。食わないのならとるな。
多分適当に漁網落として船に引っかかり、引き上げれなくて「しーらない」で逃げたんだろうなあ。こんな光景、ほんとによく見る。、去年のラチャヤイそしてRichelieu。しかし、後半怒濤のハプニングもなんとかこなし、無事終了。このクルーズを最後にタオに向かうKAZさんに別れを告げ、私とAlwinは次に来る、最後のお客をタプラムで待つことに。(約6時間。)な...長いし暑い。

続く。(笑)ああ、ちなみにゲイのバカは翌日Alwinが「ボートクルーに謝れ」といっても、記憶が無いらしく「自分は吐いても無いし、おしっこもかけてない。だから謝る必要は無い。」と言い張った。←吐いてるとこを他の客も見てるのにも関わらず。そして「ボートクルーの味方をするボートマスターも最低だ、最低な船だ。店に帰ったら、社長に話し、二度とここの船は使わないように言う。」ぜひ、もう二度とこないでください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2010-05-01 18:54 | SIMILAN CRUISE

SimilanTrip28Mar-01Apr2010

昨日帰ってきましたー。つーか、Phuket,なんですか?もう雨期ですか??家に帰る直前にずぶヌレになってしまったわ。

今回のクルーズもかなり頭の悪いスケジュールだったんだけど、幸い、お客さんが全員若いのと、全然Expirienceがないおかげで、サメ、マンタのみでも十分用のなしたクルーズとなった。

しかしElephantのGhostは消えてしまった。あと、West of Eden、入ったのは29日だったんだけど、Frog fishが、見つけれんかった。あれー??私ももう大きいものしか見つけれないのか??(いや、しかしあれはでかいだろう。)
今回のおきに入りの写真たち。

d0081889_23533038.jpg
d0081889_23534844.jpg
d0081889_235485.jpg
d0081889_23543291.jpg
d0081889_23544728.jpg
d0081889_235533.jpg
d0081889_23552057.jpg
d0081889_23553682.jpg

今回もマンタ大爆発だった。

そして今日からしばらく陸生活。
久しぶりにラチャノイ行ってきた。しかし、Simialn見慣れちゃうと、本と緑だねー。こっち。

明日はPHIPHIに行ってきます。今シーズン初。ははは。

どうなるかなあ。

今何と、お隣にオチャが引っ越してきたのでかなり嬉しい私とAlwin。
そんな彼は今日海パンも何もかも忘れて船に乗ってしまいました。大爆笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
私に何か問い合わせありましたらfumifundiving@hotmail.co.jpもしくはfumifundiving@gmail.comまでどうぞ
[PR]
by papaya_mango | 2010-04-03 00:01 | SIMILAN CRUISE

クルーズは値段で決める?それともAccommodation?

ただいまー。そして今日からまた行ってきまーす。
前回のクルーズはマンタ再び!大爆発だった。3回潜ったKoh Bonは3回とも、(2日目と3日目と最終日って、毎日Bonもぐってるじゃん。)とTachai Pinnacleでも。(3日目)でもやはり、見れるんだけど、1ヶ月前みたいに50分のダイビングほとんど楽しめる訳でもない。まあ、たまたま運がよかったんだな。Richelieuでは、小物を見つけてさしてる横から「あんた誰ですか?」と言うようなどっかのボートのダイバーが突っ込んできたり。フリソデに至っては、まだうちの客が見終わってない横から割り込んで写真(デカカメラ)突っ込んできるので、頭来て、そいつの頭をぐいっと押さえて犬に「待て!」をやるようにして、うちのお客さん全員にフリソデを見せた。(それを見てたうちのお客さんは大爆笑)しかしどうして待てないんでしょうか?あの国の人たちは。そして見てわからんのかなー?私たちがまだ見ていると言うことに。しかし、その人たちをあとでうちの客と、ガイドが「日本人は最低だ!」と言っているのでよけいに腹が立ツダムニダ。

今のボーマスがたいがい頭悪いんで、サメかマンタを見せればいい的なスケジュールの中、それでも地道に小物を押さえる日本人ガイド(二人ばかり)。
しかし、正直、本と疲れた。いったい何匹サメ見たら気が済むのか。そして何メートル深く行けば気が済むのか。自慢げに47メートル行った。とお客さんの前で言うもんじゃないとも思うが。あほか。しかし、こういう馬鹿みたいに何も考えんと潜ってる奴らに限って、減圧症とかなかなかならんものなのよね。バカは風邪ひかないみたいなもんか?

で、他の日本人Shopのボートとかと重なると、彼らはこぞってその日本人を馬鹿にするのよ。「馬鹿みたいに大きなスレートもって、水中でもそんなに会話がしたいのか?」とか、ハゼの周りに馬鹿みたいに寝そべって写真を撮ってる。」ディンギーエントリーの船なんかが乗り込んだときにかけ声出してたりすると「カミカゼか??」とかいろいろね。でもね、あなたたちが馬鹿にしているその日本人を相手にしている日本人ガイドはね、少なくとも、あなたたちよりも、よっぽど優秀なガイドなのよ?魚はサメとマンタしか知らないあなたたちと違って、彼らはかなり詳しく水中生物を知ってるの。ただ、日本人対象のガイドをしているのであって、あんたたちだって英語しか知らないじゃん。Similanにおいて、日本人ガイドはダントツでガイドの質はいいと思う。ただそれを日本人にしか発信できないだけで。何も馬鹿に出来ないんだよ?たまにはサメ以外の写真を撮ってきなさい!
(というと、コクテンフグとかミナミハコフグとかタテヒダイボウミウシの写真を自慢げに見せてくる...。タテキンの幼魚を初めて見た!と興奮して写真見せてくるこの人たちを見ると、頭が痛い。)何か今回の文章やたらばかばか言ってるわ。私。

で、このクルーズの前に仕事もらったクルーズ船。いやあ、豪華でしたわ。5泊6日で全16ダイブ。Chalong発のChalong帰り。
こんときはお客さんも少なかったんで、私も個室がもらえました。
d0081889_12105768.jpg

d0081889_12112658.jpg

散らかっているが2ベッドルーム。冷蔵庫付き。部屋によっては部屋にシャワーもある。
2階にもトイレがある。
そして食事がうまい!!本気でうまい!
d0081889_12125475.jpg

これは最終日の食事。ハンバーガーだ。
あとはパスタでもペンネ カルボナーラだったり、ボロネーゼだったり。
d0081889_12145561.jpg

私が嬉しくて仕方がなかった生クリームのケーキ。いや、簡単に作ってくれたんだが、作ってくれることが嬉しかった。

そしてサウナルーム。
d0081889_12181553.jpg

しかしこれ喜ぶのは北欧の人たちだけかな?

ソフトドリンクはすべてFree。毎朝朝食のお皿の上に粉末ポカリ(みたいなもの)がちゃんと用意されてる。

ただ、この船で少し短所があるとしたら、エアコンがセントラル システムなので、あまり涼しくない。(扇風機は部屋についてるけどね。)シャンプー類が用意されていない。
ダイビングが60分Maxだ。←いやこれは、お客さんにはいいことだ。(笑)

かなー。値段いくらなんだろー。でもそんなに安くはないかな。きっと。今んところ日本人は乗ってきたことがないそうだ。

以前の私がそうであったように、まずは皆ダイビングから検索して、やはり値段の安いものから選ぶと思うの。(私がほんと、そうだったから)でもやはり、安いのは安いだけあると思うよ。
でも潜れれば、少しの不便は屁でもない人もいる訳だし。
もし、Simialnクリーズ行きたいなー。と考えていたら、やはり、乗る船のwebサイトとかみてみて、どんな感じか調べてみたり、日本人ガイドで行くのであれば、その日本人Shopに、どのくらいの施設がこの船にはあるのか、ちゃんと聞いた方がいいと思う。

私もそんなにたくさんのボート会社から仕事をもらってる訳ではないので知らない船は知らないけど、少なくとも仕事をもらった船に関してはアドバイスくらいは出来ると思う。安くてもいい船はいっぱいある。ちなみに今シーズン一番仕事をもらってるW/Cはボート自体は確かに豪華ではないが、それでも小回りきくし、住めば都的な感じだ。

そして今日からふたたびSimilan。なんか天気悪いのよねー。荒れなきゃいいが。
てなわけで1日に帰ります。

んで翌日はDay Trip(オランダ人チャーター)行ってきますー。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
私に何か問い合わせありましたらfumifundiving@hotmail.co.jpもしくはfumifundiving@gmail.comまでどうぞ
[PR]
by papaya_mango | 2010-03-28 12:38 | SIMILAN CRUISE

朝帰りで今日からまた行ってきます。

帰ってきたー。朝チャロンに到着。今、洗濯してます。

今回仕事もらったとこ、いい船だったわー。
フィンランド系なので船に何とサウナ付き。ただでさえも、脱水しちゃうのに、私は結局入らなかったけど。おやつに生クリームの手作りケーキも出るし。←重要。

某W/Cの飯がしょぼいせいか、今回おなかすいてなくても無理して食べて、今まだ気持ちが悪いわ。

Divingは、アニタで別のlong nose hawk fish見つけて、Richelieuもフリソデとsea horseを新たに見つけた。

久々に入ったNorth pointはghostもう消えてたわ。今回マンタは外した。
しかし、海が暖かくなってきた。透明度も上がってきたよ。

ああ、ちゃんとどんなだったか報告したいけど、もう時間がないのでまた次回。再び夕方からSimilanだ。このクルーズでしばらくもう休んじゃおうかなー。と考えてるよ。

そろそろDay tripの方やって行こうかなあと考え中。←仕事があればね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
私に何か問い合わせありましたらfumifundiving@hotmail.co.jpもしくはfumifundiving@gmail.comまでどうぞ
[PR]
by papaya_mango | 2010-03-23 13:14 | SIMILAN CRUISE

Similan Trip March

昨日は今シーズン2度目となるキンクル。透明度も良くて、久々に水面からキンクル見えたし、シャークポイントも「おおおー」と思えるくらいきれいだった。

水温もSimilanであんなに寒かったのに、こっちはサーモが来ても温泉気分だ。

ただ、本とにねー。すんません。何も見せれなかった。ドクマイもみんなが探してたとこを覗いたんだけどわからず、(しかし、そのあとAlwinはシーホースとフロッグフィッシュ見つけてた。)

シャークポイントはとてもきれいで果てしなく見渡せるため、果てしなくどこにも大きいものは寝ていなかった。笑えたのが、昨日一緒に乗ってたS/SのDMも、普段similan組のため、「we have no idea!」で、お互い「この辺にいるよ」と言うところを探すんだけど、やはりぶっつけ本番ではなかなか難しい。しかし、しばらくこちらの状態を知らなくて、こちらにくると、またどうして新しい顔が増えてるのね。「どこのどいつだ?こいつ??しかし態度でかいな。」と言うようなイントラがいっぱいいた。うらしまたろーだ。 しかしどこの店のイントラかは知らんが、1本目ドクマイで最大深度20Mで、2本目28Mまで行ってそこからお客さん急浮上させて、酸素吸わせてた。幸い酸素吸ってお客さん問題なかったみたいだが、相手をしてるのはこの船のボーマスで、肝心な担当イントラはソファーでグーグー寝てた。←こんなやつでも仕事もらえるの?英語話せたって、お客さんの管理も出来んやつがいっぱいいる。ああ、本当に腹正しい。←未だに(日本人だから英語出来ないでしょ?で)仕事もらえなかったことを根に持ってる私だ。 

昨日は1本目ドクマイ、2本目キンクル 3本目シャークポイント。34人も乗ってた割に5時半には家に着いた。
お客様はたった一日だけしか時間がないのに全My器持参の大阪のご夫婦。気合いを感じたので、何ともいい思いをさせてあげたかったのだが、やはりうまくは行かないなあ。5mm Wetで、結構重ためにウエイトつけてもらったんだけど、全く沈めず。予備をあげても、(多分沈めない焦りからよけい呼吸が乱れて)沈めない。「ちょっとWet濡らしておくといいですよ」とアドバイスはしたけど、「まあ、大丈夫ですよ」と言われたので「そうか、大丈夫か」と思ったんだけど、日本製のもののいいWet、生半可な浮力じゃあないね。ここはちゃんと濡らしてなじましてもらえば良かった。
で、引っ張ってしずむと、今度は重たいからAirいっぱいBCDに入れて、まだ中性浮力がうまくとれずにわやわやしてしまう。浮力のコントロールは難しい。1本、2本目は、ほとんど水中わやわやしてしまって、多分楽しくなかったと思うんだよね。で、3本目にwetもようやくなじんで楽しめたところでphuketでのダイビングは終了。

1日しか潜れるチャンスがないから2本よりは3本潜りたい気持ちはとてもよくわかったけど、どうせ3本ならノイ、ヤイだったら、もっとゆっくりとしたダイビングが楽しめたんじゃないかなー。ただ、ノイ、ヤイも毎日ある訳じゃあないから日程が会わなかったんだろう。でも、奥さんはカメラ持参でそれなりに楽しんでたようにも思う。

で、夜はAlwinにとってはとても大事なfootballの試合があって(オランダのね)ビール買い込み見てたんだが、1点先制されたところで私はとっとと寝に行った。しかし、寝ながらもリビングから漏れ聞こえる歓声とそれに伴うAlwinの(オランダ語での)罵声と怒声。←オランダ語わからんくても怒ってるのか喜んでるのか位はわかる。つーか君も一人で見てて、そんなに大声でちゃうくらい好きなのね。結果はまあ、予想は出来たが時間は今朝の11時半。「寝る子は育つ」を地でいっています。身長2Mなったらどうしよう。

3クルーズ蓮ちゃんでのことをブログのせようかなあ。とも思ったけど、もうめんどく臭いのでやめる。
ただ、寒かった。で、マンタがそろそろ出にくくなってきた。(でも3クルーズとも押さえたけど。)今ridgeで出ると言うよりはもっと北側で出る確率のが高い。Tachaiのサメもあまりいない。

Richeliueはawfulでした。ジンベイ出る雰囲気があると言えばあるのだが、やはり透明度悪いと(私は)楽しくないな。

でもこの3クルーズでとったお気に入りの写真だけのせておく。
d0081889_1343326.jpg

画像は悪いけど、East of Edenで私すごい久しぶりにこのテーブルコーラルの下でこの人見ました。
d0081889_13444447.jpg

今ハナミノカサゴの写真ではこれが一番気に入ってる。
d0081889_13454865.jpg

1センチ弱の小フリソデ。うまくピントがあってくれた。

あ、alwinが起きてきた。やはり昨日の試合は4−1で負けたらしい。

今からブランチしてパトン行くかなー。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
私に何か問い合わせありましたらfumifundiving@hotmail.co.jpもしくはfumifundiving@gmail.comまでどうぞ
[PR]
by papaya_mango | 2010-03-15 12:54 | SIMILAN CRUISE

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧