カテゴリ:ワンコの検疫( 8 )

おちゃさん、日本への道。Road to Japan

いやあ、もうすっかりFaceBookでは、おちゃがその後どうなったか、ご存知のお友達もいるとは思いますが、ブログでも。

というか、ようやくのネット環境。新築の姉の家に避難してきますた。というか台風直撃じゃん。

先ずは18日の出来事から。

セントレアについて、取りあえず入国審査だったんだけど、ちょうど上海便と大韓が同じ到着で、外国人の入国審査が大渋滞。私は一刻も早くおちゃの安否を確認したかったんだが、キリンさんが来ない。

来ない間に先にスーツケースを取り、一体どこにおちゃがいるのか分からないので、動物検疫に向かう。そしたら、後ろから犬の「ワンワン!」と言う声が。鳴き声ではなく怒り声。振り向いたら、ターンテーブルの鞄が出てくるとこの横にちょこんとおちゃのバリケンがおいてあった。そこから自分たちで検疫へ。

あらかじめメールで連絡がしてあるので、「おちゃさんですね?」と聞かれ、書類を提出。
書類はそのまま問題なく受け取り、取りあえずおしっこするとこを教えてもらう。検疫室には簡単にトイレが出きるシャワーと流しがついてたけど、おちゃ威嚇しまくりで結局トイレ出来ず、そのまま外で。

ようやく歩けたおちゃは嬉しそうだが、状況が把握出来ずにくんかくんかにおいかぎまくり。

で、バスに乗り、(犬代はかからなかった)先ずはようやく私の家に。
d0081889_18271922.jpg

散歩も、においかぎまくり。
d0081889_1827875.jpg

しかしうちの母には慣れず、母がちかづくと威嚇。
「おめえ、エサやらんぞ!」
と母の怒りを買う。でもエサのときには普通に母の手からエサを食べるのよね。

すぐにでもおちゃを飼い主さんに届けてあげたいけど、私たちも疲れてる。
なので、1日おいて、20日に大阪へ。通勤時間を避けたけど、バリケンの中のおちゃ、ひんひん泣くから、結構ヒヤヒヤする。
でもその鳴き声が、きゃんきゃんではなく、チェーンがこすれるような音なので、願わくば、これが犬の声だと思われませんようにと。はは。
名鉄電車で名古屋まで。手回り品270円。
そこから近鉄特急に乗り、12時に難波へ。(これも270円)

チケットを買うときに、手回り品で犬がいます。と伝えたら、席を一番後ろの席にしてくれた。一番後ろは座席の後ろに隙間があるから、そこにおちゃをおけてとても良かった。多分、気を使ってもらえたんだと思う。

鳴くと行けないし、ほんとに人に威嚇して吠えるので、一応風呂敷でバリケンをくるんで行ったけど、やはり、「ひんひんひんひん...」と時々鳴いた。

そして難波へ。

改札口の向こうに1年ぶりの飼い主さんが。
d0081889_18281022.jpg


ふたりが「おちゃ」と言ったら、バリケンの中で、もうどう表現していいか分からないくらい震えて喜んでぐるぐる回ったおちゃを見て、本と、涙が出て来た。やはり、ずっと探してたんだろうなあ、この声を。

おちゃ、本当に良かった。そして飼い主さんもあきらめなくて良かったよ。
d0081889_18272656.jpg

この写真を撮った日、おちゃは区役所へ。5さんからもらった鈴は鑑札に変わってました。

これから頑張って日本の犬になるんだよ。

最後の3ショット。
d0081889_18271146.jpg


おちゃさん、1年ぶりに、というか、ついに自分の居場所に帰れました。

しかしこれチョビを連れて行くこと考えたら、絶対に車もってる家族か友達の助けが必要だよ。私の場合。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-29 18:55 | ワンコの検疫

あと3時間

インチョンです。
昨日9時半にプーケットの空港についたんだけど、おちっこに歩くタイミングが無くそのままチェックイン。
水もドリンクホルダーから水がたれちゃうから、ギリギリ悩んで外してしまったよ。
無事に会えますように。
d0081889_9391339.jpg

すごく哀しそうなちゃー。

しかし、近づくスタッフにことごとく吠えておりました。きゅんきゅん泣くのに、ヒトが近づくとどこまでも強気だよ、あんた。

チョビさんも、ケロさんとこ連れてったときは、喜びまくって、うちらのことを振り向きもせずに、とっとと(そして空を切る私の手...。名残も何もあったもんじゃない。烈ママ、イベントどころか余韻もありませんでしたよ。チョビとのお別れ)そろそろ何かがおかしいと思っているだろうか。
d0081889_9391549.jpg

昨日雨の合間にいつも通りのお散歩。

おちゃも心配だが、チョビもかなり心配。ちゃんとご飯食べれるだろうか。拒否してるかもしてない。

ゲートから飛行機ガン見してるけど、おちゃが何処に運ばれてるのか検討つかん。
d0081889_939185.jpg

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-18 09:28 | ワンコの検疫

書類が全て揃った。おちゃ、日本帰国まで後3日。

仕事納めになったと思った矢先に、カレー星人2人のDSDが入る。荒れ狂うラチャヤイまでの道中。(しかしピピでなくて良かった)

でもすごいキレイね、今。ラチャヤイ。あんな大変な思いしてたどり着いて、あそこまでの透明度ならお客さん満足なんじゃない?寒いけど。

この後そのままOWに入りたいらしいので、もしそれが入ると結局帰国直前まで仕事になる...。(今日は風が一番ヤバいと昨日の時点で言ってたんで、今日からの講習はやめましょうね。と言っておいた。)
おとといはおちゃを洗った後に、器材も柔軟剤につけたりBCD3度洗いしたり念入りに洗ったのに...。

前回のブログで、電話待ってても来なくて、我慢出来なくなって2時に電話したら、「検疫にサインしてくれるヒトがいないから、今日はムリ。」と言われ、明日また電話ちょうだいとのことだった。

で。昨日は仕事だったんで。キリンさんにかわりに電話してもらったら、「まだ書類は無い」と言われて、もうほんとにどうすんのよーーー。月曜日に出発なのに!!

とイライラしながら家に帰ったら、「書類が来た。」と。

雨の中飛んで行きました。で、受け取りました。
フォームAとフォームC、それからタイ政府の輸出許可証。
輸出許可証は全部で4枚綴りになってた。で、私MRS FUMIKOとなってたよ。独身なのに...。
d0081889_1171391.jpg


そして、やった!抗体検査原本が届いてた!!
d0081889_1173373.jpg


費用は全てで1000B。2回も空港に自分が行かなくていい分、まあ妥当な額かと思った。

で、家に帰ってすぐに写真撮って、おちゃの飼い主さん系で名古屋の検疫に送る。
送りながら、PDF ファイルにした書類をもう一度確認...。すると、ああ!!!フォームA!
私が書いたものだけど、おちゃの誕生日をヨーロッパ書きにしてた!!

ヨーロッパも、ここタイも、日にちの記入方法は
日 月 年 の順なのよ。
で、このフォームにはちゃんと、日にちを書く欄の横に(year month day)とあったので、そこは気をつけて記入したんだけど、誕生日のとこは指示されてないんで、多分ホーンとに何とも思わずいつも通りに書いちゃったんだよな。(マイクロチップの証明書見ながら書いた。)
d0081889_117093.jpg

で、あわてて問い合わせたら、

動物検疫にご協力いただきありがとうございます。
>
> 愛犬の推奨様式および狂犬病抗体価検査結果証を拝受いたしました。
> 内容を確認いたしましたところ、特に問題となる箇所はございませんでした。
>
> また、Form Aの愛犬の生年月日ですが、すでにタイ政府機関の公印が押印されてい
> るため、
> 訂正はタイ政府機関で行う必要があり、出発までの時間を考慮しますと出国に間に
> 合わなくなる
> 可能性がございますので、今回に限りこのままで認めることといたします。
>


と、お返事もらって、問題ないと。ああ良かった。でもこれも世界共通にしてくれんもんだろうか...。でも「今回に限り」だって!だったら、ちゃんとここも「年 月 日」と指示してほしい。だってヨーロッパのヒト殆ど間違えるよ?日本人なら、年 月 日の順で当たり前でしょう?と思いかもしれないけど、7年も日 月 年の順で仕事してるこちらとしてはとてもやりにくい。いいわけ???

後はフォームC 3枚
d0081889_1172779.jpg


タイ政府の裏書き、エンドースメントが必要なのは、
フォームAとCでいいみたい。

後は、抗体検査原本と輸入届け

を用意すればもう間違いがない。と思う。

しかしおちゃを通して、勉強しました。イライラしました。
チョビチンコの時はもうちょっと要領よくやれるんかなあ。

最近、チョビさんも犬の第六感で、何かがいつもと違うのを感じてるような気がするのは、私が「おいて行くけどごめんね。」と言う気持ちがあるからなんだろうか。
烈ママが、「犬には謝ったらあかんで。」とよく言っていますが、こういうとこが、やはり私がチョビに舐められる部分なんだろうな。

この間の雨上がり、チョビが激しくガン見してたもの。
d0081889_1165552.jpg

いぼがえるちゃん。
d0081889_1172227.jpg

私こいつは触れないわ。毒もってそうだもん。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-14 11:50 | ワンコの検疫

人間に喰われそうになった大家の犬と、おちゃあと6日!

なーんとなく昨日の仕事でローシーズン仕事納めか?な雰囲気。天気は来週の火曜日まで大荒れの予定。そして去年と同じく荒れたピピでローシーズン終了。(って分かんないけどさ、もう明日から波2M以上だもん。)

なので、日本に帰る前にもう一度チョビをビーチに連れて行ってあげたかったけど、無理っぽい。

最近、本当にペットボトルに異常な執着を見せるので、おちおちペットボトルで飲み物が飲めない(うるさくて)ので、久しぶりのおもちゃを与えた。
d0081889_13494089.jpg

↑彼女のボトルコレクション。

ペットボトルをベコベコするのが好きということは、音の出るおもちゃがいいのかしら。と思って今回飼ったのがワニのおもちゃ。顔側を押すと「べこべこ」といい、お尻側を押すと「ぴこぴこ」と言う、2種類の音が鳴るスグレもの??


与えた。
大喜び。口でくわえて音を出すのではなく、鼻で押して遊んでる。
遊び疲れて爆睡。
d0081889_13531497.jpg

しかし、少し困ったことが。夜中の1時や2時にリビングから「べこべこべこ」と言う音が聞こえて来て目が覚めること何回か。泣
一緒に寝たくて寝室に来る時も、このワニくわえてやってくる。んで、真夜中に寝室に響く「ぴこぴこぴこ」の音。

来週からケロさんとこでいい子にしててくれますように。

そして今日のタイトル。いやあ、本当に驚いた。

事の起こりは先週の土曜日。うちの敷地内にあるBarberにAlwinが髪の毛きりにいって、そこの主人(うちのお隣さんなんだが)が、「ニン(大家の家の子犬)が大けがしたって。誰かに背中切られたって」と行って来た。

タイ人は、特にここプーケットはムスリムが多いんで、犬嫌いが多いことは確か。で、タイ人の犬に対する扱いって、全部じゃないけど、確かにひどい。平気で殴ったりけったりしてる。なので、不運にもニンが犬嫌いのタイ人のとこに行ってやられたのか。とそのくらいに思ってた。でもニンはまだ子犬なので、そんなに広い範囲はパトロール行かないのになあと思ってた。

でも、後でニンの様子を見に行って、大家が言うには、「食べられるとこだった。」と。
うちの敷地の裏には犬が通り抜けできる隙間のある柵がついてて、もちろん私はそこから先には行かないけど、おちゃや、大家のもう一匹の犬のトンは、割としょっちゅうこの柵を抜けて向こう側へパトロールに行ってた。

その敷地にはイサーン(タイの東北地方)の人々がたくさん住んでて、この地方の一部の人間は犬の肉を食べるのだ。特に黒い犬がおいしいらしく、真っ黒な大家の犬、ニンが犠牲になるとこだった。
今は法律で、犬の肉を食べては行けないことになってるけど、それでも闇で犬肉は売買されている。タイの野良犬の救済団体、Soi Dog Faundation のデイリーニュースにも、よく「犬肉にされそうになった犬達を40匹捕獲!闇で取引してる現場を救出!!」とか写真付きで出てるから見てたんだけど、プーケットなんてすごい南なんで、そんなことは無いと(勝手に)思ってた。でも考えてみたら、その地方の人間達は貧しいので、みなプーケットやバンコクとかに出稼ぎに来てるのだ。犬を食べる習慣のある人間がプーケットにいることは、考えてみたら当たり前だったのだ。

でもね、いくら放し飼いとはいえ、ニンは首輪してるんだよ。食べる方からすりゃあ飼い犬も野良犬も関係なく、「あ、うまそうな肉が来た」くらいにしか思われなかったのか。

で、ほぼ全身黒いおちゃさん。なんで今まで無事だったのか。と、検証してみる。
1、おちゃは全身ではなく、短い足の部分とかお尻の周りが黒くない。
2、基本、子犬がうまいらしいので、成犬だったおちゃは助かった。
でもこれだと、気が変わったら(ほぼ黒ならいいじゃん)喰われる可能性有り。
3、その人間は最近引っ越して来て、実はおちゃは今でも危ない。
これはかなりヤバい。私もおちゃの飼い主さんに「ごめん、おちゃ喰われた。」と連絡したくない。

そして今日、お隣さんが、「おちゃは毛は黒いけど、皮膚は白いでしょ?イサーンは皮膚も黒い犬を好んで食べるんだよ。ニンは毛も肌も黒いこだから、襲われた。」と教えてくれた。
d0081889_1592548.jpg

病院から帰って来て、しばらく外出禁止のニン。良かった。本と助かって。でもこうしてすぐに病院に連れて行くということは、いつも放し飼いにしてる大家も愛情はあるんだ。やはり。

で、おちゃ。あと6日!昨日仕事中に病院から電話来たんだけど、出れず、今日1時過ぎにもう一度電話くれるらしい。書類が揃ったのか、不備があったのか2つに1つだ。あーあ。もう早くすっきりしたい。

しかし、おちゃさん、すごいダニが湧いていた。そりゃそうだ、こんなに気をつけてるチョビがダニだらけなのに、外飼いで、ここんとこずっと洗ってないおちゃ(でも月に一回レボリューション)がダニがついてない訳が無い。でもおちゃを洗うのはなかなか難しくて、というのはチョビがいる時は洗えないの。チョビがすごい怒るから。なので、今までもチョビが幼稚園に行ってて、私が早く帰れたときに、チョビが送られてくる前に、洗ってた。

だからおとといは仕事から帰って来てから、キリンさんにチョビを散歩に行ってもらい、その間に洗う。すごい勢いでダニを見つけた。
ダニ除けシャンプー、「シャンプーチュラーで2度洗い。」しかしまだダニが出るから、今日の朝、ふたたびキリンさんにチョビを連れて行ってもらい、その間に洗う。
d0081889_13531078.jpg

2日たっててもまだまだダニはいっぱいついてた。特に耳の中。
d0081889_1353725.jpg

すごーいいやそうだけど、「おちゃ、待てよ!出てっちゃダメよ!!」と言うと、ちゃんと逃げずに待ってる。洗ってる間も、「ダメよ!ぶるぶるしちゃダメよ」というと、ズーーーッと我慢して、「よし!」というとぶるぶるする。

あと一回、帰る直前に神の手に(ケロさん)ゆだねようと考えてる。

しかしあらもう1時過ぎたわ。電話ないじゃん。イライライラ...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-12 15:21 | ワンコの検疫

おちゃ日本上陸まであと10日。

今日はスコーンと真夏日。
なので、朝の散歩は久々ナイハン。
d0081889_17455849.jpg

でも行った時間がちょうど干潮で水たまりに水が無かった。
しかし今日は波も高くないんで、メインのビーチの方へ。
d0081889_17454987.jpg

チョビ大興奮。その辺のワンコとめちゃはしゃぎ、まあうちらがビーチにいるのって1時間弱なんだが、たっぷり遊んだので、今たっぷりお昼寝中。でもさっきからすかしっ屁が非常に臭い。2回もウンコしたのに。
d0081889_1746382.jpg


雨がずっとすごかったんで、家の中にごまダニがあふれていたけど、これで乾燥すると、今度は雫型が出始める。

フロントラインもつけたのに、ダニシャンプーで洗っているのに、なぜまだつくんだろう。
もう絶対家の中でダニが孵っているとしか考えられない。ベッドの下とか。
だってめちゃくちゃマクロなのよ。というかミクロ???
d0081889_17453943.jpg

このの点々全部ゴマ。それもこのころころ前の日の晩に40匹くらいとった翌日こんだけ取れた。

壁に張り付いていたゴマ達。ある意味、すごい楽しい。ころころで壁をころころすると、こんなにダニが取れるのだ。でも気をつけないと、5mmくらいのをころころしちゃうと、潰れちゃって、白い壁がスプラッタになるので、この大きさのをころころして大きいのは手でつまみ、限定水域ダイビングスキル。(足のつかない水にうかべて10分間サバイバルフロート。笑 10分間じゃないけど。)

そしておちゃさん。今日はもうあらかじめ「休む」宣言をして、お休み。しかし今日の天気ならピピに行っても良かった...。
おちゃ、後10日となりました。

前回の記事はこちらこちら

で、ようやくほんとのほんとに書類をもってプーケットアニマルホスピタルへ。

で、問題の抗体検査原本のマイクロチップ埋め込み日のミスなんだけど、日本側はフォームA Cに正しい日にちが記載されていれば、手続き上は問題が無いけど、タイ政府側がなんて言うか分からないので、必ず確認をとってください。とのことなんだけど、ドクターは「日本が問題ないなら、タイはもっと問題が無いから大丈夫だ」なんだよね。でも、「タイの税関にはマイクロチップ証明書は持って行かないから、この抗体原本のマイクロチップ埋め込み日(ドクターがまちがえた日にち)を書けばいいんだよ。」と言うから、「いや、それやったら日本側がダメですから!!」と何度も念をおす。

そしたら昨日、おちゃの飼い主さんが、抗体検査、再発行してくれるそうです。と連絡が来る。抗体検査の原本はもう検査は合格しているので、先に認め印を押してくれた原本をEMSでタイに送る。それ〜こちらのドクターのサインをもらえば大丈夫。と言うことなんだけど、

タイのEMS...。全く信用が出来ないんだもん。

普通は3日なのよ。EMSだから。でもこのEMSが3日で届いたことなんか、殆ど無いから。

友人とびちゃんが先週の月曜日に、愛の支援物資を送ってくれたんだけど、今日は土曜日。未だに何の音沙汰もありません。

なので、この抗体原本の再発行は、殆どムリと考えて、でも出来る限り届いてくれたらなあと思う。というかもっと早くに「再発行」を思いつけば良かったよ。ほんとに。

先日、「犬 検疫失敗」でググったら、以外といっぱいヒットしたのよ。それも多くがタイからの出発で、殆どドクターの書き間違い。

で、抗体検査のマイクロチップ埋め込み日の間違い、日本側は大丈夫との確認は取れてるんだけど、ある方のブログではフォームAかCにて、犬の誕生日の記載ミスがあって、バンコク出国が出来なかった。とあった。ので、本と、大丈夫なんだろうか。

でも今日私がして来たことは、ドクターに必要書類のコピーを全て渡して終わり。
渡した物。
フォームA(これは私が書いた。日付をのぞき)
フォームC 三枚。
パスポートのコピー(私の)
飛行機のチケットのコピー
狂犬病抗体検査のコピー
ワクチンブックのコピー

と、これだけ。健康証明書とかはタイ語、英語併記となってるのは多分このドクターが用意してくれるんだろうなあ。

で、くれぐれもドクターに「書き損じをして直すと、無効になるから、絶対に間違えないで。」と頼み、一応余分にフォームCを渡して来た。でもドクター「え?書き間違えちゃ行けないの?」と驚いたんだけど、修正液で直しちゃ行けないのか?二重線ひいて、訂正印押したらいいんだろうか?

後は、ドクターが検疫にこれを出して、税関のスタンプをもらってくれるので、私は空港に行かなくていい。
でも今日はおちゃの健康診断の書類用の健康チェックはするのかしらと思ったんだけど、
d0081889_17455122.jpg

↑おちゃ、サムロに乗れてすごい嬉しかったんだけど、来た先がここで、しっぽも隠しておびえ中。

マイクロチップのバーコードでピッとやって「はい、もういいですよ」となった。

こんなんでいいのか???心配マックス。

しかし、もう自分で動けることは特にないので、ドクターの「問題ない」を信用するしか無いんだよねえ。

「検疫失敗」の記事の中で、再係留した犬に払った費用約50万とかあって、そんなんになったらどうしようと今から心配だ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-08 18:32 | ワンコの検疫

出発40日前にすること。愛犬を日本に連れて行く方法 其の3

最近の悲しい事。

風強いよーーーー。そんでもっていつもピピだよーーーーー。

最近の嬉しい事。

ここ数回連続で、ピピで(BidaNok PhiPhi Lay)レオパードさんに遭遇。嬉しいなー、もういつくらいぶりだろう。ブラックチップより嬉しい。当分居着いてほしいなー。
d0081889_14593474.jpg


さて、おちゃさん日本移住計画、いよいよ2か月を切りました。
前回の記事はコチラ。

余りにもタイ航空と料金が違うため、なんとか大韓様で帰りたい私たち。
しかし、大韓航空は、バンコク便と貨物の大きさが違うので、その日のその便におちゃが乗せれるスペースがあるかあらかじめ申請をして審査をまたないと行けない。
そしてプーケットのオフィスが無い為に、朝一に電話しないと、後は一切連絡がつかないという。(それもどうよ??サービス業なのに...)J&Rさん、ご迷惑をおかけしておます。

で、最初に必要データを申請。
1.予約済みのチケットの内容
2.犬と犬のケージの詳細


あらかじめ飛行機を先に予約し、そこから審査。

で、このデータをおくり、後は連絡を待つのみ。と思ったら翌日に、

先程お電話差し上げましたが、つながりませんでした為、メールにて
失礼致します。
わんちゃんの件を申請しましたところ、1点書類が足りないという事で、
恐れ入りますがご用意をお願いできますでしょうか?
ワクチンの摂取履歴が載っている、健康診断書が必要になります。
当初の問い合わせの際の必要書類には含まれていなかったのですが、
今回の担当者はこちらがないと受理できないということです。


と、携帯にメールが。(私はピピ行きの船の上)担当が変わると、必要書類も変わるのか??
で、健康診断書って言うのがなんなのか分からなかったので、半年前に作成した狂犬病抗体価検査結果証明書(送料18000B&病院の手数料2500B。血清送るだけで20500Bかかる。
んで、この研究所にももちろん検査費を払わないと行けないので別途12000¥かかる。)と、念のためにワクチンブックのワクチンうったシールの貼ってある部分を夜FAXして送った、ら。なーんと審査に1週間かかると言われてたのに、翌日の午後にOKの連絡をもらえました。

これで、飛行機の準備は整った。

で、次にやらないと行けない事は飛行機は9月18日(本当は16日で土日をはさみたかったのに、たった2日ごちゃごちゃしただけでフルになっちゃったのよ。すごいなー。)なので、到着40日前までに日本の受け入れ機関(この場合セントレアになる)に、輸入届出を提出しなくては行けない。でもこれは日本から出来るので、これは日本にいるおちゃの飼い主さんにお願いする。が、ここでちょっと時間がかかる。運悪く、おちゃの飼い主さんが実家に里帰りしてて、申請書類が手元に無いので送るのは8月1日以降になると言う事だ。しかし、まだそれでも日にちは余裕がある。

で、8月になり、申請してもらったら、ここでも他に必要な書類がいるとの事。そしてそういうときに限って、急に私も忙しくなってしまい、連絡受けても船の上。帰ってくる時間はもうとっくに日本の検疫所は閉まってる時間。で、必要書類をひとつひとつ揃えるたびに1日ずつずれて行く。微妙に焦る。

で、最終的に40日前の届出の必要なものは

動物の輸入に関する届出受理書(これはおちゃの飼い主さんが記入)
1)マイクロチップ装着証明書(埋込日、個体番号が記載されているかかりつけ獣
医発行のもの)

d0081889_1515483.jpg

2)狂犬病予防接種証明書(かかりつけ獣医発行のもの)
d0081889_1511472.jpg

3)狂犬病抗体価検査結果証明書(指定検査機関発行のもの)
d0081889_14592625.jpg

で、ようやく全ておくれてやれやれと思ったら、こっちの病院のドクターが抗体検査証明書のマイクロチップ装着日を何故か間違えて9月24日を8月24日で申告しちゃってあるのだ。これはもう私のせいでは無い。
これも心配だったんで、日本の検疫に問い合わせたら、輸入に関しては問題は無いが、タイ出国に関しては分からないので、かかりつけの獣医が勝手に直すのではなく、タイ政府に問い合わせてくれとの事だった。

あーーーーー。まだこんなトラブルが...。
思えば私も「なんでこれマイクロチップ証明書は9月24日になってるのに、この書類は8月24日なんだろう。こういうのは1か月前にしておくものなんだろうか。くらいにしか思ってなかった。

それに、マイクロチップはバンコクでおちゃの飼い主さんが、血清申請はプーケットで私がやってるんで、同じドクターじゃないし、あまりこの日にちが違う事を深く考えてなかったのだなーーー。

本当はすぐにでもPhuket Animal HPへ飛んで行きたいが、今日は日曜日で休みなのよー。Ao Chalongは年中無休なんだけどなー。でもまあ、輸入に関しては問題が無いんで、後はこれをなんとかしてもらわんといかんだけだ。明日はコーラル島!!なので、帰ったら早速文句言いに行ってこよう。笑

そしてわが愛娘(爆笑)チョビさん。
今日は2人ともお休みなので、大好きなナイハンビーチへ。
d0081889_15124565.jpg

はしゃぎすぎて収拾がつかない。しかし今日はビーチにソイドックがいて、チョビが飛んで行ったら、思いっきり追いかけられ、後でよく見たらどうやら食いつかれたらしく、脇腹から血がだらだら...。怪我的にはたいした事は無いけど、変な病気とかもってたら。と心配だ。
d0081889_1516594.jpg

でも怪我してても嬉しくて嬉しくて何度も飛び込み疲れ知らずで泳ぎまくるチョビさん。
これでダニも流れてくれ...!!

というのも、ここ数日、気が狂うくらいマダニ(雫型)が、大繁殖して、床だろうがソファーだろうが、壁だろうがはいまくり、チョビの身体をちょっと見ればそれこそ軽く30匹以上見つかってしまう始末。

なのでついに部屋中にダニバルサン(日本からもって来たヤツと、おちゃの飼い主さんにもらったヤツ全部)を焚き、カタンメタルを装着してからやめていたフロイントラインをつけました。...カタン。悲しいが、チョビには効かないのか。

もし初めから効いてなかったのなら3月からダニに対して何の処置もしてなかったので、そりゃ、ダニ熱positiveになるわなーーー。泣。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-08-05 15:29 | ワンコの検疫

おちゃを日本に連れて行く為に。愛犬を日本に連れて行く方法 その2

再びお仕事一日おき。しかしその一日おきがピピと重なるこの悲しさ。

火曜日は天気がえらくヤバくて、1本目Viking Cave 2本目ピレwall3本目ドクマイという、せっかくピピに来たのに2本ともピピ レイかよ。と言う残念な感じだったけど、何と2本ともレオパードゲット。透明度はヤバかったけど。しかも帰港は7時半。港についたと同時に雨が降りだし、ついでに停電。ずぶぬれになって帰っても真っ暗でシャワーも浴びれず待つ事3-40分という、悲しい目に。

昨日は一日落ち着いてBida NokそしてPalongはサメ大爆発でそれもサメとカメのコラボまで見れてお客さん大満足。そしてラストのシャークポイントではもう何か月ぶり??というレオパードさんまで大爆発した。

チョビのお尻のしこり、無くなっては無いけれど、すごく小さくなりました。ちょっと安心。

そして今日の表題のおちゃさん。

 前回のはこちら。
無事に6か月の滞留期間を終え、後はいつでも日本に帰国ができる訳なんだけど、これがなかなか(私が)動かない。というのもいつも帰国を決めてから約10日か2週間前くらいに飛行機とってというのんびりした感じなんで、いまいちまだぴんと動けないなー。と思ってたらもう7月も下旬だ。

そう、ワンコを日本に連れて行く際は、帰国40日前までに、日本の関係機関に、犬の輸入の手続きをとらないと行けないので少なくとも帰国予定の40日前までに飛行機をとらないと行けないのだ。

バンコクからなら、そりゃいろんな飛行機が選べるんだけどさ、プーケットからだとかなり限られてしまう。最初にいつもお世話になってるパトンのJ&Rさんに相談したら、オフィスがプーケットにある航空会社がいいんではないかと、SQとTGを紹介された。でもSQはプケ シンガ間がシルクエアーでシルクエアーが動物の輸送をしてくれないので、そうなると道はTGのみだ。

私はセントレアだけど、おちゃの飼い主さん達は大阪なので、プーケット バンコク 大阪で調べてもらったら、時間はトランジットいれて約10時間で、料金が何と目玉ぶっ飛びの33485B!(約83000円x2人分)で、おちゃが1キロにつき850B。単純計算しておちゃ12キロ ゲージ8キロ=20キロX850=17000B(約42000円)と、これ計算しただけで私は破滅だ。
そう、今回キリンさんが「初めてのお使い」で、おちゃを届けるのだ。キリンさんの分の交通費はおちゃの飼い主さん達が責任を持ってくれると言っても、高い。高過ぎる。それに私の分は自腹だ。(わたしは初めから帰る予定だからね。でも自腹でもこれは高い。)
私はここ数年、韓国経由で帰っているので、それもインチョン空港で韓国コスメを買うのを心密かに楽しみにしていた為、(Hanskinと言うメーカーのカタツムリのヒーリングジェルがすごく当たりで、お母さんも喜んだんで、買ってあげたいなあと思ってたのだ。)でもスワンナプーム???全然楽しみじゃない。

で、本当にこれしか手段が無いのか、もう一度J&Rさんに聞いてみた。
で、ちなみに大韓航空はいくらか聞いてみたら、これがまたびっくりの23915B!(約59000円)で、TGよりも約34000円x2人分も安いのだ!
で、大韓で名古屋行きだと、トランジットもいれてなんと9時間45分。TGよりも早い。

一度名古屋に帰り、そこから改めて近鉄で大阪行ってもTGの料金よりも安くあがる。

もうどうしてもこれに乗りたい!!!爆

ちなみにおちゃの料金もプケ〜セントレアで150USD(約12000円)とこれまた破格に安い。30000円も安いよ。

ただ、問題はプケ〜インチョンまでの飛行機の貨物室のスペースが違う為、ペットが乗れない場合もあるらしく、審査に約1週間かかると言う事らしい。ああ、どうか乗れます様に!!!!

だって、これだけでTG(83970B=約208000円)とKE(47830B+150USD=約130000円)の違いで78000円も料金が違ってくる。78000円って!!というか、イメージタイの方が安い感じがするのに、取るとこからは取るタイ。と言う感じ???岡崎から大阪行ったって、78000円もかかんないから(新幹線で行ってもこんなにかからんわ。キリンさんは一度でいいから新幹線に乗りたいらしいんだけど。)おちゃの飼い主さんだって負担は減るわな。

しかしもちろん大韓航空。プケにお店が無いので、J&Rさんにはとても迷惑かけてます。(何でも朝一に電話しないと決してつながらないらしい)
ちなみに「今までペットの輸送の手続きした事ありますか?と来たら、大分前にネコを連れて帰る方のお手伝いはしました。」と。それはきっと絶対Maドカさん!!!!笑

そしておちゃ。ちょっと自由に生きてる感じで、タイ人から好きなだけ残飯を食らってる彼女はひょっとしたら今12キロオーバーじゃないかと言う疑惑あり。5さんが「帰る前に食い倒れるまで喰わしてやる」と恐ろしい事をいってますが、ちょっと痩せさせないと...。
d0081889_18153229.jpg

自分のこれからをまだ知らないおちゃさん。もうすぐ会えるからね。

しかしチョビさん。ごめんね、置いてきぼりにしちゃうんだけど。
(チョビをもし日本に連れて行くとしたら??29キロ+10キロのゲージ)うおおおお。頭が痛い。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-07-27 18:52 | ワンコの検疫

愛犬を日本に連れて行く方法。

今日のマリンパーク...。聞いてくださいよ奥さん。
なんと7人!!!7人よあーた。もう笑いが止まらんかった。

んで、ツアーリーダーに、「無理!」と早々伝え、大人数連れて行けるのがプロフェッショナルなら、私プロじゃないです。連れては行ける。でも、連れて行くだけだ。ロストして構わないなら連れて行ける。と言って、他のガイドも5人とか6人とか似たような感じだったんだが、一組だけ3人連れて行く新人DMがいたんで、新人だろうが経験者だろうが、この場合はなんとかしてくれ!と言って、5人に減らしてもらった。
ちなみに6人持ってた新人(正社員)イントラはやはりガイドしきれず、最後のシャークポイントは講習終了して3本め行かないショップのマネージヤーが助けてた。まあこのマネージャーがくせ者なんだが。

ちなみに今日のドクマイアネモネ、透明度4〜8でした。7人いたらと思うとぞっとする。

あほかっちゅーの。
昨日なんか、ロシア人を送ったダイブショップから「なんでガイドがロシア人じゃなかったんだ」とコンプレインが入ったそうだ。そんなの知るか。

明日もガイドでピピ。いい様にこき使われてるなあ。

ちょっともう落ち着く為に閑話休題。(なのか?)

訳あって、飼い主において行かれちゃったおちゃやん。
日本から帰って来た私にはおちゃの飼い主さんから課題が出されていた。
「おちゃを日本に連れて行く為のて続き頼んます。」

自分にしてもチョビを連れて行くときの為に、勉強した方が良いと思った。

プーケットではプーケットアニマルホスピタルがやってくれるそうで、チョビのかかりつけのアオチャロンはやってないそうだ。

んで、唯一休みだった今週の月曜日におちゃを連れて病院へ。
そこで血清用の血液を取り、EMSにて日本の畜産生物化学安全研究所と言うところに送る。
一番いい方法は本人、または知り合いに頼んで、保冷させた抗体を自分で日本に持って帰り、そこから宅急便で送る方法。
私は日本から帰って来たとこなので、持って行けないし、日本人のお客さんに頼むのもどうかと。で、出来ない。(だって、この抗体は検疫が必要なので、出入国の際に、かなり面倒くさいと思われるので頼めない。)

んで、まあ面倒くさいので、全て病院にお任せすることにした。

料金ぶっ飛び。
送料18000B&病院の手数料2500B。血清送るだけで20500Bかかる。
んで、この研究所にももちろん検査費を払わないと行けないので別途12000¥かかる。

もしこれに合格しんかったらどうなるんだろう。もう一回同じ料金がかかるのか?

犬を一緒に連れて行くのは、忍耐と痛い出費がかかるんだよな。

なので私はチョビのときは(私だっていつ慌てて日本に帰らないと行けないかも知れないから)慌てない様に、(この検査結果は2年は有効なので)次に自分が日本に帰るときにチョビの血清を持って行こうと決めた。って1年後?

おちゃ...。タイ人とウイスキーで、引き取った犬。なんて高い犬なんだあなたは。
頼むから、高い!と諦めないでよ!おちゃの飼い主さん!!ちゃんと迎えに来てよ〜。
あ、あとこちゃはすごい大きくなって元気だったよー。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2011-11-17 23:18 | ワンコの検疫

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧