カテゴリ:ワンコの病気、健康( 22 )

チョビさんダニ熱血液検査の結果。



検査結果!全て数値は標準に。ああ良かった。
でもカルテにBabesiaと書いてあったのよ!バベシア!!ケロさんに言われて、心配してたけど、うちの子もバベシアだった...。

以下、イヌの病気辞典 ペットウィルより

バベシア症は、バベシアという原虫によって引き起こされる病気で、マダニを媒介に感染します。マダニの吸血によってバベシアが犬の体内に入ると、赤血球に寄生して重い貧血を起こし、ひどい場合には命に関わることもあります。
【症状】40℃を超える発熱、重い貧血など
バベシア症に感染すると、おもに40℃を超える発熱や重い貧血の症状(息が浅く速くなる、運動するとすぐ疲れる、舌や口の中の色が以前より薄い、など)が見られ、そのほかに元気や食欲の低下、血尿といった症状が現れます。貧血がさらにひどくなると、肝臓や腎臓の機能障害を起こし、命に関わることもあります。
【原因】マダニの媒介によって、バベシアという原虫が犬の体内に入り、感染する
バベシア症は、バベシアに感染しているマダニに吸血された際に、その唾液と一緒にバベシアという原虫が犬の体内に侵入し、その赤血球内に寄生します(マダニの吸着から約48時間で感染するといわれています)。犬の赤血球内に寄生したバベシアは、次々と分裂・増殖しながら赤血球を破壊します。バベシアは西日本(とくに九州・四国の一部地域から近畿地方まで)の山野に生息するマダニに広く感染していますが、近年、東へ感染地域が広がりつつあります。なお、バベシア症と同じようにマダニが媒介する病気としては、Q熱、ライム病、日本紅斑熱、野兎病などがあります。
【治療】抗菌剤などでバベシアの増殖を抑え、症状を緩和させる
バベシアを完全に除去できる治療薬はありません。したがって、治療は抗菌剤や抗生物質でバベシアの増殖を少しでも抑え、症状を緩和させて犬の体力回復を待つという方法を採ります。回復したように見えても、無症状のまま原虫が体内に潜んでいる状態となるため(無症状キャリア)、体力や免疫力が低下すれば再発することがあります。
【予防】バベシアを媒介するマダニの感染を予防する
マダニ予防をしっかりと行うことで、バべシアの感染を予防することが可能です。たとえばマダニの多い山野や河川敷へ愛犬を連れて行く前には、マダニ駆除薬を投与するようにしましょう。また、駆除薬をマダニの活動期(春から秋にかけて)に定期的に投与することも有効な予防法となります。


症状は食欲不振、41度の高熱だったかな。うちの子は。
更にドクターは「機能が低下してるときに何かにぶつかると血管がすごいもろいので、すぐに腫瘤が出来やすい」と。まさにチョビさんお尻に大きなこぶがこの5月から1か月以上できてたじゃん。

これで薬も与えなくていいと言われたけど、チョビはもうキャリアー。このバベシア菌って完全に駆除出来ないんだよね。なので、免疫力が低下したときに再びなる可能性は高い。ああ、ダニのない世界へ連れて行ってあげたいよ。チョビたん。

フロントライン、やはりうちの子は毎月あげないとダメみたいだ。
d0081889_22364037.jpg

ああ、日本にいったら新しいレインジャケットも買わなきゃあ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-14 22:39 | ワンコの病気、健康

チョビ2回目のダニ熱注射、おちゃ、ワクチン打てるだけ打っておこう作戦。

休み!!と同時にローシーズン再び!!
昨日も昼からちゃびちゃびし始めて、夜はいい感じに風が吹いてたんで「もしや」と思ったら今朝は朝6時からバケツひっくり返した勢い。

昨日も船はおくれ、夜8時に港着。もう慣れた。最近。
毎朝誰か彼かが乗り遅れ、いつも出航9時半近く。
そしてとても頭の悪い(と言うかキチXイ??)ツアーリーダーが意味不明なことを言い出し、他のスタッフ(私も含め)朝からもめて、雰囲気は最悪だ。私もおとといは久しぶりにシャウトした。すごい意味不明なコト言ってくるからバカ相手にしちゃ行けないよ。と久しぶりに乗り合わせたお友達イントラに言った矢先に率先してキレる私...。ははは。しかし朝一からお客さんの前で「マザーファッXー!」とかシャウトするボーマスってどうかと思うよ。当の海賊船側のスタッフも困惑。海賊船が沈没する日は近いかもな。

先日1日にチョビさん、2度目の注射を打ちに行ってきました。そして同じ様に抗生剤と鉄分サプリをもらい、15日に再び血液検査して、数値が通常に戻っていたら、大丈夫ですと。15日。うちらの出発が17日だから本とギリギリだ。

んで値段は前回と同じく1240B。

おととい、ようやくチョビのダニ熱騒ぎ(では無いんだけど)延期してた女史会(こっちの方が言葉はあってる)を開催して、まあいろんな近況話してたんだけど、烈ママんとこの蘭ちゃんがダニ熱で鼻血まで出すという、症状としては明らかにチョビよりも悪い状態で同じ病院にかかったのに、その当時はそんなに高くなかったと。私今回のダニ熱で軽く3600Bは飛んで行っているのですが。どうやら最近使ってる薬が高いらしい...。でもまあ、そのいい薬を使って治りが早いのなら、それはそれでいいのかなとも思うんだけど。皆の話を総合すると、最近顕著に薬を高くしている感じだ。

ああ、やはり病院は変えた方のがいいのか。(と、何回言ってるんだか)今回のダニ熱が終わって、他のことで医者にかかる場合は多分Pawsに行ってみようかなあ。プーケットアニマルHPは安い、安いんだけど(狂犬病の注射80B!Ao Chalongは確か250Bだったかと。)臭すぎて....。笑

今朝は雨がすごすぎて散歩に行けなかったけど、10時半頃には小雨になり、止んだので、そのスキにいつものparkへ。
d0081889_2213158.jpg

大喜び。
d0081889_22131916.jpg

しかしすぐ向こうの水平船上はどす黒い。
d0081889_22132151.jpg

間髪の差で間に合い、その後3時頃まで雨降らなかったんだけど、(思えばそんときに行けば良かった)4時過ぎに再びどしゃーーーーー!!!今日の散歩は一回で終わった。

おちゃの出発まで後10日あまり。取りあえず自分が休みのときに病院発行の「健康診断書」だけでも出してもらおうと、久しぶりにプーケットアニマルHPへ行く、が、健康診断書も1週間前じゃないとダメと言われちゃった。だって次いつ休みになるのか分からないんだもん。

でもここのドクターが言うには
「書類も全部こちらで作成してあげる。そしてこちらで空港の検疫に提出してハンコももらってあげるので、あなたは今週の土曜日か日曜日にもう一度おちゃを連れて来て、必要書類出してくれたらそのまま月曜日か火曜日にこちらが空港に提出して、出国の為の書類は来週水曜日頃に全部揃うからいいよ。」
と言ってくれたんだが、本当に大丈夫なの?普通検疫にも犬を連れて行かないと行けないんじゃ無いの?それか流石タイなので、お金さえ出せばマイペンライで犬も見ないでスタンプくれるの??一体いくらいるの?????そんなこと言って初めはフォームcもあなたが記入して。とか言われちゃって、フォームAは自分でかけるけど、フォームCは書き方分からないし、これ普通は病院側が書いてくれるんじゃないんですか?と聞いたら、「じゃあ書いてあげるね」だし。

本当に信用していいのか???何と言ってもこのドクターが血清証明書にマイクロチップの埋め込み日を間違えて記入しちゃったヒトだからなあ。

と、頭の中が????がいっぱい飛んだ。

しかしとにかく書類が揃ったら、絶対名古屋の税関に確認して頂こう。絶対不安だ。

後おちゃの飼い主さんに頼まれているのが、ワクチン。なんでも今度からおちゃの住むアパートの入居条件がワクチン8種が必須らしいのでタイはいくつなのか調べてほしいと言われたんだが、分かったのはジステンバーとパラインフルとパルボ コロナの4種。あとのアデノウイルス2種とレプトスピラ2種はステッカーに名前は書いてあるのだけど、2種とも入ってるのかどうかが分からない。んで、5月に接種したAo Chalongの新しいドクター(この人がチョビも担当。というかこの人になってから料金が高い)に聞いたら、「ワクチン会社に明日にでも聞いて返事します」と言ったけど、当然電話来ず。(猶予として3日はあったのに)こちらも2、3、4と仕事だったから、今日いきなり病院行ったら、ワクチン会社に電話もしてなかった。ちゃんちゃん。

でもまあ、日本よりこっちの方が破格に安いと思うので、おちゃの飼い主さんの気持ちは分かる。
ついでに狂犬病も1か月以上早いけど、(次回10月24日)日本よりはこちらの方が安いので、今日おちゃを連れて行ったついでに接種。

その値段が、さっきも書いたが80B!(約200円)日本だと狂犬病いくらなの?百円単位じゃないような気がするけど。でも、今日注射うったのはいいんだけど、夕方から再びひどい雨で、おちゃ間違いなく濡れてるのよね。ばい菌入らなきゃいいんだけど。

と、後はやはり先日の休みに、レックさんとお茶したんだが、(というかメインはケーキ喰いたい!!)場所は前から気になってたチャロンピアーのとこにある、海賊船本部の前にできたオサレなカフェ&レストラン。店内はチェンマイ地方の雑貨も売ってて、オサレでいい感じ。だが、期待したケーキがカントリータイプのケーキで(様はマフィンとかパウンドケーキとか)唯一あったチーズケーキは1切れだけでそれを2人でシェアして食べた。
d0081889_22132662.jpg

トッピングにい嬉しいことにジャムとクリームがホイップされて来たんだが、このホイップがシャカシャカシュワーっと出すタイプのホイップクリームで(分かる?スプレー缶みたいなのに入っててシュワーと出す奴)私的にはせっかくオサレなのに残念!な感じだ。でもここで売ってる服かはかなりかわいくて値段も400Bとかそんなもんだった。雑貨はこれで250Bだすなら、取りあえずマーケットで探してみよう。と言う感じかなあ。

とこれ書いてたら今9時を回った。明日も休みだ!んできっと土曜日に仕事が入るんだ。絶対...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-09-05 22:11 | ワンコの病気、健康

Blood Parasite 血液に住む寄生虫?

気がついたら8月も後半突入。

7日からノンストップで老体にムチをうち、明日こそは休み!と思いながら毎日海に出てます。
ちなみに明日もだ。今電話かかって来た。

天気は昨日から急変。その前まではサイコーのダイビング日和だったのに。

前のブログから今日まで、コーラル島に遊びに行ったり、仕事したり(というか休みなしだ)誕生日だったり、(結局自分用にケーキも作れんかった)オタ君たちが遊びに来てくれたり、オタ君たちとダイビングしたり、港で待ち伏せてたイミグレにいちゃもんつけられて軽くキレたり、おちゃの書類の間違いを仕事の合間をぬって聞きに行ったら、やっぱり「マイペンライ」と言われて、ほんとに信用していいのか????と思ったり。

まあ、透明度が良くてサイコーだったオタ君たちとのダイビングログはまたそのうち綴るとして、我が愛娘チョビさん。

キッカケは昨日の朝。朝、散歩に行って、ご飯をあげるけど食べない。まあ、朝食べない事は多いので、あまり気にしてなかったんだけど、いつもは私たちが出かける時間になると、「いかないでおくれ」と言わんとばかりにつきまとい、バイクに乗るとフェンスから顔を出して、それはそれは悲しい声で鳴き叫ぶのに(しかしその後ケロさんー幼稚園の先生ーが来るとその事も忘れ喜んでドッグパークへ出かけて行く)昨日は階段のとこから耳を後ろに垂らしてじっと見てるだけだった。Alwinと、「なんか大人しい。これは演技か?」なんて言いながら、それでも仕事へ出かけた。

昨日は2人ともラチャノイだったので、電話が使えず、本当は昨日、ケロさんと烈ママと、長い間お預けになってたThe Lady's night 2の日だったんだけど、All4緊急(笑)ミーティングのためパトンに行かなくちゃいけなくて(新しいコントラクトの為)家に帰ったら、即パトンに行くはずだった。6時半頃に家についたら既にチョビは家にいて、うちらが帰って来た時はいつもどうりに大喜びでおなか見せて「撫でてくり。」とやったんだけど、その後、私たちと家の中に入ったら、ベットに直行。明らかにいつもと様子が違う。耳は後ろに垂れ下がってる。

ご飯あげても食べない。こんな事、子犬時代のパルボウイルス以来だ。いつもは朝食べなかったら
たいそうおなかすくらしく夜はガツガツ食べる。

キリンさんに、「私はパトンに行かないといけないから、病院連れてって」と言ったら、「明日でいいじゃん」と言われ、それもそうだけど、もし重大な病気だったらと、心配性の私。このキリンさんと私の心配の温度差...。
キリンさんに「ケロさんに今日の様子聞いてみたら?」と言われて、それもそうだと電話しようとしたら、逆にケロさんからメッセージが入ってて(帰ってから気がつく。汗)
「チョビ、今日全然遊びませんでした。なんか熱っぽいです。」とあったので、「もう明日じゃなくて今すぐ行って!!まだ時間あるから私も行く!!!」と、晩ご飯(私は心配で食欲が無くなったけど、取りあえず何か食べないとで、オタ君からもらったカップヌードルを2人で食べる。)

で7時過ぎに病院へ行ったら、ここでいつもはすごい拒否反応起こすのに、チョビ、素直に病院へ入る。「こりゃ本当に悪い。」といいながら診察室へ。

熱は華氏104F(約40℃?)で、やはり高熱。多分、何らかのinfection(感染症)なので、先ずは血液検査をして、具体的に何の感染症なのか分かってから薬を処方するので、取りあえずは解熱剤を注射します。といの事で、チョビさん注射ぶちゅーーーー。

そこまで分かって、取りあえず会計(1240Bサラバ)して、そのまま私はパトンへ向かう。まあ実際ミーティング始まったのは8時半なので全然余裕だったけど。

で10時半に帰宅してチョビの様子を見るけど、まだぐったりとしてる。
d0081889_22204937.jpg

キリンさんが「今日はチョビを一緒に寝よう。」
と夕べは一緒に寝た。んで朝。すんごい雨で目が覚め、6時半になったので、チョビを軽くおしっこに連れて行こうとしたんだけど、歩く事を拒否。

耳の中とおでこを触るとまだ熱っぽい感じがする。

今日はずっと冷凍庫で固まってた日本米をレンジであっためて、それにツナをかけてカツオだしまぶして水でふやかしたのを出したら、半分食べた(ドッグフードだったら食べなかっただろうなあ)ので少し安心。今日血液検査の結果が出るので、それは今日お休みのキリンさんにお願いして、私は嵐のピピへ。

で、昼過ぎにキリンさんからのメッセージで「チョビblood parasaiteだって。」と返事が来た。
「何それ?そのパラサイト(寄生虫)はダニから来る物なの?(チョビだに熱だったから)」
と聞いても「よくわからない」と返事。
ボートでとりいそぎ「犬の寄生虫」に関してのWebを見るけど、具体的に日本語でなんて言う病気か分からない。回虫とかじゃないみたいだし...。

で、帰って来たら、ちょっと元気になってた、様に見える。ご飯も食べだした。
d0081889_22205836.jpg

で、今日再び2本注射ぶちゅーーーー。そして頂いた大量の薬。1240BサラバAgain...。

2週間後にもう一回見てもらう予定だそうだ。

しかし後1か月で私たち日本。チョビさんが治らないと、非常に困るんです...。
でも日本に帰る前で良かった。行ってからだとどんだけケロさんに迷惑かかるかだし、私もどんだけ心配しないと行けないかだし。

明日こそは散歩にいけれるくらい元気になるといいなあ。

在りし日のチョビさん。
d0081889_22204530.jpg

ドックパークのダム子ちゃんとラブラブ。
d0081889_22201482.jpg

そして、ケロさんから頂いたこの写真。チョビさんいつの間にアジリティー出来る様になったの!とすごい驚いた1枚。早く元気になって、私を困らせておくれ。

しかし、Blood parasite、日本語だとなんて言う名前の病気なんだろう。

パラサイトー寄生虫ー。でもね、こんな厄介な寄生虫でもタイの寄生虫(イミグレ)より全然ましだとキリンさんは言ってます。私もそう思います。
とれるとこからは何かかんかで寄生虫の様に徘徊し金を取ろうとする。お前らにやる金は一文も(いやサタン)も無いわ!!!!!!本当にワーパミもビザももってないヒトを取り締まってくれ!!!

なんかうわさって早くて私連行されたとか聞いたんですが、(爆)私問題なかったですよーーー。それでもすごい難癖つけて連れて行こうとしたけどね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-08-18 23:05 | ワンコの病気、健康

次から次へと怪我ばかり。

今朝7時前に、同僚のDave PAPAから電話来て、風邪が悪化してしまい、どうにもツライから仕事代わって〜。とヘルプの電話が来たが、ごめんパパ、私もぎっくり腰2日目がツライのだ。いつもなら何よりも大好きなパパの頼みなら助けてあげたいんだけど、すみませぬ。で、お休み2日目。

昨日、夕方には雨も止み、仕事から帰って来たキリンさんと夕方の散歩。

その前に昨日、PADIのe-Bookのプレゼンに参加して来た。
Alwinは先日早速自分のお客さんにe-BookでOW教えてたけど。
これからどんどん電子化になって行くんだろうなあ。どうしても紙でペラペラする方のが好きな私は電子辞書も(実は)使いにくいし、今は海外だから、好きなマンガダウンロードして読んでるけど、日本に居たならやはり紙で読んだ方のが読みやすい。

でも環境には優しいよね。カード1枚で14カ国語対応。それぞれ14カ国語分の本作らなくていいから、森林伐採等の環境を保護出来る。でもタイだし停電したら。読めないじゃん。と言う問題もある。

でそれ終わってから散歩。
朝はカッパ着せてたし、1日中雨でやる事の無かったチョビは大喜びで走り回る。
d0081889_14162985.jpg

んで、ジャングルの中にも入って行っちゃう。

どんどん奥に入ってっちゃうんで、呼んだら、それこそ、全力疾走でこっちに帰ってくる。の繰り返し。しかし、昨日、呼んで全力で走って戻ってくるのはいいが、
d0081889_14163072.jpg

アスファルトの道と、広場の間には側溝があって、(写真左隅)昨日はここが水であふれてた。んでチョビがすごい勢いで走って来て、ついでにこの側溝を飛んだら、目測を誤り、(水が貼っていたので幅が分からなかった)そのままずざざざざっとすっ転んだ。びっくりしたのはこっちだ。勢い余って道の反対側まで行っちゃったんだから。

で見たら、チョビの前脚がぱっくり割れて血が出てる!!ぎゃーーーー。また病院。
散歩はその場で終了し、その足で病院へ。チョビは痛くないのか、血まみれでも走る走る走る。骨はどうやら折れてないな。

病院へ行ったら、すぐに院長先生が出て来てくれた。これは嬉しい。私たちの院長先生に診てもらいたい。と言うのが分かってるんだなあ。
傷は血はたくさん出てたけど、幸い深くなくて、今回は縫わなくてよいそう。
でも、多分皮からずるっと行っちゃったんで、この場所に毛は生えてこないでしょうとも言われ、また身体にハゲが出来た女の子。
d0081889_14162463.jpg

本当に女の子なのに。傷の絶えない子だ。診察台で改めて見たら、他の足にも負傷の後があった。

前回の口元から血がだらだら事件も、雨の合間の喜びのストレス発散の散歩中に起こった事件だった。

そしてついでにお尻のしこりも診てもらい、やはりこのまま放置していいと言われ、(固くなって来たから、このまま小さくなって行くんじゃないかと言われた。)ローシーズンで稼いだ雀の涙のお給料は、ここ数ヶ月、全てチョビで消えている。泣。
でもいいさ、これが親が我が子に対する無性の愛なんだろうなあ。子供にならいくらお金がかかっても構わない!(払える限度以内なら)と言う気持ち。ははは。
おなか痛めて生んだ子ではないが、子供の居ない私には、まさにチョビがそんな気持ち。笑

ちなみに昨日の治療費は420B。

そして今朝。今朝も元気に走り回るチョビ。
d0081889_14161171.jpg

d0081889_1416741.jpg

d0081889_14163889.jpg


んで、散歩がチョビにとって十分だと、こうして自分でサムロに乗り込み、私が来るのを待ってる。
d0081889_1416179.jpg

今日は十分だったみたいだ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-07-06 14:43 | ワンコの病気、健康

冷やして、あっためて朝晩1回づつ1週間。

ところでのび太さん。昨日あなたがくれたアドバイス通り、キリンさんに話したら、案の定キレて、今口聞かない歴4時間ですよ。ああ、金の話はしたくないさ。しかし、金はあっても問題は出るが、逆になさ過ぎても、大問題さ。

チョビさんのお尻のこぶ発見してからもう1か月近く。

いっこうに小さくならないそのこぶに、やはり不安はつきない。見た目も悪い。
d0081889_14523841.jpg

で、本当にどうしたらいいかと烈ママに相談。セカンドオピニオンを受けようとも、よその病院知らなさすぎだし。で、いっそのこと、院長先生に見てもらったら?と言うことになり、病院は同じAo Chalongだけれども、院長先生なら、またなにか良い手を考えてくれるんじゃないかと。

新しい先生が決してイヤな訳ではないけど、しかし信用は初めからなんで。

で、11時に来てくださいと、約束を取り付けたら、マーフィーの法則。お仕事入りました〜。
いやあタダでさえローシーズン、生活苦しいんで、仕事しないと行けないから断れないしね。で、キリンさんにくれぐれも約束の時間に遅れない様にと伝えて、私はお仕事へ。

で、キリンさんが院長先生に診てもらった結果。

吸い出した中身も調べてくれて(これって安心出来る)やはり、こぶの中身は心配ない物だと言うことは分かった。で、対処法なんですが。15分間患部を冷やし、その後15分間患部を暖める。それを朝晩と一日2回、1週間続けてください。との事!薬はなし。それで小さくならなかったら、また考えるそうですが、このくらいの大きさなら、問題は無いと言われちゃいましたよ。手術でとれるが、リスクがあるとも言われました...。

まあ手術をしたがらないのなら、もうこれ取らない方のがいいかもしれないんだけど、もう私がこのこぶ気になりすぎるのよ!

素人考えでネットを検索して、症状等推測するに、やはり、良性腫瘍なんだろうなあとは思うんですが。あるよりは無い方のがいいんでね。でも今チョビがパルボになったときにわらにすがる勢いで登録した「大丈夫?マイペット」に質問出してるんですが。

先ずは冷やして〜
d0081889_14521223.jpg

(Alwinはこの保冷剤の絵だけ見て、カニで冷やしてカニが悪くならないか本気で心配した。)

あっためる〜
d0081889_14523326.jpg

オタパパがくれたエコカイロ。ここでこんなに役に立つとは!!!

15分づつ朝晩1回づつ一週間〜。気が遠くなる...。しかし、お尻にこれ当ててると、チョビ気持ちいいのか思ったよりは暴れず、じっとしててくれるからまだいいんだが、いちど遊びのスイッチが入ると、大人しくしてないんでめちゃ大変だ。とくに仕事のある朝の30分はとても大変...。

これでお願いだから小さくなって〜。

先日、夕方の散歩でレムカに行ったら、風が強くココナツが落ちてて、(周りにはいっぱいココナツ落ちてるけど)そのココナツだけを、チョビが気になったみたいでくわえて持ってきたんで、家まで持ってきた。
d0081889_14523721.jpg

(この前も歩いてたら頭上でがさっと言う音と供に、キリンさんの目の前にココナツが落下。ある意味めちゃ怖い散歩道)

でうちにもって帰って、今庭中が大変な事になってる。ココナツの残骸で。
d0081889_14523544.jpg

家の前の雑草が生えすぎて、さすがのキリンさんも我慢出来なくなって、耕してくれた。そして今日、ミャンマーの草刈り団が草刈りにやってきた。これまたマーフィーの法則。笑
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-06-21 15:46 | ワンコの病気、健康

抜糸完了。

あーつーいーーーー。すっかり陸揚げされたオットセイ状態。身体もかさかさなので、さっきのみおわったコーヒーの出し殻でボディースクラブなんぞしてみた。

陸に居るうちに、普段できないお肌のお手入れとか(安上がりに)しておきたいもの。

昨日チョビさん抜糸してきました。しかしうちから病院までの距離僅か200Mなんだが、とにかく今サムロが無いんで歩いて連れて行かんと行けないんだけど、本当に大通りを歩くことをかたくなに拒否するんで、結局キリンさんがほぼチョビを抱きかかえて病院まで。まあいいトレーニングになったでしょう。

d0081889_13264590.jpg

これは抜糸後、(行きは拒否なのに帰りはこうやって歩けるチョビ。)の帰り道。ちょうど車は来てないけど、この狭い道がメインの空港までの道なんで、バカなタイ人ドライバーが100キロ近いスピードでびゅんびゅん行き交うChaofa West road。事故もしょっちゅう。昔おちゃの飼い主♂も、この道渡る途中でバイクに跳ねられた。

で、病院の中のチョビ。どのくらいのビビリーか、ビデオに撮ってみた。
私の変な声が入ってるのと、I-Phoneで撮ってるんで画面がおかしいが気にしないで頂きたい。

ちょうど行った時間、誰も待ってなかったんで、すぐに入れたけど、これで他の看畜がいて待たされた日には、もう貧血起こして倒れるんじゃないかと思うくらいのおびえ様だ。
そして、とってもあっさりホチキスとってもらえて、おしまい。

私の気になるお尻の方は「このまま放置」でいいんだって!今日は先生も違って、吸い出しもしなくていいと言われちゃったよ。

しかし、お尻のこぶを先生が見ようとしっぽをあげた瞬間、何か黒い固まりがぼとっと床に落ちた。チョビ、恐怖のあまり脱糞!!!おしっこじゃなくてうんこ漏らしちゃったよ、このひと...。

しかし、まあパラボナアンテナも晴れてとれて、後はサムロが直ってこれば、いつでも自由に散歩にいけれる。

しかし、本当に雨が降らなければ半端無く暑い。雨が降れば寒い。中間は無いのかね??インターミディエットな暑さが欲しい。そう、日本の春と秋。やはり四季があるって素晴らしい。で、この間半分使った生クリームを片付けようと、アイスを作ってみた。お友達のSatomiちゃんがくれた抹茶使って。
d0081889_13401693.jpg

冷たくするから甘い方のがいいのかと思ったが、若干、甘すぎた...。

作り方
卵1個と砂糖40G(もっと少なくて私はいい) 泡立てる
生クリーム、泡立てる
(しかし洗いもの増やしたくなかったので、卵泡立ててから同じボールに生クリーム入れて泡立てたんだけど、泡立たなかったからやはり別立てしないと行けないなあ。)
お湯、もしくは暖めた牛乳で溶いた抹茶混ぜて。冷凍庫で固めるだけーーー。何度か冷凍庫から出して混ぜ合わせる。

アイス作ったの高校の調理実習以来だ。そういや。(一応家政科高校卒)

今日はまた違うお友達が日本から遊びにきてくれてるんで、夜は姐さんも一緒にお食事会ーーー。
今回密輸品頼んでるんで、うひひ。これで茶こしが手に入る。
彩子さんが昨日電話で「ごめん、今日こぶ付きだけど(愛息)いい?」と聞いてきたんで、「すみません、うちもキリンがついてくるんですが...。」と。

でもわーい、お食事会だーーー。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-06-16 14:09 | ワンコの病気、健康

雨の合間に何 やってくれるの〜チョビさん!! 泣

ただいま今夜のEuro Cupの為に、チョビボナ アンテナが衛星放送を受信中。
d0081889_18491628.jpg

衛星放送じゃなくて雨雲受信しちゃったわね。あんた。

昨日は一日凄まじかった。
しかし、そんな日でもダイビングをしたいバカ(いやいや...)がいて、キリンさんスタートOW。
d0081889_1849122.jpg

いってらっさい。

今日は初日なのでパトンのショップでクラスルーム、そしてpool講習。オランダ人なので代わりは立たない。しかしこの後20分後、再びキリンさんが帰ってくる。
「Villaの前が冠水しちゃってて、抜け道も塞がれてて行けない」
と。普段からカトゥーの山越えが嫌いな私たち。カタも冠水ならカトゥーだってムリなんじゃない?というか、お客さんだって来れてるかどうか怪しいからShopに電話したら?と、電話したら、「もうお客さん来てる」って。

車ならまだしも、バイクだから、本当に危険で行ってほしくないけど、しょうがない。
キリンさんこの後1時間以上かけてカトゥー経由でパトンに行った。

プーケット在住のお友達なら、すごく分かってくれると思うんだけど、昨日のあの状態で、ダイビングしたいと思う????うちなんか再び雨漏りだよ。雨だけならまだしも、とにかく台風並みの強風が吹き荒れた昨日。おかげでVillaスーパーの屋根も吹き飛んだ。
d0081889_18591582.jpg

写真はお友達のJohnさんの。
これ確か去年から2回目だよな。

そして大荒れ一過の今朝。久々青空も見えたけど、天気は数分ごとにぐるぐる変わる。

港にキリンさんをおくりに行ったが、今日出た船は、キリンさんが受けたボート会社スクーバネコの船一隻!それもお客さん10人近くもいるのよ。こんなにKYな客がいるんだ!びっくり。

しかしラチャヤイはいい天気だったらしい。

で、キリンさんを下ろした後に、ようやくチョビさんまともな散歩が出来るとレムカの林へ。ここもココナツの木がここ数日の強風の為、そこら中で倒れてた。
d0081889_184988.jpg

時々ザザーーーッと雨が降り、それでも散歩を続行。チョビはようやく走り回れるのでとても嬉しそう。途中で雨宿りした大きな木下でカニがちょこちょこ歩いててチョビさんそれに夢中。挟まれるよー。などといいながら雨が小雨になって歩き出す。チョビはそばには来るが、思い出した様にダーーーーッと走り回り、そしてまた戻ってくるの繰り返し。

で、途中溝があって、そこに何かまた臭いのがあったみたいでチョビがスリスリ始めたので、走って行ってそれをやめさせ、顔をこちらに向けさしたら、あれ?何だこりゃ。チョビの口元から血がどぼどぼあふれてる。何かガラスの破片でもあった?と探すもよくわからない。
ともかくすぐ家に帰り、顔をキレイにしたら、口元んとこがざっくり切れてた。それもすごい深い。

本当は今日キリンさんが帰って来たら、二人掛かりでチョビを病院に連れて行く予定(お尻のこぶ)だったのに、そんなことを言ってられなくなり、私1人で再び病院へ。

もちろんチョビ思いっきり拒否。それもこの間ふとしたこつで首を抜けの術を覚えてしまい、(後ずさりしながら首をふっとすくめると、その勢いで首輪が抜ける)ここでそれやられたら、ここ大通りなんでとても危険。
結果。30キロのチョビを抱えて病院へ。ちょうど先客がいたんで外から「戸を開けてーーー!」と頼む。皆に大爆笑された。

で、先生に見せたら、「これはすごい深いから縫います!」と!麻酔スプレーをして、チョビを目隠し(手で塞ぐ)して3針...。一体何したの???チョビ。カニに挟まれたとも思わないけど。ほんとに...。それも糸で縫うと思ったらホチキスでパチンだった。びっくり。

そしてお尻のこぶは、やはり全前回と同じく血腫だと。注射針で吸い出したらやはり血が出た。先生の説明だと、これは心配な物ではないし、膿でもない。血の一種なので、ほんとに大丈夫。だけど、思いっきり運動したり、再びぶつけたりしたら、この袋(見たいな物か)にまた血がたまって、同じことになる。なので1か月は運動は控えてください。と。がーーーん。チョビ。運動があんたの仕事なのに。そして再びここに血がたまりやすいようだったら、今度は切除しますとのこと。

チョビさん避妊手術の時は幸い傷口をなめなかったので、エリザベスカラーつけずにすんだが、今度は口元。舐めるというか脚でかきかきしちゃう可能性があるから、チョビさん初エリザベスカラー。
d0081889_1849653.jpg

というかパラボナアンテナ。これでEuroCupが観れりゃキリンさんもハッピーだが。

と言う訳で、ようやく雨が少し落ち着いた朝に再びばたばたでした。

そして恐ろしや病院代990B。チーン。泣ける。
パラボナアンテナが高かった模様。

今日は絶対Big Cに行こうと思ってたのに...。全ての予定がパーだ...。
つーか散歩の帰りに彩子姐さんの顔見てこうとも思ってたのに...。(通り道なの)

しかし明日こそ!ケーキを作るんだーーーー。うひょひょ。
茶こしがほしいのよ。今日Villaで見たら300Bだって。そんなんじゃなくていいの。安いのでいいから茶こしが欲しいのーーー。

仕事???ないでしょ。まだこんな天気じゃあ。KY客が30人ぐらい集まったら仕事来るかもだけど。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-06-08 19:28 | ワンコの病気、健康

チョビさん、お尻に大きなこぶ発見。

本当に今日の夕方の出来事。

今日はラチャノイ、ヤイだったんだけど、ヤイ3本になって(印度人3人のDSDだったけど、今日の人達は違った!自分で泳げる高レベルの人達だったんで、私も今日は安心出来た。)5時には家につき、迎えに来てくれたチョビも濡れてたんでタオルで身体拭いてあげてたら、お尻の大きさが違う。
「あれ?」と思い触ると、しこりと言うのかもうこぶくらいの大きさのできものが出来てるの。

絶対昨日はなかったはず。普段から私はチョビさわりまくってるから、こんなに見た目でも大きさが違うなら、昨日のうちに気がついてる。

今朝も、仕事に行く前に私がカッパ着せてたんで、気がつかなかったと言うことはなかったはず。

キリンさんに「これなに?何かに噛まれた?」と聞いたところで、奴が知る訳も無い。
こういう時の私の行動力は早く、後になって大変なことになったもイヤなので、すぐ病院へ。もちろんキリンさんは「問題ない」と言ってソファーから動かないので、私1人で病院へ。

当然チョビは「帰る!!!!」モード全開。雨なので、私が来た時は看畜が誰もいなくてすぐに見てもらえた。

そして毛刈り。

先生も「まだ若いから、ガンとは考えられない。何かにぶつけたか、噛み後もないので噛まれたとは思わないけど、心配したことは無いけど、2、3日しても腫れがひかなかったら、細胞検査します。」と、Anti Inflammation(消炎剤)とAnti Swelling(腫れ止め?)をもらって来た。
d0081889_22314744.jpg

赤いのは毛刈りされて剃れちゃった部分。柔らかい。んでどんなにつまんでもチョビは痛がらない。先生が「患部が紫とかすごい赤かくなったら、すぐ病院へ来て。」と言ったけど、ほんとに今日の一日は私は知らないからなあ。本と、何でも無いといいなあ。

でも女の子なのに。お尻にハゲ作ってしまった。
d0081889_22315741.jpg

私はもう子犬の時からここ、うちから僅か数百MのAo chalong animal HPに連れて来てるけど、まあ、最近来なかったのもあるけど、先生が変わってた。なので、チョビのことを知らないので、毛刈りするときに普通に猿ぐつわ用意されたんで、「うちの子噛み付きません」と。そしたら、昔からいるスタッフがタイ語で多分チョビが子犬の時からここに来てると言うことを説明してくれたみたいだ。贅沢かもしれないが、やはり初めての先生は私的に信用が初めからスタートなので、いつもの先生か院長先生に見てもらいたいなあと思う。

なので正直、この先生に「大丈夫ですよ」と言われても「ほんとに??」と思っちゃう。

病院と言えば、Shamuの前にOpen Nowと、24時間Animal Hospitalが出来て、それもすごくでかくて、窓にオペしてる写真なんかが貼ってあるが、どうなんだろう。高いだけなのか?(見るからに動物大好き
ファランを当てにした病院な感じがする)行く価値はあるのか?いつか(例えば一番怖い胃捻転とか)便利だなあとは思ったけど、まずは評判を聞いてみたいわ。

ああ、でも心配はつきない。

今はなんか1日おきに海に出てる。でも、今のボート、かなり安全で行くので、どこの方面のダイビングも最終的にはラチャヤイ3本だ。ははは。木曜日もShark方面だけど、Cape panwa抜けたら、面舵ラチャヤイに変更。もうだから3ダイブでコーラルはツライから毎日ラチャヤイでいい。

今は天気悪いが、この前の風は強いが天気が良かった日に久しぶりにナイハンへ行って来た。水たまり、確かに再び出来てたけど、やはり殆どせき止められてるから、すごい汚い。でもみんな泳いでた。

うちらは波は高いがやはりビーチの方へ行った。
d0081889_22313140.jpg

大喜び。
d0081889_22313027.jpg

d0081889_22312289.jpg

波の高さはこんな感じ。
d0081889_22315054.jpg

しかしすごいわ。チョビ、全然恐れずにどんどん沖に泳いで行くよ。
おちゃだったらもう恐怖で死んじゃってるかもしれん。

そんなおちゃも昨日はワクチン接種。

チョビの目の前で、サムロに乗せてもらって、チョビがもの凄い文句をいってる中、おちゃめちゃくちゃ誇らしげにサムロに乗って連れて行かれたのは今日も行ったAo Chalong Animal HP。おちゃ、ショック...。

体重は12,9キロでした。増えてないでしょ?

しかし、チョビ。おできは出来るはお尻はハゲになるわ、相変わらずダニはすごいわで、もうどうしようって感じ。今は雫型が大爆発中。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-05-26 23:10 | ワンコの病気、健康

ダニバナ。

帰って来ますた。Similan。前半なんとか良かったものの、中盤、後半はドンブラコッコ。しかしRichelieuまで潜って来ましたよ。それもキャンセルなしで全14ダイブ。すごい、楽しい方達で、それは本当に良かったんだけど、やはりSimilanクルーズ。せめてFree潜行は出来るレベルになってから参加してほしい。特にこの季節の変わり目で荒れることを前提に行くので、ある程度のスキルを持っていないなら、お願いだから、1月2月3月のまだ天気の安定していて半月周りのときに参加してほしいと思う。ある程度のスキル→フリー潜行。中性浮力。自分でフィンが脱げる。これ大事。

まあクルーズ話はまた後日と言うことで、プーケットに着きました。そして一晩明けた今日の朝。
d0081889_22203337.jpg

散歩に行こうとした矢先の朝7時半...。今日はキリンさんが仕事でサムロ使うから、彼が家を出る前に散歩に行かないと、一日運動不足になるのだよ。

で、雨の合間を選び、散歩へ。最初は港にしようかと思ったけど、ちょうど時間が8時で、知り合いがいっぱい居るから会って話しちゃったら、8時半までには帰れないわー。と思いレムカへ向かうも、そこまでの時間が無い。

んで、こんなこじんまりしたビーチを発見してここで本と僅か20分程遊んで、即帰って来た。
d0081889_22204571.jpg


いいとこだったからまた来よう。

そして我が部落...。大家と親戚のおじちゃんと、兄弟の家、大家の親の家入れて全部で12軒の家が狭い広場に建っている。大家の身内だけで4軒なので、(この4軒は全てデカイ一軒家で他の家はうちも含め長屋。2ベットルームが4軒並んでで1つ、1ベッドルームが2軒づつでふたつ)実際は8軒の店子が居る。ただ、タイ人が借りてる場合は、いったい何人住んでいるのかは分からない。んで、この部落なんだが、大家の犬、トン♂、うちの隣の隣の犬、コン♀。大家の親の家の犬、プイ♂。前のうちのタイ人が飼ってる滅多に見ないマルチーズ?、チョビ♀、そしておちゃ♀。そのうち自由に走り回っているのはトンとおちゃ。後の犬は取りあえず自分の敷地内で飼われてる。

んで、シミランから帰って来たら...。
d0081889_22205144.jpg

d0081889_22204912.jpg

増えてるじゃないか!!クマみたいな子犬。足が太いからでかくなるよ。この子、それもメス。ニンと言う名前。フレンドリーなのか図々しいのか、家のなかまで入ってくる。ドア開けて気がつくとリビングにいるのだ。

どうやら大家がどっかからもらって来たらしいんだけど、なんでー。トンの世話も出来てないのに。
この子が大きくなると問題なのはきっとおちゃ。♀同士だから絶対ケンカになるし。すでにおちゃはこの子がしっぽ振って近づくだけでうーうー怒ってるし。それにこんなに小さいのにもうすでに野放し。ああ、どうか車にひかれません様に。聞いたらまだ何の注射も打って無いそうだ。ああ、本当になんで世話も出来ないのにもらって来ちゃうんだろう。

そしてシミラン行ってた間、チョビは本当にいい子だったらしい。キリンさん談。
ダニも、すごい減ったよと。見ても1匹か2匹しかいなかったよ。と言われ、ついにカタンの効果発揮か!と嬉しかった....んだけど、雨がなかなか止まない昼下がり、やることないから、ぼんやりネット。ソファーの上で。チョビは私の足下でゴローン。右手はキーボードを叩き、左手で寝てるチョビのたぷたぷしたあごの下をなでてやる。平和なひととき...。でもやたら、体が痒い。特に短パンから出てる太ももがすごい痒い。(蚊かな〜)と思い、ふとチョビを見る...。見ると、
d0081889_22204035.jpg

これ写真で見えるかなー。チョビを中心に放射線状にすごい黒いゴマ粒が床の上をわさわさ動いてる。
チョビの身体を見ると
d0081889_22203818.jpg

黒い点々が、わさわさ毛の上を歩いてる。

でた!!ゴマダニ!!!!

これ実は初めてじゃなくて、ペナンから帰った翌日、(27日)部屋の掃除して一息ついて、友人が遊びに来てくれてたときにチョビの周りにこの黒い点々が大発生したのだ。まさに今生まれたて、と言うくらいの小ささ!なんなんだこれ。チョビの身体に卵が産みつけられてて、それが孵ったのかしら。

それもつぶすと、いっちょまえに血を吸ってたみたいで血が出るのよ。

速攻チョビをシャワー。(これ先月の27日も同じことしたんだよな)
もうなんでーーーー???。この生まれたてみたいなヤツ、一度に孵るからか知らないけど、一度に50匹以上発生する。
「ダニいなかったよ」
と、明るく行ってたキリンさん、ただこの大きさ見えなかっただけじゃないのか???

もう家中全てが痒い。

もうなんとかしてくれーーーーーーー。カタンメタルよ。私は君を疑いたくない。だから他のスポットタイプのダニよけはつけてない。5800円も出したことを後悔させないでくれ。数匹のダニなら許す、もっと効果を見せてくれーーーーーー!!!!

もう今床に黒い点を見つけるとかなり神経質になってつぶす私。それがダニじゃなくて単なるゴミでも。この雨のせいで大量発生してんのかしら。

行っとき、ダニに関しては心に余裕ができてた私だが、今回2回連続で大量発生を経験し、ダニノイローゼになりそうだ...。しかしキリンさんは痒くないんだろうか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ
[PR]
by papaya_mango | 2012-05-04 23:22 | ワンコの病気、健康

チョビさん療養中。(一応)

木曜日から見事に大荒れの天候。
きのうと今日はお休みなんだけど、昨日は朝8時から停電。お昼過ぎまで。

今日は朝9時から断水。しかしもう復旧したんで、3日分のお洗濯をしたよ。
しかし乾かないだろうなあ。

木曜日からOWだったんだけど、洪水の為、中止。
しかし、問題が発生した。OWの生徒さんは実は久々の日本人だった。電話で少し話しただけだけど、ハキハキした感じの良い女の人。

木曜日に実質出来なかったので、金曜日に仕切り直しをして、土曜日に海洋実習3本のつもりだったんだけど、(すでにDSD済み)彼女のフライトが土曜日の夕方だと言う。

...無理でした。すごく申し訳なかったけど。お天気ばかりはどうすることも出来ない。
強行的に1日でなんとかしちゃう。と言う手段もあるかもしれないけど、私はそれは出来ない。
出来ないし、実際、絶対無理。船酔いは??コンファインドは???あんな大荒れのビダノックでコンファインドやれるのは、無茶な外人ぐらいだ。
何よりも安全が一番だ。

願わくば、彼女がまた再びOWを取りにプーケットに来てほしいと思う。

なので私は同じく木曜日からのOWでやはり仕切り直しのオージーのDaleさんのOWが金曜日から始まった。しかし彼はのんびり出来るので昨日と今日はラグビーの大事な試合があるそうなので(TVで)お休みで、明日あさってで海洋実習。
しかし明日もね、波予想は2,4Mなんだよなあ。

んで、ようやく少し家にいて、チョビと過ごせる様になった。

チョビさん、前足がおかしいまま。原因分からず。
んで、昨日再び病院行って来たんだけど、レントゲンは撮らずにもう1週間薬療養。激しい運動禁止。薬代のみで700B...。あうう。

あああ。またチョビのストレスが。

しかし、先週は足を引きずるものの、あまり痛そうではないので、実は久々にビーチへ行った。
d0081889_16574642.jpg

d0081889_16574664.jpg

チョビさん8ヶ月弱。ただいま体重23キロ。大きさも私の胸の下くらい。

大きくなったなあ。

しかし本当にここ最近はうちよりもDog Parkにいることのが多くて、いっそのことチョビもこのままここの子になるか??と言うくらいお世話になってた。
名前も「カオカオ」と変更してね。笑。ケロさん、だめですか???

写真もね、最近ドックパークでチョビがどういう風に過ごしてるのか写真をFace Bookに載せてくれるので、(その写真が親ばかなんだが、どれもツボにはまってかわいくて)それで満足して家で写真を撮らなくなった。

 足を引きずる原因をネットとかで調べるんだけど、前足なんだよなあ。たいてい後ろ足とかが悪くなることが多いみたいなんだけど。

んで、少し気になったのが、ダニ感染してウイルスが足の関節についた為、足を引きずることがある。と言うものだ。ダニ。確かに先日鬼の様にダニを見た。

あとは軽くねんざしたか。

おとといは何とついに初めて3人で(?)寝たよ。
今まではAlwinがベットにあげるの拒否してたんだけど、怒るより眠たかったらしい。
そのまま朝までぐーぐー。朝はチョビの激しいぺろぺろで顔中舐められた後に停電。顔を洗えないまま昼過ぎまで。辛かった。

チョビの写真を探してたら、もう今はいない愛すべき2匹の写真を見つけた。
d0081889_16575344.jpg

都会の子になれてるのかなあ。おちゃさんは。

最後に水曜日に遊びでドクマイ潜って(レミの後つけた)見つけたすごい小さなシーホース。
d0081889_16575126.jpg

偶然に、それもレミが見つけた。ベラに喰われなきゃいいなあ。(By あおっきー)
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2011-08-28 17:25 | ワンコの病気、健康

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧