<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

嵐のように去っていった・・・。

気がついたら3月も終わりで、明日から新年度??つーか、エイプリルフール??

はやいなあ。ちょっとブログをサボっていました。
今月は再びVISAランでペナンに行ったり、未だにワークパーミットが下りずにダイビングにいけなかったり、色々あったのですが、それももう忘却の彼方。

辛いところではVISAランに行って深夜3時に帰宅後、そのままDSDに行った事かなあ。
ペナンはやはり私には楽しめない街でした・・・。

つい先日は私の友人、エミュが友達のTちゃんと遊びに来て、楽しい一時を過ごしました。
重なる時は重なるもの?
ダイビングに行けないわたしはピピ島のツアーに日本語通訳で参加、でピピ島でふらふら歩いてたらJANAI友達のYUKOちゃんがいるではないか!!
「YUKOちゃん???」
来る事は知っていたけど、まさか、ピピ島で会うとはおもっとらんかった。

で、その日はエミュもYUKOちゃんも初対面でありながら、私の友達は皆友達精神にのっとって(?)エミュが前から行きたがっていたTANG KAEで食事会~♪

てなわけで、今週はちょっとだけ、忙しくて楽しかったよ!
今日はオフィスなんだけど、私一体いつパーミット降りるんだろ??
このままじゃ、いつまででも見習い料金じゃん!!
d0081889_18223226.jpg

[PR]
by papaya_mango | 2007-03-31 18:22 | PHUKET滞在

すぐにあだ名で呼んじゃうの・・・。

今回も魚についてTALKを一発。

本当、タイは魚の数が多くて覚えるのも大変だけど、お気に入りの魚に出会うと、それもまた嬉しい。
d0081889_1612173.jpg

まず、どこのポイントに行っても大抵必ず登場するのがコクテンフグ。
(やはり。フグ好きか??私)
この子って、ホント、いろんな顔に見えるから面白い。
最初にこの子を見たときはハナズラ黒いし、凶悪犯の如く人相も悪そうで、私は子のこのことをよく「ドロボー」と呼んでおりました。
でも、あるときは犬にも見えたり。
そう、例えるのなら茶色の雑種でやはりハナズラが黒く、毛は短くて耳は立ってて、でもしっぽと足の先は白い足袋はいてるの。それで顔を近づけると、シッポは振るんだけど、ちょっと困った感じで顔を背ける犬。←こんな犬身近に居ない?
そんな子にも見えるときも。

そして面白かったのが1月末に遊びに来てくれた私のMALTA時代の生徒のKUMIちゃん。
彼女はコクテンの事を「あざらし」と呼んでいた。
確かに。
ホント、いろんなあだ名ができる子。

d0081889_1613897.jpg

そして2番目にお気に入りなのが
シテンヤッコ。
シミランに行けば見ることができるのですが、PHUKET付近のポイントでは見たことは無いなあ。
もうたまらん! この顔。青い唇に目の周りも青のアイブチ。そしてお公家さんのような麻呂眉毛。
この子を見つけると私はすかさず「麻呂」と呼ぶ私。
d0081889_16144568.jpg

このオトボケ顔、まるで某○か殿みたいで可愛い~よね~。

d0081889_16154474.jpg

そして最後はムスジコショウダイ。この子はモルディブで潜ってた時からあだ名で呼んでた。
中日FANの私でさえ、この子を見つけたときは頭上から♪六甲○ろしが聴こえてくるのです。
(なぜ頭上かって??それは水の中は音は4倍の速度で聞こえてくるから全ての音は皆真上から聞こえてくるのような気がするから~。BYオープンウォーターの講習風。なんちゃって。)
というわけでこの子のあだ名は「タイガース」

でもいつも私があだ名で教えちゃうから、みんなにはあだ名のインパクトが強すぎて正式名称忘れそうだ。といわれてしまうの~。

ごめんね。
[PR]
by papaya_mango | 2007-03-05 16:17 | PHUKETでDIVING

スキスキ!ゴーストパイプフィッシュ

 ダイビングをやる理由って、人それぞれあると思う。
地形が好き、沈船に歴史のロマンを感じる、MALTAのMAYUMIさんの様に中性浮力が好き。理由→宇宙遊泳のように海で漂う事が好き…。ETC。
私は潜る理由はやはり魚が好き!見るのも喰うのも←おいおい。
 また、魚といっても、大物派、マクロ派、色々こだわりがあると思う。
私ももちろん、マンタやジンベイ、見れちゃったら最高、嬉しい。
私は目に入る魚、なんでも大好きだけど、一緒に潜るお客様に良く言われるのが、
「フグ系、好きですよね?」
…自分ではあまり意識して無いんだけどね~。でも確かに可愛くて大好きですが。
(特にコクテンフグ。)

でも最近、自分で見つけることが出来て「やった~!!」と心の中でがっつポーズを入れるものが、今回のタイトル、ゴーストパイプフィッシュ(ニシキフウライウオ)。
d0081889_15304579.jpg

 なぜ、この子にこんなに思い入れがあるかというと、それは私が4ヶ月前PHUKETに来て間もない時にプーケットリピーターのY氏とピピオーバーナイトに参加したときです。
Y氏のご希望は「ニシキフウライウオが見たい。」でした。が、言い訳するんじゃないけどMALTAではレックダイビング専門だった私。魚のいない地中海の海で、目がマクロモードになれてなく、結局探す事が出来なかったの。その時にY様に言われた言葉が、「ニシキフウライウオを見つけられたら一人前のイントラとして認めてあげるよ」だった。
d0081889_1533744.jpg

 だからそれから1ヵ月後、コ ドクマイでこの子が目に入ったときは、本当にばんざーい!だった。
そして年明け1月に再びプーケットに帰ってきたY氏に開口一番、
「見つけれたよ~!!」
「おお、そうか~!やったじゃん。」とY氏に言ってもらえたのもすごく嬉しくて、コドクマイ方面にダイビングに行ける時はいつも、「今日も出会ってやる!!」と気合が入る。
(しかしコ ドクマイに行くとなると、その前に私の嫌いなキングクルーザーに行かねばならん・・・。くく。ジレンマ)キングクルーザーはMALTAのCARORITAに続く私の嫌いな沈船ポイントだ。何故ならカメラ水没させたから。ここで。(そんときガイドのD ASIAのAKIOさんには大変迷惑かけましただ。・・・。)

でもやはりこればかりは自然の気まぐれなので、見つけられるときもあれば、ぜんぜんどこにもいらっしゃらない時と様々。
d0081889_15315174.jpg

 この写真は先日アドバンス講習中に見つけたフウライウオ君。
かわいー。と思ってしまう私は変??
 昔、ただのオープンウォーターダイバーだった私は、ガイドがやはり今思えばコ ドクマイかシャークポイントで「ホラ、ニシキフウライウオ!!」と、教えてくれても「ふーん。なんか藻のかたまりみたい。これが何なの?すごいものなの??」程度で特別に感動する事も無かったのよ…。
ただログブックに「藻のかたまり」と書いただけ。
今ならあのガイドの気持ち、分かるわあ~。

今の私の目標はニシキフウライウオの透明バージョンを探し出す事。

というわけで本日はフウライウオ君にスポットを当ててみました♪
[PR]
by papaya_mango | 2007-03-03 15:31 | PHUKETでDIVING

美味しいカオマンガイ屋。

26日に久し振りにお休みがもらえた、が、ミーティングが合ったので3時から店に行き、結局7時過ぎまで残ってしまった。
しかーし!17日ぶりの休みで、朝から家中の大掃除。
ぶっちゃけ、ベットシーツもずっと洗えなかったので、汗もかくし、すごい洗いたかったの。
朝7時から11時まで大掃除の後は、この間たどり着けなかったパトンにある美味しいカオマンガイ屋にランチを食べに行く事!
バイクに乗ってパトンへ。
滅多に行かないパトン。しかし、いつ行っても混んでるわあ。それに、昼中は一方通行なのね。
そして今回ようやく発見!!ここだあ!
とワクワク入りました♪
頼んだのはもちろんカオマンガイ。豚肉のムーデーンも揚げた鶏のカオマンガイトードもあるけど、私はベタなスタンダード。
d0081889_21172351.jpg

カオマンガイとは鶏肉のダシで炊き上げたご飯の上に蒸した鶏肉が乗って、そのお店のソースをかけて食べる。辛いのが苦手な人にも大好きになる1品だ。
注文して椅子にすわったら、速攻出てきた。
すごい早い。回転の速いラーメン屋のようなイメージ?当たれば大繁盛。
このお店もすごい大流行のお店。よそのカオマンガイ屋とは味が全然違うらしい。
後はプーケットタウンにも美味しいカオマンガイ屋があるそうだけど、今度行ってみたいなあ。
ここのはたれが上手いんだよね。
d0081889_2118733.jpg

もう場所覚えたし、次回からは迷わずいけるわー。
カオマンガイとコーラで40B也。

お店の名前は多分BRILY。
d0081889_21193024.jpg

パトンビーチの真ん中の大きな道(ビーチ側から1本中に入った道)の北側。というのか、目印は HAD PATONG ROADの突き当たり、道はさんで向かいにはサイアム銀行とファミマがあって、カオマンガイ屋の隣にもKRUNG THAI銀行があります。道沿いというか、大きな駐車場?歩道が道に沿ってあって、その奥なので、見落としそうになるかも。
[PR]
by papaya_mango | 2007-03-01 21:26 | THAI FOODS

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧