<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

これってラニーニャ現象の影響なんだろうか。

今日も風は強かった。

強いのはいいけど、おかしいのはもう2月になると言うのに未だに雨が降ると言うことだ。

昨日今日とOWだったんで、昨日は海に行かなくて済んだんだけど、Pool講習中にも激しい風と雨が降って来た。何かのニュースで見たけど、100年に一回あるかどうかの超深刻なラニーニョの影響らしい。

ラニーニャって何?私にとってはずいぶん昔のエルニーニョはなじみがあるんだけど。

以下、気象庁のWebサイトから抜粋。↓
エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれています。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

ラニーニャ現象時の状態
 ラニーニャ現象が発生している時には、東風が平常時よりも強くなり、西部に暖かい海水がより厚く蓄積する一方、東部では冷たい水の湧き上がりが平常時より強くなります(図2下)。このため、太平洋赤道域の中部から東部では、海面水温が平常時よりも低くなっています。ラニーニャ現象発生時は、インドネシア近海の海上では積乱雲がいっそう盛んに発生します。


なるほど。確かにめちゃ強いよ東風。未だに雨が降るのも納得だわ。

で今日もドンブラコッコとラチャヤイへ。バンガローへ。

今日は2本ダイビングの日なのに、私のお客さん、DSDからのUP Greadの為、OW1は飛ばして2から。2本のダイビングを3本しないと行けないので、めちゃ慌ただしかったよ。
Dive 1 20分。 Dive2 22分。水面スキルもあるし、しかし、めちゃくちゃスマートなアメリカンだったんで、ほんと、さくさく終われた。

昨日もFinal Exam入れて6時前には終わるし、問題ない人で本当に良かったー。

で、港には2時チョイすぎに到着したんだけど、ああ、認定しないと行けないのでまたパトンだー。風が強い中のバイクの運転は怖いよう。

明日は2週間ぶりに休みかなー??ピピかなー???
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-30 17:54 | PHUKETでDIVING

私はドクマイ3本で構わなかった。昨日のこと。

昨日もガイドで久々のドクマイ シャーク アネモネ3本ダイブ。
しかしねー。朝6時半から家の目の前の樹がびゅーびゅー音立てて激しく揺れとるんですわ。

心から行きたくない。

しかしもらったお仕事はありがたく働かなくては行けないので港に行くと、オフィスは4人だって言ったのに5人に増えてた。
この波が高くて透明度もきっと悪い中5人...。考えただけでストレスだ。
しかし何か一人キャンセルになったんで結局4人。

それも私のチームはイントラ、レスキュー、そしてアドバンスだけど100本前後クラスのベテランダイバーだった。ちなみに他のFUNチームは何故、こういうブッキングになるのか謎なんだけど、オープン取り立ての4本しか潜ってない(これって講習しか潜ってないってこと)ダイバー含めて5人のチーム。
(本当にね、お客さんの為にもビギナーさんはちゃんとしかるべきダイブサイトにBookingしてほしい。)
良かったそっちじゃなくて。まだこれなら大丈夫か。と半ば安心したんだけど、全然甘かった。

私のチームは若い男の子と、スイスフレンチのイントラと、フレンチと後一人おじいちゃん。情報は90本になってた。

勿論道中ドンブラコッコだったので1本目はドクマイ。エントリーして即潜行。しかしおじいちゃんが沈めない。予備のウエイト3つ渡してようやく沈めた。最初にウエイト用意する時に最後に潜ったのは3ヶ月前で、フィリピンで同じタンクに同じウエットでウエイトはこれだけだったと言ってたんだけど。やはりプーケットの方は沈みにくいのかなあ。

とりあえず潜行してスタートするも、どうもそのおじいちゃんが怪しい。泳ぎ始めると浮いて行っちゃう。で、16Mくらいにくると浮力が無くなるのか、やたら空気を入れる。そんなに空気を入れるならウエイト重いのかしらと思って1個とるとフワーッて浮いて行っちゃうのだ。どう見てもベテランには見えない。どう見てもオープン取り立てくらいの泳ぎだ。で、進めないのでどうしてもおじいちゃんが後方寄りになる。私は決して泳ぎは速くないんだけど、気がつくとおじいちゃんだけ遠くになる。しかし、まあついて来てくれてるんでウミウシ見せたりしながらCaveへ。Caveの中に入った時に振り返るとシルエットは4つ。このアングルで写真を撮りたいのでもう少し自分が中に入って振り返ったらシルエットが3つしかない。(この間10秒もないと思う)えっ!!と思い上を見たらおじいちゃんがCaveの天井に引っかかってた。どうやらインフレートとデフレートを間違えて押したらしい。最近私はフードをかぶっているので、入れた音に気がつかなかった。

天井に引っかかってるおじいちゃんを捕まえ、デフレートしたら大量に空気が抜けた。
しかし本当にCaveで良かった。18Mから14Mくらいまでの浮上ですんだ。これが外だったらと思うと本当に怖い。

もう後はフードを外しておじいちゃんしか見れない。もうガイドは出来ない。目を離すとすぐに浮いて行っちゃうしインフレートをすぐに使うのだ。ぷしゅっと音がするたびに飛んでってぬいて「駄目!!」とやる。もう最後はずっと手をつないで泳ぐことになった。

そんなんでもなんとかゴーストは押さえた。

終わった後にさすがに私も笑顔はなくおじいちゃんに「インフレートをむやみに使うのは危険なのでやめて」と言うんだけど、当のおじいちゃんは「フィリピンじゃ問題なく潜れたのに、おかしいなあ。あはは」だって。
インフレートしちゃったことも「間違えちゃったよ。あはは。」だって。何もなかったからいいものの、命にだって関わる。このおじいちゃんが上がるたびに深度を上げて捕まえるもんだから私自身ものこぎりダイビングだ。これで私減圧症になってたらどうしようと真剣心配した。

イントラが減圧症になるシチュエーションってたいがいがこうやって急浮上しちゃう人を反射的に助けに行って巻き添えになるパターンが多いと思うんだけど、追わないことが自分には安全だけど、人間、特に日本人は追いかけちゃうよねえ。で、減圧症になっても何の保証もないもんな。フリーランスには。なので私はDANには加入してる。本当はDANヨーロッパに入りたいんだけど、キリンさんと結婚しないと駄目なんでAsiaパシフィックに入ってるんだけど、ヨーロッパの方はダイビング以外の事故とか全部保証してくれるんだよなー。ほんで安い。いいなー。

その後2ダイブ、もちろんもうカメラは持って入らない。そんな時にかぎって昨日はShark Pointでシーホース2匹むき出しになっていたし、3本目、戻ったドクマイで今度はガンガゼについてた人差し指サイズのゴースト見つけちゃうし、そんなものよねー。

しかし昨日は本とハイシーズン何に何だこの波の高さは!もう3本ドクマイで良かったよ。
しかし昨日はロシアンが大量に乗ってて何が何でもシャークポイントに行けと言って来てシャークにいった。でも3本目はドクマイに戻るといったら、何か怒ってたんだけど、安全第一でしょー??でもねー、あなた達、怒る前にね、BookingアドイバンスとSRになってるわよ。講習ならどこで潜ったって問題ないでしょー??それにマリンパーク方面でSRはないでしょー。と心の中で毒づいた私だ。

ガイドした1人のおいちゃんは今日も潜るといいってたんで、一緒に潜りたかったんだけど、今日はビギナー2人を連れてのピピFunダイブとなった。

でも今日はパロン、久しぶりに南ににったらレオパードにあって、2本目Bida NokはBlack Tipをしっかり押さえれた。

明日からまたOWが始まる。でもDSDからのUp グレードなので2日間コースだ。しかし日曜日ラチャヤイ2ダイブなのに私3ダイブしなくちゃ行けないのか??それもいやだなあ...。

最後に、ログ付けをした時のおじいちゃんのログ、19本だったんだよ、つーことは19本と90本を間違えたんだなあ。はあー。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-28 23:37 | PHUKETでDIVING

ひっさしぶりにKoh Doc Mai

AOWは昨日終わって今日はガイドでPHIPHI&Doc Mai。
いやあしかし、昨日のラチャノイ、今シーズンで一番の透明度の悪さ!!だった。緑ーので濁りーの。
んでも1チームだけマンタ。勿論私ではない。

しかし、最近Phuketアメリカ人のお客さんが多いかも。昨日の私の生徒もそうだし、今日のダイバーもCome fromステイツ。

今日は始め、ダイバー2人だけだったので、透明度も悪いと聞くし、ストレス少ないわー。それに珍しくこのボートFullじゃない。とほくそ笑んでたら、突然Bublleのボートが何らかの都合で出なくて、バブルの客が乗って来た。なので、私はもう一人追加になる。

しかし今日は私のチームは皆Exprience Diverなので、まあいいやーと思ってたんだけど、この客がまあうるさかった。フレンチのおばちゃん。
今日の私のチームは元々の私のお客のアメリカ人の男の子とフレンチのおいちゃん。

1本目はパロン。しかし、オタパパのサメ大爆発以来サメがぴったり出なくなってしまったのよ。ただごまかせたのは私ずっとコースとかDSDやってたんで、まあサメが出なくても特に問題はなかった。しかし今日はFUN。

サメが出ないとなんてここは静かなんでしょう。濁ってるし。
途中でこのおばちゃんがフレンチのおいちゃんに外人独特の肩をすくめる仕草とかするのよ。
ああ、「なんもいない」とやってるなあ。と思うんだけど、いないものはいないのよ。
すごい小さいタコを見つけてもそのおばちゃんよぶ時にはもう引っ込んじゃって出てこないし。私のすぐ後ろについてるアメリカ人の子だけが見ることが出来た。
終わりかけでようやく1匹サメをゲット。しかし、そのおばちゃんはカメラとってたんで教えた時にはサメはとっくに消えてた。やはり私のすぐ横にいたアメリカ人の子だけがサメを見れた。

で水面に上がったとたん「こんなShitなダイビングは私は初めてだ!何もいない。0だ0だ!」「最悪だ」「全然面白くない」平気でシャウトしやがった。
初めは「ごめんなさいね。でもすべて自然相手にやってるので、私も努力はするけど、何もいない時は何もいないの。でもサメは出たよね?」と言うと「でも私は見てない。」そりゃああんたがカメラでよそ見てたからでしょうが。「こんなつまらないダイビングはしたことがない」ボートに戻ってからも、ボーマスやら他のイントラやらに話しまくってる。でも他のイントラもサメ見てないし、私と同じような感じだったんではいはい。と言う感じだったんだけどね。

最初は申し訳ないなあ。と思ってたけど、あんまりにもうるさいんで終いには「どうせあんたは元々私の客じゃないし。知らんわ。」と心の中で毒づいた。

しかし本当に何もいなかったなあ....。

2本目のBida Nok。
ここはまあ、何もいなくても魚影は濃いのでまだ楽しめる。しかしやはり濁ってた。
ここで久しぶりにイガグリ見つけた。
d0081889_23541892.jpg

カメも遠かったんだけど見つけて皆に教えたんだけど、そのおばちゃんだけ何かに夢中でやはり見てなかった。その後激しく呼ぶのでカメよりもおばちゃんが夢中になってたものを見に行ったら、キリンミノだった。

で、カメラ持ってる人によくあるのがガイドをあまり見ない、残圧みない。
私は基本水中でがんがんタンクとかたたきたくない。でもいつまでたっても見ないし、深度も上げて来てくれないんで今日は何度もタンクをたたいた。
安全停止のサインもみないんで私もいいかげん怒れておばちゃん無視して2人には教えて安全停止してたら、あろう事かインディアンダッシュラスを撮るのはいいが、それを撮る為にサンゴを掴んで撮ってたんで(勿論ブリーフングで水中で何も触っては行けない。どうしても体を支えたりしたい時は岩か砂地に指でついて支えてくれと言ってる。)またここでタンクたたいて触るな!!と言うサイン送ったがわかってない。

まあとにかく2本目が終わってやはりおばちゃんは楽しめなかったみたいで、でもブッキングしたエージェントが違うんで3本目はそのおばちゃんなくて、ラストダイブは最初の予定の2人だけのガイドでドクマイへ。

久しぶりのドクマイ。(いつもコースなのでここはスキップしてた。)このおばちゃんへのストレスが無いせいか、最後のダイビングは私のjapanese Eyeが冴え渡った。

まあ、外人喜ぶラインナップは
Giant Scorpion Fish、ウミウシ(久しぶりにキイロウミウシも見た。ここで)3種類。Comet、ウミヘビ、そして小さい方のこのひと。
d0081889_23542731.jpg

3本目が一番楽しめたなあ。

明日も再びガイドでドクマイ。
4人かあ。透明度もう少し良くなる、というか波が無くなってほしいなあ。

今日うちのキリンさんはパスポートリニューアルのため早朝4時起きでバイクで空港へ。
そこでバンコクに飛び、スカイトレインに乗り朝9時に目的地のオランダ大使館へ。パスポート出してお金払ってわずか5分。そのまま空港に戻って12時半くらいの飛行機に乗って再びプーケットへ帰って来ました。もったいない。

私だったら1泊はするのに。彼曰く、「他に何の用がある?」だって。
おいしいプーケットにはないもの食べたいし、買い物したいよ、私は。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-27 00:12 | PHUKETでDIVING

やばい。窒素貯まってるかもしれん。

昨日は久々2時半帰りー。

FUN DIVINGだったんだけど、偶然にもお客さん全員カナダ。
そのうちのおじいちゃん1人は6日前にカンボジアでOWをとって来た。ンで今日もPHIPHIに行くと言ってたのでまだガイド出来たらよろしくねー。と言ってたら、今日からAOWが始まった。

アメリカ人のかなりがたいのいい人だ。ゆうにオーバーハンドレッド。
ナイトロックス15L使用。
約4年ぶりのダイビングなんで1stダイブはPPB。
喉にProblemがあるんでウエットは着ずにTシャツ使用。
最初、4玉つけたんだけど、15Lと12Lの重さの違いってどうなんだろう。

前回オタパパと潜った時、以前12Lタンクでやはり7玉(5,6Kg)つけた。
んで15Lにしたら1玉でも沈めた。最終的に2玉(1,6kg)がちょうど良いと言われたけど。

最初にボヤンシーチェックしたら、ノーマル呼吸でぶくぶく沈んでしまったんで、2玉とって潜ったんだけど、それでもまだ重い。Wet着てないので、最終的にはNo Weightでちょうど良かった。

んで、昨日私と潜ったおじいちゃんはロシア人のフリーランスとのダイビングとなった。
昨日12Lタンク使ってウエイト5.6Kgだったんで、今日もその通りにつけて潜ってたんだけど、
今日の2本目、ちょうどエントリーが同じになったんで、何となく目の端におじいちゃんが映ったんだけど、岩のように落ちて行くのが見えて、びっくりして私の担当じゃないけど、体が反応して助けに行った。んでよく見たらタンクが15Lに変わってた。びっくりしたのがタンク15Lに変わってもウエイトそのまま同じ数つけてた。

ダイビング終わった後に「なんで同じ量のウエイトつけてるの?重いでしょ??」と聞いたら、担当がイドから何も聞いてないと。オープン取り立てのおじいちゃん、ウエイトの調節はまだわかんないよ。で、私が「少なくとも3つはとってもいい。4つでもいい。」
ととったら、ロシア人が「駄目だ」と言って来た。あんたも岩のように落ちてくの見えたでしょ??

で結局おじいちゃん、5玉で潜ってたんだけど、終わった後に「やはりだ全然重たかった。すごく水中で重くて苦しくて何度もBCDに空気入れたんで結局15Lタンク使ってもエアーは早くなくなってしまった」と私に言って来た。

100キロ越えの私の生徒、ウエット着てなくてもノーウエイトでちょうど良いよ。

なので12Lタンクと15Lタンクの重さのさは余裕で4Kgくらいありそうだ。

私の中でも一つの目安が出来たよ。本と外人、でかい人多いので。

明日はDeepだー。ラチャノイ。マンタ出るといいなー。

あ、今日シャークポイント、汚い方のシーホースは見つけれたー。
しかし、なんだなー。疲れてるわ。窒素貯まってるんだろうなあ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-24 23:42 | PHUKETでDIVING

やはり子供はかわいいのう。ラチャノイ体験ダイビング。

今日も再びDSD。(体験ダイビングの略)
今日はアメリカ人のAOWのパパと13歳の息子。パパはネイビーなので去年まで横田基地勤務だったので、中途半端に日本語を話す。
パパはMr Big!なんだけど、息子は華奢でかわいかった。13歳。一番話すのが恥ずかしい年頃だ。

体験ダイビングの説明と、器材の使い方を説明する時、パパ、本当に中途半端に日本語話すんですべて相づちに「ハイハイ。」と言ってくる。心の中で「返事は一回!!」と叫ぶが、知らないからねー。

しかし子供、名前はCameron君なんだけど、これまた13歳なのにひねくれてなくて素直なんだわ。うちの悠太みたい(甥っ子)ンで、パパはアメリカンスタンダードなので、子供に優しく、厳しい。今日は1本目ラチャノイ Marita's Rock。んでやはりマンタ見たって。今日は友人Yちゃんが乗ってて、彼女が見事マンタ目撃!

2本目はNorth Point。めちゃ流れありそうなんでわたしゃずっと湾内にいたんだけど、上がったときボートははるーか沖の方。今日私以外にもDSDいたんだけど、やはりガイジンはすごいなあ。
ここではカメをGet。

Cameron,水中全く問題なかったんで3本目Extra ダイビング行く?と聞いたら、彼はすごく行きたそうだったんだけど、もう1人の弟にスノーケルを教えないと駄目だとパパに言われ、すごく残念そうに断念。私も残念。

ラストはラチャヤイ Bay#1でもうまったりとパパとバディーダイビングしました。
d0081889_2282680.jpg

d0081889_2282011.jpg


ああ、しかし穏やかだったなあ。

明日もラチャです。ガイドです。

これ最近のお気に入り写真。↓よその子だけどうちの子達と。
d0081889_2281863.jpg


今日は晩ご飯作った。めんどくさかったけど。手抜きのカルボナーラ。
Alwinはさっきからおちゃに「dishお願いします」と頼んでいます。私はやらないよー。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-22 22:16 | PHUKETでDIVING

来週月曜日から潜れなくなるダイブサイト。

昨日は再びオタ君達とラチャヤイへ。

風はなかったんだけど、スノーケラーで満席の為、バンガロー1本目。
二本目はホームランだったけど、昨日は本当にホームランでしたわー。上がったら、ボートがまだ湾内にいて全く迎えにこず。

水面でだいぶ流されたわー。

パパは3本よりも2本の方が楽だったみたいだね。でもありがとう。3日も一緒に潜りました。

んで今日はまた再びピピへ。最初体験ダイビング2人だと聞いてたんだけど、来てみたら体験3人のFUN2人だったのよ。私長いこと2人までしかやってないんで、3人...。私の手は2つだよ。久しぶりと言うか実に4年ぶりに3人DSDやったよー。それも最初は一人パニクるし、2人泳げないし、幸い1人の男の子は全く手がかからなかったんで、本と助かった。

2本目のパロンは流れたー。それも透明度どえりゃあ悪い。
んで、サメは全くNothing。本とサメいないと何もないこのサイト。

ラストはファンダイバーだけでShark Point。ここでようやくシャークゲット。

明日も何かDSDの仕事が入った。

今月私オタ君意外全部講習だ。こんなこと初めてだー。

そういやバンコクポストに来週から閉鎖するダイブサイトの名前が乗ってた。

とりあえず1シーズンのみらしいが、サンゴの破壊、サンゴの白化によって打撃を受けた場所をCloseするらしい。タイ全土で合計18カ所閉鎖。
私たちでなじみなのが、SimilanのEast Of Eden とBeacon Reefくらいかなあ。
スリンは殆ど行かないし、ピピはヒン クランなのでスノーケルは影響あるけど、私たちはほぼ潜らないから。

殆どのエリアはスノーケリングエリア。と言うことは誰がサンゴをこんなに破壊したのか。
ダイバーじゃあないよね。

ただこうして潜れなくしといてタイ人のフィッシャーマンが喜んで網を落として行かなきゃいいけど。今ハイシーズンなのでなかなか東側いかないけど、ラチャノイのバナナベイなんかひどいもんだよ。そこら中のサンゴに網が引っかかってたもん。

SIMILANのナショナルパークFee1600Bがちゃんと正しく使われてたらいいのにね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-21 22:53 | PHUKETでDIVING

あんなにサメがいたんだね。びっくりこいた。

7日ぶりの休みー。

風は相変わらず強いんだが、そのおかげで洗濯物がよく乾く。ふふ。
海に出てなきゃ何とも思わんのだよ、この風の強さ。

昨日はオタ君とパパとピピダイブ。
風強いんで波も強い。最近1本目はパロンにすることが多いこの船も昨日は何故か1本目BIDA NOK。
波は入ってたけど、西側にいれば問題ないのでまあ良かったんだけど、キレイだったよ。昨日も。緑だけどキレい。

2本目はもうおなじみパロンへ。
ほんとNAIには長いことはいらないなあ。しかしまあこれには理由がある。

外国人はサメが大好き。

パロンに入ればたいがいサメが見せれる

とりあえずサメを押さえればお客さんはHappy。

なような理由だと思うんだが、これ勝手に私が思ってる理由なんで違うかもしれんが、多分そうでしょ。いや、NAIは波があるとかサンゴが汚いとか、他にも理由はある。

しかしここ、サメ外すと、ほーんと50分どうしたらいいんだ。と言うくらい何もない。あ、カメがいるか。

んで昨日はと言うと、進んで10分で先ずでかいサメGET!
d0081889_1702672.jpg


その後もちょろちょろ合計3つの個体が代わる代わる現れる。

いつもはもう進むのはやめて、その間に留まり回ってくるサメを見る感じなんだけど、昨日は流れもあったし、前回は10匹以上のサメがぐるぐるしてた(私は講習の海洋1だったんで湾内で終わってた)と皆が言ってたんでそのまま進むと、おおーサメが行くよ行くよ1匹 2匹 3匹...すごい6匹のサメが行列作ってる。これは私初めてこんなに一度にたくさんのサメ見ましたよ!!

まあ、透明度は白っぽいのですごーくわかりにくいんですが、You TubeにUpしたんだけど、画像が粗くて何もわからんかった。がっくり。
まだ見れるかなー???
d0081889_1719480.jpg

d0081889_171962.jpg

とにかくパロン、すごいわ。自分の視界の中で瞬時に数えても10匹以上いたよ。

こんだけ見れりゃ外人大喜びだわなあ。

パパはどうだったんだろう。

3本目はShark point。
波が高ーい。これはエントリーエキジット気を引き締めないと。

4日前より濁ってたよ。
でもレオさん1匹見つけたー。

パパとレオ。
d0081889_1702514.jpg

d0081889_1702748.jpg

↑ところでこの波田さん、4日前も全く同じとこにいたんですが、(いなくなってしまったウツボ団地の根)カメラちかづけても動くのが面倒なのか、全く動かず。

オタ君、パパさん今年も一緒に潜ってくれてありがとう。愛の支援物資もありがとう。
チャン(娘)もう1シーズンPhuketならまた気軽に遊びに来れるよね!!次は私チャンと潜りたいぞ!しかしわかるよ。休みの日は1日しかないんで疲れたくないもんねー。
d0081889_1703374.jpg

↑支援物資の一部。おでん。もらったその日の晩ご飯でした。
d0081889_1703949.jpg

隣の怪しいはなピアス5さんからもらったさんま缶。これも一緒に。でれーうめー!!!こんなのおちゃにあげないで!!!!もったいないよー!!!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-18 17:28 | PHUKETでDIVING

すんごい久しぶりに2時半帰宅。(夜じゃないよ。)

朝は曇ってたけど、いい天気になりました。しっかし風は強い。んで冷たい!!!

今日から2日間オタ君パパとダイビングだ。
前回、来てくれた時は急遽日本に帰らなくちゃ行けなかったので、AYAKOさんにお願いしてたんだけど、今回は約1年ぶりに再び一緒に潜りましたー。

1日目はまあ、リフレッシュにラチャヤイ2本。
朝は以外と波がないねー、つーんでBAY#3予定してたんだけど、ヤイに近づくにつれ白波がでかい。なので、途中でバンガローに変更。
オタ君はスノーケルだから波がざぶんざぶんするよりはバンガローのが安心だしね。

しかしいいワー。日曜日のALL4。本と客は少ないし(まあ、客が少ないから仕事もらえる確率もなかなかないんだが)1本目テックやFUNは北側エントリーで私たちとDSDは南側(南の方がきれいだもんね。浅いし。)とアレンジ効きまくりだし、1本目終わってもまだ11時なのでお昼ご飯は2本目終わった帰り道だし。港にや2時ちょいについちゃうし。

キリンさんは考えてみたら今日は6時間労働だと言っておりました。たしかにそうか。

で、オタ君から愛の支援物資を山ほどもらい、後で楽しく整頓しようと思っております。

パパは一年ぶりに一緒に潜ったんだけど、すごく動きが柔らかくなりました。落ち着いて来たかなー。まあ今日は手慣らしで明日はついに念願のPHIPHIだ。

この前はピピ透明度よかったんだけど、どうかしらー。しかし、水温寒い。私の5MMのはずのウエット、絶対5MMじゃないよ。11月に買ったばかりよ???

やはりスーパースチオレッチ素材は駄目なんだろうか。
しかしこのウエット、本と偶然なんだけど、H屋のはるなとあとはChikoさんとお揃いだったのよー。皆同じこと考えて大体同じ時期に購入。(5mmでスーパーストレッチで安い!)そしてやはり皆今寒いらしい。なので、この前Chikoさんが、このWETの店から出てるやはりストレッチの効いてるインナーがいいよと言ってたので今回オタ君に持って来てもらったよ。明日から寒くないかなー。寒くないといいなー。

本と今とくに海から上がって体が濡れてる状態で風がびゅーびゅー当たると、もう寒すぎて呼吸も停まるわ。なんの修行だ!!と言うくらいツライのだ。んで、チャロンの港につくと風が止まってて一気に汗と潮を噴く。なんとかしてくれ!

あ、昨日家に帰ったら玄関に犬のえさとネコの餌とシャンプーと散歩のひもがそっとおいてありました。さすがに「もらって下さい」と言う置き手紙はなかったんですが。そして黒い人と灰色の小さい人が「餌をよこせ!」と訴えておりました。飼い主1さんと2さんはらぶらぶシミラン逃避行だ。
今も黒い人は当たり前のようにうちの中でいびきかいて寝てます。こいで飼い主帰ってくると近よりもしないくせによう。とっさの判断で今誰が餌をくれるかそういう知恵だけは働くんだよなー。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-16 17:59 | PHUKETでDIVING

やはりマンタ!ラチャノイで。

14,15とアドバンス。

昨日はアドベンチャーもいたので4人。今日は3人でなんとか終わったー。
5日も一緒に過ごすと、もう何と言うのか変な連帯感というか仲間意識が出来て、毎日笑わせてもらったなあ。ああ、楽しかった。

昨日のキンクル方面3ダイブは、1本目ドクマイ。よかったクラゲが消えてた。
透明度も良かったし、ママもがんばってパニクらなかった。

2本目キンクル。うおー水深15Mまでスすんごいキレイだった。しかし本とここは魚影が濃いよね。私なにげに今年初キンクルだ。

3本目のシャークも水深15Mくらいまではきれいだ。つーのも多分、BOTTOMで砂が巻き上がってるのが取れてなくて、最初に入ったらきれいだったんだろうなあ。

記念写真もばっちりだ。
d0081889_1112360.jpg


そして今日ラチャノイラチャヤイ。1本目はNorth Point.
私の生徒のもう1人のママは昨日からAlwinとDeep Speciality。今日は40Mまで行くので沖で落ちる。
私は残ったナビゲーション。ベイの浅瀬でスキルだけで(3人いるので)30分経ってしまった。なのでBAY内で浮上したら....ちくしょー。
DSDとベイ内でしないと行けないコースを覗く全員マンタ見てました。
Alwinなんか20分も一緒に泳ぐ。でも40Mなのでカメラ持ってないのよ。残念。
1本目、ナビゲーションしなけりゃ見れたのかもー。がっくり。

で2本目はMaritaでドリフト。しかし何も出なかった。
でもノイ、今透明度シミラン並み。ただ魚がいないだけ。でもきれー。

3本目はオプションファンダイブ。みんな一緒の潜りたいと言うのでAlwinにまかせ私はのんびりだ。へへ。

で、今日は認定がてら皆でビールでスキル終了祝い。アドベンチャーだけの彼も参加でみんな揃って記念写真だ。
d0081889_1111820.jpg

実は今日Alwinがスペシャリティーのブリーフィングの際に「ここでは以外とよくマンタが見れます。」と言ったら、お客さんが「またまたー。そういってみれないんだよねー」と言ってて、もし見れたらビールおごる約束してたそうだ。なので約束通りおごってもらったよー。しかし10時半に帰って来て、今洗濯まわしてる。明日までに乾かないだろうなあ。

明日からは再び!!オタ君とパパとFUN DIVEだー!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-16 01:22 | PHUKETでDIVING

11,12,13日オープンウォーター

今月に入ってすっかり講習づいてしまった私。
今回も3人だ。

初めは2人だったんだけど、ちょうど講習開始の日に1人Walk Inで講習受けたいときて3人になった。
全員England。そしてすごいナマリがあって聞くのが大変。

みんな元気に若いんで、すぐに意気投合。クラスルームは終止なごやかに。

しかし、みんな元気におばかなのでFinal Exam落ちちゃった。がっくり。

Confindは問題ないんだ。わかいし。げんきなので。
ただクラスルームがねえ。

ンでもなんとか昨日みんな合格で今日は元気にラチャヤイだ。
波はそんなになかった、しかしちょっとちゃびちゃびしてたかな。ので東側に。ここ最近の中で一番透明度よかったよ。

昨日のピピとパロンは緑だったもん。
ドクマイなんか、まだ水温も上がってないのにクラゲだらけ。
そして彼らはそのままアドバンスへ。Walk inの男の子もアドベンチャーへ。そして彼らのママが明日からDeep スペとアドバンスに参加。

しかし、ママ。明日から息子と一緒にアドバンスなんだけど、私見ちゃったのよ。ラチャヤイでエントリーしてパニクってボートに戻ったのを。
なんでもOWはすべてビーチダイブで初めて足のつかないとこからのエントリー、しかも少し波があった。

あ...あした私たちキンクルなんですが。
しかし大丈夫と言うので、明日は何と私講習4人でキンクルだ。
考えてみたら今年初めてだわ。キンクル。
どうかママが再びパニクりませんように!!!!!!

今日うちかえったら、おちゃさんがクリームシチュー作って待っててくれました。うれしー。家に入った時にご飯んもにおいがするのってさいこーだねー。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
問い合わせ、連絡先 fumifundiving@hotmail.co.jp
[PR]
by papaya_mango | 2011-01-13 23:13 | PHUKETでDIVING

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧