レンタカーでペナンへGoGo! 2

d0081889_1314295.jpg

お部屋からの眺め。朝。奥にペナン大橋が見える。

快適な広い部屋で快適に寝ていた私たちは、しかし朝4時頃の大音響のお祈りの音で強制起床させられる。しかも、部屋はセントラル クーラーなんで温度調節が出来ず、信じられないくらい寒い。まるでタイ人運転のミニバスの中のようだ。

8時くらいまでうだうだして、朝食は向かいの雲呑麺のお店。ペナンに来ると必ずここで朝食だ。
しかし、イギリス人Jさんは「朝から麺はあり得ない」と、ホテルの裏のSUB WAYへ。せっかくの旅なのに、こういうとこに入るのはがっかりだ。ちなみにオランダ人は、おなかに入れば何でもいいので一緒に雲呑麺。

後、ホテルで冷え過ぎの他に残念だった事は、部屋が10階だったせいなのか、Wifiが非常に入りにくかった。なのでSub Wayではネットがさくさくつながったので、その後、外人2人は気がつくとSubWayでネットやってた。ちなみにパスワードはilovesubway29。

その後、Visaの申請に行くんだけど、せっかく車もってるんだから代行屋をたてずに、自分たちで申請すればいいと思ったんだが、「たかだか手数料払うくらいで自分で行く煩わしさがないのなら代行屋で構わない」と言うJさん(あなたはお金持ってるからね〜)についで、この4人の中で一番お金を持ってないキリンさんまでも「そうだそうだ楽な方がいい」←君が言うか!と言いだし、結局代行屋をたてる事に。
いつもペナンに行くとお世話になってるJIM'S HOUSEのJimさんは、ただいまパーティーに呼ばれてKoh Pha nganへ旅行に行ってしまってた。しかし、代理の中国人の男性がいろいろ手配をしてくれるという事でJim's Houseへ。

そこで新たな事実。

今まではVisaを午前中に申請すると、翌日の午後2時に受け取りだったんだけど、タイに帰るミニバスの出発時間(4時)に併せて受け取りも4時になったという。

でも3つの選択肢があって、
もし、申請日と同じ日の夕方4時に受け取りたかったら、申請料550RMの他に手数料220RMで受け取れる。
翌日のお昼なら手数料110RM。
通常通りなら手数料20RM。

帰ろうと思えば今日帰れるんだけど、もう既にホテルは2日分支払ってしまってたし、そこまで急いで帰る必要も無い。それに手数料7000円近く払うのなんかばからしい。

翌日のお昼。3000円近くかかるが、車の運転の事を考えれば(110RM痛いけど)この時間に受け取れるのが一番いいような気がしたら、皆も同じ意見だった。明日の4時に受け取り、真夜中に運転慣れてない状態でタイの国道を走る事を考えたら、安全だとおもった。

で、合計6600B(くらい)出して、翌日お昼に受け取れるのを頼んだ。いやあ、この段階で既に何か負けているような気がするんだが、やはり自分も運転するから真夜中よりは宵のうちに家につく方が安心だ。

さて、今から何をしようかという事になり、せっかく車があるんだからイオンへ行こうとレックさん。何でもここのイオンはすごくでかくて、ビアードパパのシュークリームが売ってるらしい。シュークリーム!!食べたい!!行こう行こう!と女2人で盛り上がり、男2人にうちらはショッピング!!と言ったら、男2人も付いてくるという。買い物嫌いなキリンさんが付いてくる...。うちらの中では下手すりゃ、ここに一日中いてもいいくらいの勢いなのに、この人達が付いて来たら絶対にノンびりできない!「うちら時間かかるかもよ?それでもいいの?」と聞くが、多分男2人も何もやる事がなくて暇なんだろう「いくいく」と言うので結局全員でイオンへ。
d0081889_13134282.jpg

ペナンのイオンはでかかった!それも立地場所がすごく見晴らしがいいというか、アジアの臭いが全くしないオサレな場所にあった。

イオンのなかのMayBankのATMでリンギットをGetして(私は浮かれて300RMもおろしてしまった)いざ、買い物!!時間は10時半だったんで、ここで男どもと別行動を取る。一応12時に下のCafeで落ち合おうという事になり、私たちはダイソーへ。
ここのダイソー、日本と全く一緒だよ!!超わくわく。しかし実はレックさん13日には日本帰国だ。そこまで萌えるものが無いらしい。そりゃそうだねー。

そしてメインのビアードパパへ...。あれ??ない。どこを探しても無い。インフォメーションで検索してもそんな名前の店が無い。

どうやら潰れてしまったらしい...。がーーーん。本日の目的、もろくも終了...。

んじゃ、次はオープンしたばっかのユニクロだ!とユニクロへ。日本と全く一緒...の前に私の今日の格好がリラコにブラトップタンク...。入った瞬間店員に笑われる。当然私が今はいてるリラコも売っていた。私が買った時は日本で980円。土日限定で780円で買えるのに39RM(1200円)か...。やはり買えない...。

んじゃあ、せめてオサレなサンダルでも買うベー。と思い靴屋を覗くが靴のお値段が引き出した300RMよりもお高いものばかりだ。うーーーん。これは、ここは私向きではない。で、時間はちょっと早かったけど、試しに下のCafeを覗いたら、男2人は既にそこでネットやってた...。ほらね。結局ここに来たところでやることないんだよ、あなた達は。「せっかくならここでお昼ご飯食べて行かない?」と聞いてもJさんは「俺、まだおなかすいてない」で、ハイ終了。あんたは朝からがっつりSubWayだったからね。

結局再びホテルへ帰る事に。やはりうちらはコムタだわ。と、ホテルに帰り、今度はネコバスでコムタへ向かう。(ここでも男2人付いてくる。いらないっちゅうの!)コムタに入り、しばらくしたらお昼ご飯食べたい。と言う事になったんだけど、大体ショッピングモールの中のレストランは高いもんだし、どこに何があるのか分からない。探したら、値段もまあまあリーズナブルなお店があって、うちらが注文しようとしたら、男2人が「ここはやめよう」と言いだす。「なんで?」と聞いたら「この店はフカヒレ(SharkFIN)スープが置いてあるから」だそうです。ああ....そう。
で、何とか見つけたOasisというカフェで、外の屋台で食べるよりも倍の値段のするランチを食べて、ここから完全に別行動!ようやくレックさんと2人、後ろから「早く買いもの終われ」オーラを感じずに好きなだけふらふら出来るよ。ほんとに。

レックさんとだらだら各階を見て回り、そこでレックさんはDVDを購入。
私はやはりサンダルが欲しくてまわるんだけど、心引かれるものが無い。オサレサンダルなんだけど、あまりヒールが高くなく、ピンヒールでなくシンプルな感じで足首停めるの付いてなくて20RM。無いわ。2年前は2足も替えたのに。ちょっといいなー。と思うのは69RM。

でも、何かもう感覚が麻痺してるし、300RMもおろした強みもあって、結局69RMのサンダルを購入。前回もそうだったんだが、VKIというブランドのサンダルが、一番私の趣味に合ってる。2年前のサンダルもこのブランドだった。ただがっかりが足首ストラップ付き。すぐに履けるのが欲しいから正直いらないんだけどねー。まあいいや。

その後は歩いてホテルへ帰る。そしてホテルの横のジェラード屋でアイス喰って時間にしたら3時ちょい?レセプションで鍵聞いたら、案の定男どもは部屋に帰ってた。
そして部屋でだらだらしてたら気がついたら皆再び爆睡。7時頃にのっそり起きて(キリンさんは6時くらいに「スタバ行ってくる」とまたコムタへ消えて行った)皆で夕食。夕食は私が好きな方のインドレストラン(コムタに向かう大通りの7の近く。割と良く閉まってるが、この日は開いてた)そこでチキンタンドーリセット。うまいなー。それにやすいなー。タイに比べれば。

食べ物に対しての執着がやはり友人Jさんは理解出来ないらしく、出てくる食事に写真を撮るレックさんを笑っていたが、「所詮、塩こしょうのみの味付け味オンチのイギリス人とおなかがふくれりゃあ何でもいいオランダ人と違って日本人は食べる事を楽しむ民族なのだ!!それにキリンさんだって日本に来た時に日本のスーパーで陳列されてるすしに感動して写真撮ってたでしょ?」と反論。

そしてその後再び別行動で私たちは夜のGeorge townをふらふらする事に。

街中の至るとこにある針金アート。かわいいね。
d0081889_13135951.jpg

そしてCristal Guest Houseのそばにあるベーカリーでシュークリームを発見。それも値段は1.5RM。生クリーム入り。どんだけ食べてんだ。と言われようが買って食べましたとも。

ちょっといい感じにホテルの横のオープンカフェな店でドラフトビール。
d0081889_13143180.jpg

しかしこれがまた値段びっくりの1杯18RM!!!

やはりうちらは家のみだ。
d0081889_1314724.jpg

レックさんが密輸したシンハー。

男どもはSubWayにいて、その後どこかにのみに行ったらしく、(夜になってようやく行動的になる男ども)女2人はお風呂にお湯はってのんびり過ごし、持って来たフェイシャルマスクで美容タイムだ。
d0081889_13135492.jpg


そして2日目の夜も更けてゆく...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by papaya_mango | 2013-05-12 14:55 | VISA/WorkPermit

レンタカーでペナンへGoGo! 1

GWも無事終了して、次のお勤めは、プーケット在住ダイビングインストラクターなら今月中にしないと行けないお仕事。

VISA RUN....

KLではもうマルチが出ない事はニュースで読んだ。(始めからKLは考えてなかったけど)残る砦はペナンだ。ただ、ペナンはやはりワーパミ6か月ルールがある為に、12月末でワーパミが切れる人達は少なくとも今月中にはペナンへ行って新たにマルチVISAを取らないと行けない。

と言う事で8日からちょっくら行ってきましたペナンへ。
今回は同時に行く人間が4人集まっていたので、「車レンタルして行っちゃわない??」と言う事になり、7日に大家の友人がやってるレンタカー会社に聞いて無事ゲット。ただ、ボーダーを越える事を話したら、プーケット内なら保険代が含まれてるけど、プーケットの外に出るなら別途200BxDayタイから出るのならまた別途保険がいるよ。と言われたんで、もちろん、その保険代もこちらで払うつもりでとにかく翌日朝7時に車を借りに行きますという事になった。
d0081889_16241217.jpg

で、いろいろ車で行く為の情報を収集していた時に見つけたある質問サイト。
「レンタカーでタイ、マレーシアの国境を越えられますか?」と言うヤツ。
答えは「レンタカーで国境は越えられない」
との事!なんですとーーーー!!!!
自家用車ならOKでイミグレーションに申請するのは自分所有の車である証明書、自動車保険、タイ語、英語の証明、他にももし友人の車を借りるのなら、この車は確かにこの友人に貸してますみたいな証明書を事前にタイの自動車免許交付状にて出してもらわないと行けないとか、いろいろ見つけた。なので先ずレンタカーで国外にでることは出来ない。と言う情報を何件か見つけ、そうよねー。レンタカー持ち込んでそのまま向こうで売っちゃう輩もいるだろうし、普通はレンタカーで国境は越えられないよねー。と。
で、一緒に行くレックさんに相談したら、「もしレンタカーでハジャイまで行ってそこからミニバスだったら、結局高くつくし、私は大型バスよりもミニバスの方が狭くていやだ。」と言い、私も、それはそうよねー。と思って他の2人(キリンさんと友人Jさん)に聞いたら、「バスで行ったら足はのばせないし、ハジャイで無駄にミニバスを待たないと行けないし、ミニバス料金吹っかけられてイヤな思いするから車で行こう。車のが絶対楽だ!」と言われ、もう一度レックさんに話したら「まあ、皆にお任せします」と言う事になったんで、結局取りあえずレンタカーでボーダーまで行きましょう。ボーダーで車を止めて、そこから歩いて国境を越え、マレーシア側でタクシーを見つけてペンまで行きましょうという事になった。(タイ側よりも良心的であると思ったから)

借りた車はTOYOTA VIOS。日本だと、セダンのカローラ。オートマ←重要。

朝7時にレンタカーを取りに行った時に対応してくれた白人に念のため「ここのオーナーは別途保険を払えばマレーシアに行けると聞いたが本当か?」と訪ねたら「レンタカーでは越えられないよ!」とやはり言われた。そして「ボーダーまで行くのか?!」と驚かれた。(普通のレンタカー会社でもまさかプーケットからSADAO←国境 まで行くとは思わないだろう。ラノーン←ミャンマー ならともかく。)

レンタカー代は1000B(一日X3日分 保険200BX3日分)

そしてチョビ子をDogParkに預けて朝8時に自宅を出発。

今回のメンバー、キリンさん 国際免許無し 運転は日本でちょっとだけ...。時効です!! Jさんタイの(モーターバイクだけど)免許持ち 国際免許無し 運転は6年ぶり。レックさん 国際免許持ち しかし完全ペーパードライバーなのでハンドルは持たせられない。私 国際免許持ち、運転歴26年。車社会の愛知県出身...。

と言う事で問答無用で私が運転する事に。(途中でJさん、もしくはキリンさんと代わるけど、チェックポイントとか大事なとこは私の運転で)

I PhoneのMapでは国道4号線をひたすら行けばボーダーに出るとあったので、I PhoneのMapでナビをする事にした。

キリンさんにマップ見ててね、といい私は運転するが、この助手席アシストが役に立たない。(彼はI phoneのマップ機能を見てないので使い方を知らないままだ。)景気よくプーケットを出て、コークロイから4号線に入りパンガーに入る。そして道路標識の指すKrabiの方向へ右折してしばらく走ったらこの道が4号線でない事に気がつく。「R415になってるよ。これで正しいの?」と聞いても誰も分からない。私は運転しながらマップも操作出来ない。いったん途中のガソリンスタンドで止まり、Mapを見るんだけど、3Gが弱く、GPS機能が使えない。あの右折が行けなかったんだ。元の道に戻ろう。と言い、元に戻って、R4号線をそのまままっすぐすすんだらパンガーの街中に入ってしまった。

過去、私のビザランで覚えてるのはパンガーのバスターミナルの寄ったバスは、来た道を戻りどこかを曲がった記憶がある。この道はパンガーのバスターミナルへの道だ。

街中を抜け(ここで30分くらいロス)キリンさんとJさんは「このまままっすぐだ。」というけど、私は「絶対違う!バスもバスターミナルに寄ったら、しばらく来た道を戻って途中で曲がった!」と言い、Uターンしてまた街中に入って来た道を戻る。そしたらキリンさんはイライラしてこの「ままだとプーケットに戻るだけだ!もういちどUターンだ!!絶対だ!!」というので、またuターンしたけど、言わせてもらえば私は地図が読める女だ。記憶力も自慢じゃないがかなりいい方だ。なので、Uターンしたとこにバス停があったんで、そこで止まったらキリンさんは「はああーっ」と大げさにため息をつき「なんで止まるんだ!」と怒るけど、私は窓を開けてレックさんに「タイ語でハジャイに行きたい」と聞いてくれ。と頼み、レックさんがそこにいた人に聞いたら、やはり来た道を戻り、途中で曲がるらしい事を言った。で、ここで自分の目でマップを見たら、さっき曲がったR415で行けば途中でR4に合流する事が分かった。始めからちゃんと見てくれよ!!!
さっきまで横柄な態度だったキリンさんは「あれ?」と、大人しく。
過去の旅行、地図を見て道を探すのはいつも私だった。
昔本のタイトルでこんなのなかったか?
「地図も読めないが、話も聞かない男」

で、再びUターンして、R415をひたすらすすんだ。そしたらちゃんとR4に合流〜。やったー。
で、KRABIの街中に入り、皆疲れて来たのでKrabiのBig C の前にあったEssoで再び休憩。
そこのCafeでは英語の話せる女の子がいて、「コーヒーはストロングがいいのかマイルドがいいのか?」と親切な口調で聞いてくれたので、私とレックさんはストロング、砂糖抜きのアイス、外人2人はマイルドのミルクシュガー入りを頼んだ、ら出て来たのはストロングシュガーのアイスコーヒーだった...。そうかストロングという意味は砂糖の濃さか。なわけないと思うがゲロ甘コーヒーを飲む。お昼ご飯はレックさんからのさし仕入れの肉まんとちまき。

そこでようやく3Gが入り、運転もJさんに交代して出発。キリンさんは助手席のまま私が後ろからマップを読む。
そして、そこで私も初めてこの機能の素晴らしさを知る。
本当にカーナビみたいにどこで曲がるとかアナウンスしてくれるのね。これ。すごーい。
で、Trangの辺りで再び運転を交代。このまま私の運転でボーダーまで。今度はキリンさんももう使い方が分かるので、ちゃんとどこで曲がるか見てくれていた。

朝8時に出て、国境の街SADAOに着いたのはもう5時近くになってた。

で、当然私たちはレンタカーで国境を越えられないと分かっているので、どこかで車を駐車しないと行けない。なるべく安全なとこ。
ケロさんは「絶対分からないファランとかがレンタカーで国境まで来ちゃうから駐車場はありますよ!」とか言ってたけど、タイからマレーシア側には駐車場がなかった。マレーシアからタイ側のイミグレの裏には大駐車場がある。そこに停めるにはいったんイミグレをスルーしてボーダーを超えないとその駐車場には停められない。タイ側の道路にはセンターラインがあって車が入れないようになってるので。なので私たちはもう戻れないとこまで来るまで入って、最後の最後の売店の横に車を止め、スタッフにレンタカーで来たんだけど、どこに車を停めればいいのか聞きに言った。

すると返事は
「そのまま行けるよ」
えええっ?!うそでしょ?行けないでしょ??
試しに3人の係員に聞くが、皆そのまま行けるという。ただ、マレーシアの保険を持ってないと行ったら、マレーシア側のJJK??JJBと言うとこでマレーシアの保険に加入して行って。と言われた。それも怖いくらい皆親切なのだ。見習えラノーンのイミグレスタッフ。

信じられないが、行けるというので、車でそのまま抜け(トランクもあけずに何もチェック無し)タイとマレーシアの間のとこで車を止めて、歩いてタイ側に戻り出国。

「でもまだわからないよねーマレーシア側がダメだというかもしれないし。」
と言いながらマレーシア側に車で入る。窓を全部開けて顔見せて4人分のパスポート見せたら、はいOKポンとスタンプ。やはりトランクも開けない。すごく素敵な笑顔で「バイバイ」

えええっ!!!!
d0081889_16231741.jpg

マレーシア側のイミグレ。

次にタイ人の係員が教えてくれたJJKと言うとこに(そんな名前)言って、インシュアランスを申請。場所は私たちの方面帰ら道路渡った反対側にあった。
ダッシュボードに入ってたタイの保険とかいろいろ持って外人2人が言ってる間に私とレックさんは再び休憩。Jさんが戻って来て「簡単に取れたよ。今ナンバー取得してるからもう少し待つ。」と言って来た。

本当に信じられないが、どうやら本当にこのまま行けるらしい。

待ってる間になぜか、カメを発見。
d0081889_16231762.jpg

この子が頑張ってこの階段を上がろうとしてたんで(絶対無理だろー。)助けてあげたりしてたら、キリンさんが笑顔で帰ってくる。
d0081889_1624399.jpg

じゃーん!ナンバープレート取得!!
d0081889_16232434.jpg

d0081889_16234999.jpg

これを車のフロントとバックに貼ったら、もう何の問題も無い。やったーーー!

料金は150RMで(1500B)1か月有効だそうだ。(3日間しかいらないけどね)

そして無事にマレーシア側に入る。でももうI Phoneの3Gは使えない。海外ローミングになってしまうから。しかしさすが私!!!昨日まだレンタカーでマレーシアに行けると思ってた時にボーダーからペナンまでの道路地図をプリントアウトしておいたのだ。(と言ってもボーダーからペナンまではひたすらR4から続いているE1を走ればいいのだけど。)さすが気の付くA型。(自画自賛)

途中でガソリンが無くなって来たので入れるんだけど、マレーシアはガソリン代がかなり安いと聞いてた。ガソリンメーターの表示が下2つになってるとこで満タン入れたら100RM。約1000THBだった。いやあ、どうせトランク開けないのなら帰りのトランクにポリタンクかくして運びたい!!
そしてこのガソリンスタンドから再び運転Jさんに代わり、私がナビして(助手席のきりんさんは?)一路、GorgeTownへ!

ペナン大橋からジョージタウンは以前無駄にネコバス(Free CAT BUS)でぐるぐるしてたので、道を覚えてて、取りあえず、George Townの中心街?の映画館のあるそばの駐車場に車を停めて、ホテル探し。まあ、安いゲストハウスでいいやー。と思って歩いたらすぐにOrient Hotelの駐車場があって、やはり駐車場付きのホテルの方がいいか。と思い聞いたらちょうど4人部屋が空いてて、値段は158RM。4人で割っても400Bちょいだ。それも駐車料金払わなくていい。3日間。

と言う事でそこに即決。

部屋は10階の角部屋で、ダブルベッド1つ、シングル2つで、片方の窓はペナン大橋の見えるOcean view、もう1つの窓はMountain View。しかもバスタブ付き。かなり快適なお部屋でした。
d0081889_16233293.jpg


後は明日、VISAを申請するのみだ。

時間は結局パンガーとトランの辺りで道に迷い、ボーダーでも時間を潰し、途中何度かトイレ休憩を取ったので付いたのはタイ時間で9時。マレー時間で10時だった。ミニバスで来たのとほぼ変わんない時間だったなあ。しかしストレスはなかったよん。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by papaya_mango | 2013-05-11 19:32 | VISA/WorkPermit

GW終了。そして季節はLow Season

私のBusy days 終了と同時に天気はど〜んよりと変わりました。
まあ、でもまだ波は高くないんだけど、おとといくらいに見たWind Guruが10日11日ごろ、見たことない数字を出してて驚いた。(3.2Mの波)心から、終わって良かった...。

今年のGWは日本人に優しかったね。良かったね。1日だけを覗く後は全部、波も雨もそんなに気にならなくて、何よりもどこもかしこもヤバいくらいキレイだった。

この10日間くらいに撮ったお気に入り。
d0081889_1464832.jpg

ピピ、特にビダノックのキンセンフエダイがヤバいくらいすごい。これ見てるだけで、特に何もスペシャルがなくても満足出来てしまう。
d0081889_147742.jpg

見た瞬間「ぎゃーーーー!」と叫んだ。数えたら七匹。きっと数週間後に漁師に見つかってごっそり獲られてしまうのだろうか...。
d0081889_147319.jpg

タコがむちゃくちゃ怒ってました。スズメダイに。
d0081889_1464285.jpg

お客さんとニモ。なんかすごい気にいった。
d0081889_1465758.jpg

サヤカータが執念で見つけてた人。1回しかここに行くチャンスがなくて、でもその後行った人から飛んじゃったらしい事を聞いた。残念。
d0081889_146431.jpg

サイアムベイで見つけた人達。何ウミウシかいまだ分からないまま。彩子さんが帰って来たら聞こう。
d0081889_146538.jpg

むちゃくちゃ久しぶりに行った象。チンコが腐ってた。
d0081889_1464837.jpg

人様の写真だが、(この日カメラは禁止)この日のシャークポイントはめちゃくちゃ楽しかった。
この二匹のシャークがずーーーっといちゃいちゃしてた。
それに触ろうとした海賊船から来たロシア人を素早く止めて、水中で怒ったのを皆が見てて笑ってたwww
d0081889_146337.jpg

そして仕事納めの昨日、9歳のAnnaちゃんのバブルメーカー。
もうもうすげーかわいくて終始母性ホルモンばんばん出てたwww
お父さんのMarceloも二度目の再会。正月はニアミスだったのだ。

このGWに出会った皆様。また一緒に潜れるといいなーーー。みんないい人で楽しかったヨーーー。

そして私は明日から年に一度のお勤め旅行〜。それも無謀に車でペナンへGo!!!!(時間はかかるが、きっとストレスはないはず!)
無事ならペナンからブログ更新します〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by papaya_mango | 2013-05-07 14:25

Bay#3が面白いんだってば。でもなかなか入れないんだってば。

ソンクラーン後、まあ、ぼちぼちんこ忙しくしておりました。

ここ1年、一番仕事くれる店がカメラ禁止なんで、めっきり水中写真が無くなりましたが、たまにいいもの見れると、ああ!!何故持ってない!!(カメラを)と思う事多々。

この間は久しぶりにカメラ持ってもいいお店の仕事をしたんで、うひょー。と張り切って、パソコン、空のCD夢見て5枚くらいwww、ハウジング用意して、カメラを忘れたという大バカな事をやらかした事もありました。(そんときは入ったアネモネリーフのシーホースがむちゃくちゃいいアングルにお二人並んでて、ああ、撮りたい!!と思いましたとも。)

ところで私たち日本人は「イソギンチャク」のことを英語読みすると「Anemone、アネモネ」と言うんですけどね、正しくは「アニモニ」と言うんだそうです。そのとき一緒に船に乗ってたHIROさんと、「んじゃあ、Animoniと表記してくれりゃーいいじゃんねえ。」と、へりくつを言ってみました。

週に3回ピピ島へ、週に3回ラチャノイ、ラチャヤイへ行くんですけどね、ラチャノイ、ますます魚が少なくなっててびっくり。透明度がいいだけにすごく寂し過ぎる〜。
この間同じ船に私が大好きなニワッチが乗ってて、「多分、ラチャノイは無人島で人の目が無いから、漁船に乱獲されちゃったんだよ」と言ってて、「ああ、そうか、なるほど。」と納得出来るくらいナーンもいない。でも今バナナベイの南に入ると100%の確率ですごいかわいい小さいマダラトビエイが見れる。すげーかわいい。ちいちゃくて。

で、船のスケジュール的に2本ラチャノイ、1本ラチャヤイになるから、最後の1本のラチャヤイがWreckになる事がほぼ。Bay#1よりも3の方が面白い魚が見せれるのに。と思っても、外人は取りあえず沈潜なんだよね。魚見せなくても船で時間が潰せるからねー。

だけど、この間は久しぶりにラチャヤイ2ダイブの仕事入ったので、ラチャヤイ Bay#3を堪能しました。

ああ、その前にやはり1本目はBay#1だったんだけど、沈潜のツバメウオがこの間はむちゃくちゃカワイかった!!
d0081889_1433498.jpg
The ペラペラ。

子供のツバメウオが、めちゃくちゃ人懐っこくて、このとき、Wreckにいたのは私とお客さんの2人だけだったんだけどね、お客さんの吐く泡が気持ちいいらしく、ずーっと着いて来てはわざと泡の中に入って気持ち良さそうに泡と一緒に昇って行くのだ。たまにマンタもいるよね?泡が気持ちいいらしく自分からわざとダイバーの吐く泡を浴びる子が。ジャグジーな感じなのかしら。

そしてBay#3
d0081889_1435313.jpg

HATAYAMAくん、教えてくれてありがとう。でもこの子、絶対近いうちにその場所で講習はじめちゃうロシア人に(何故か限定)踏まれちゃう恐れがあるような無防備な場所にいるので、心配だよ。
d0081889_14341024.jpg

この子もあまり人見知りしないねー。

後はカメラ持ってない時にセミホウボウいたり、ツノザヤさんいたり、バラクーダの群れは健在だし...。
d0081889_14354062.jpg

最近よく見るEgg cowrieさん。いつもこの名前で紹介してたので、日本名を忘れた。なんとかうさぎさん。ああ、ウミウサギさん!!

ああ、これでGWが始まるのね...。予定では今日明日はお休みで、あさってから日本人祭りに参加予定〜。

の前に、ついにねー。買ってしまったよ。1月にうっかり洗濯してしまい、直したけど、Wifiと音が出なくなってしまった4sの代わり...。
d0081889_14354335.jpg

いつまでも待ってても、ついに24450Bから下がらなかった。強気なリンゴ会社め!!!
1年貯めておいたTipを使い果たしました〜。
私は頂いたTipは決して使わず、ずっと貯めておくのだ。そしてそれでちょっと贅沢な買い物をする。
いやしかし、常日頃から「金が無い」とほざいてるくせに、買うときゃ買うのだ。
(ちなみにカバーは日本にいた時に、買う予定で既に購入済みだったwww)和柄が好きだー。

そして今まで使ってた4Sは自動的にキリンさんのもとへ。良かったね、ようやく3Gから卒業だ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by papaya_mango | 2013-04-24 16:15 | PHUKETでDIVING

今日はソンクラーン

なので、引きこもってます。天気もあまりよくないので、水かけられたら間違いなく風邪を引く...。というか、もうソンクラーンの意味すら分からないでエスカレートしたばか騒ぎはなんとかしてほしいと心から思うよ。正しいソンクラーンとは。

昨日は初ピピ。いやあ、こちらも緑じゃーん。それも流れてたわ〜。
しかし、カメも見れたしトラフも見れたし、お客さんは楽しんでくれたかなー?(私は楽しかったよ。やはり久しぶりの仕事だと、よくしゃべるわ。私。おとといのラチャもずっとしゃべってた。ははは)

ああ、外から風に乗ってばか騒ぎの雄叫びが聞こえてくる...。

で、こちらに帰って来て10日あまり過ぎました。
この10日間はもう毎日ダニとの戦いで(今もなんだけど)気が狂いそうだったんだけど、薬のお陰なのか、チョビもだいぶ元気になりました。散歩もいつもどおりはしゃいで走り回るし、ご飯も食べれるようになったので安心。

で、今回の帰国時なんだけど、最初はね、彩子姐さんに「お迎え来てほしいな〜♪」と甘えてて、「いいよーーーん。」と返事を頂いたんだが、急に旦那の実家の都合でだめなのよ〜ん。と言われ、他に思い当たるヒトが居なくて(前回大家に頼んで、心置きなく来てくれたんだが、やはり、面倒くさいだろうなー。と思い)今回は空港からタクシーで帰る事にした。

タイのタクシー。と言うかプーケットのタクシー業界は、もう既に有名なぼったくり業界だ。電車等の公共機関が充実してないこの島では他に手段がない為に交通費がバカ高くなっている。タクシー料金はだいたいが交渉制の言い値で、初乗り料金は日本よりも高い。(歩いて15分くらいの距離でも200B、約600円が基本かなあ...。)ハイシーズンの始めはキリンさんが1人で空港から帰る時は1500Bと言われ、年末ダイビングご一緒した日本人の方はパトンまで2000Bとも言われた。軽く笑っちゃう値段だよ。タイ料理1品45Bの物価でタクシー2000B。
なので、多分このプーケット島内でのタクシー事業はもの凄いサクセスしていると思われる。ただ、ヤクザも関係しているので、じゃあ、俺もタクシーやるわ。と言う訳にも行かない、らしい。(よく知らないけど。)昔友人の車借りて、Club Medに泊まってたオタ君達迎えに行って、正面玄関のとこで停まってたら、わらわらそのシマで商売しているタクシーのおいちゃん達が来て、いちゃもんつけられた事もある。

最近では政府がこれでは行けないと、動き出して(?)エアポートバスをパトン、カロン、カタに走らせる事に決まったらしいが、もちろん、それにタクシー会社が猛反発、バリケードとか作って、プロテストするらしい。そりゃそうだよねー。軽く走って1000Bくらい取れちゃうのに、エアポートバスなんかが出来たら商売上がったりになるもん。

しかし、そんな中にも数年前からメータータクシーがプーケットにも現れた。

前回キリンさんが(2月)このメータータクシー使って、うちまで帰ったら、500Bちょっと切れたくらいだったそうなので、私も今回はメータータクシー捕まえて帰る事にした。(前置き長いなあ)
メータータクシーは空港を出て、国内線出口を出て更に右側にカウンターがある。(空港内じゃなくて、表に出たとこ)表に出ればそれはそれは、客待ちしてたタクシーが寄ってくる。それを無視してまっすぐにメータータクシー乗り場へ。行く途中に寄って来た流しのタクシーは「メーターは高い!よくない!!」とずっと言い続けて付いて来た。

で、メータータクシー乗り場。そこに居た女が「どこのホテルだ?パトンか?」と聞いて来たんで、「ワットチャロンの近く。自分の家に帰る。」と伝えたら「600B」と言って来たんで、「いや、メーター分だけ払う」と言ったら、「メーターは無い」と言う。なんで?ここに「メータータクシー」の表札持った車が5台も待機してるじゃないか。
「じゃあ、この車はなんだ?メーターじゃあないのか?」と聞くと、「メーターにしたら高くなるから、600Bで安く帰れる。」と言い張る。
(ていうか、自分の家に帰ると私が言った時点で、旅行者じゃないと分かれよ、お前ら...)
「メーター使って、高いならその分払うから、Anyway私はメーターで払う!!!」
↑正当じゃないか。メーター分だけ払うよ。高くなっても私は納得するよ!!

そうしたら、もう誰も「俺の車で」と言うヤツがいなくなり、(誰もメーターで運転したがらない)私も腹が立ってるんでずーっとその場で待って、「1か月前にメータータクシーで500Bで帰った!!」と言い続けてたら(実際キリンさんが500B弱で帰ってる)そのタクシー仲間とたむろしてた若い男の子が「じゃあ俺が行ってあげる」と500B交渉で、何とか帰れる事になった。

いかにも若い子の乗りそうなカスタムされた黒いセダン。バイパスを140キロで飛ばされ、(私こいつらとだけは死にたくない!!!!)と祈りながら、座席の後ろに隠れて帰る。しかしお陰で空港からチャロンの自宅まで20分で着いたよ。もう魂が口から抜けてたよ。

このタイ人のスピード狂は本当に何とかならないのだろうか。
こんなにスピード出してバカみたいな運転するくせに、ジェットコースター乗れないんだよ。きっと。こいつらにスチールドラゴン経験させてやりたいわ。

そして今回の密輸品いろいろ...。
服関係はちょうど3月下旬でユニクロも夏物が出始めてたので、数点持って来た。
その中で、今回一番は「リラコ」。ステテコの女の子版。ただ、出初めだったので、正規の値段の990円で買ったんだけど、私がかえった週の土日割引でもう既に790円になっててショック...。
d0081889_13261145.jpg

リラコは2着だけ買ったけど、ああ、これはもう数着あっても全然困らないなーと、もし、夏に帰るようでまだあったら買いたい。
それとコラボ製品のチュニック。とにかく、なるべく服が身体に触れないのが涼しいので、それに日本製品はLでもきつめだから私はいつもXL。このXLのチュニックがきるとちょうど私の膝上くらいの長さで、ちょうど良くワンピースとして重宝中。
ただ、残念なのは綿のブラトップがついに私がいる時に出なかったこと。(それも4月の第一土日に出てた。がっくり。)

そして相変わらず、おたふく お好み焼きセット(もう既に今日作って食べた。)おたふくソースは前回12月に持って来てた事を忘れ、2つになったわ。

キリンさんが大好きな酒屋で3袋1000円で売ってるイカの揚げ菓子とか、酒のつまみ系のお菓子と、キットカット抹茶味大袋を大人買いして持って来た。(これは冷蔵庫に保存中www)

100金グッズは
d0081889_13261472.jpg

パスタ入れ。穴が2つあって100gと120gとで分かれてるスグレもの。今までは1Lの空のペットボトル使ってた。(ペットボトルの穴が約100g分だと聞いてたから)
d0081889_13261236.jpg

ようやく買ってみた計量カップ。(今までは大さじ一杯は普通のカレースプーン、小さじはティースプーンだったんだけど、今回買ってみた)ピザカッター!100金ならいいじゃんと。こっちでピザカッター、見た事無い。イタリアンレストランでも。そういや、イタリアでも見た記憶が無い。
そしてシリコンの卵焼き肩。私は角形のフライパンがないのでこれでやればいいじゃん!と思って買ったんだけどね、フライパンが微妙に平らじゃないし、卵が日本のと違って、本当に物が悪く(生食なんか出来ない)水っぽいせいで、白身が型のしたからびにょ〜んと出てしまう。

あとはシリコンの折りたたみボウルとか持って来た。こっちでもシリコンシリーズの調理器具あるけどさ。普通に200Bとかするのよ。100円で買えるのに600円も出したくないよ。私は。
d0081889_121153.jpg

そのうちの1つはビーチとかに行った時のチョビさんの水飲み用。役に立ったよ。今回!!折り畳めるから持ち運び便利〜。

で、話がソンクランに戻り、夕方から友人Dさんと出かけて行ったキリンさん。6時半頃に迎えに行ったら見事に出来上がっていて、(今回は暗くなってもまだ水をかけてる奴らが多かった!)腹減ったというからラーメン作ってあげたら、この状態で眠ってた。
d0081889_1265692.jpg

すごく幸せそう...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by papaya_mango | 2013-04-13 18:42 | PHUKET滞在

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango
プロフィールを見る
画像一覧