飲んできました。胃カメラ。

今日はひさびさKAMALAの仕事でラチャノイ,ヤイ3ダイブ。
お客さんはDSDのドイツ人(英語話せず)どうすりゃいいんですかい。って感じでがんばった。
(乗船してたドイツ人イントラに「たすけてー」とすがった。)
透明度(今日はEASTサイド)はよかったよー。ノイは相変わらずスズメダイ満喫!と言う感じだ。

昨日AYAKOさんにつきあってもらってBKKホスピタルへ行ってきた。
やる前に脅される「5、6人の看護婦にとりおさえられるんだよ。」何ですかそれ??

タイ人はなんか苦しくて暴れる人が多いんだって。だから何人かで押さえるらしい。数年前に経験した彼女の体験談。

根が本当に心配性なので、ここに来るまでにどれだけNETの波でいろいろさまよった事か。
「胃がん検診 要精密検査 レリーフ乱れ 十二指腸憩室 ETC」分かる限りのキーワードで探し,多くの体験談や,最悪な事とか、本当に素人が変な知識を入れるのでもう頭がいっぱい。そして落ち込む。(ちなみに今は乳がんばかり探してる)

しかしどんなに考えても食欲もなくならないし,体重も減少してない。黒いタール便なんかも出た事もない。でも8月の終わりにずっとおなか痛くてそういやミッション行ったわ私。とか,いろいろ思い出す。

9時について,最初は日本人コーディネーターの方がついててくれていろいろ話す。
FAXは無事に病院に届いてて、それを見たコーディネーターの方が先生に伝えて,では胃カメラと、検査室へ。押さえられるのかー。と思ったら看護婦は2人。それもやり方はネットで胃カメラの飲み方とか見てたんだけど,口の中に麻酔のスプレーされてそれをゆーっくり飲み込む。それを3回。昨日見たwebではなんかどろっとした麻酔を口に含んで吐き出すとか書いてあったのに。それに日本は確か注射もあったような。しかし,ここは麻酔のみ。
そして先生が入ってきて口にマウスピースを加えさせられ,その後なんと目隠し!取り押さえられはしなかったが、口の中にカメラが入り,何か行ったり来たりしてるけど,それを見れないのはすごい恐怖だ。
なんか日本だったら,一緒にモニター見ながら「ああ,ここが悪いですねー。」とかやってるイメージなのにそれが全くない。なので,いいのか悪いのか時間がかかってるのかも分からず、その恐怖心ですごい血圧が下がったみたいだ。それも聞こえてくるのはタイ語。いいのか悪いのかも分からない。悪いのかもしれない。時間がかかってる(と思えるのは)悪くて口の中に別のものを入れてるのかもしれない(なんか、別のものが入ったような気がしたの)見れない恐怖と、腹の中を動きめいてる何かでなんどもおえおえなって,もう涙も鼻水もぐしょぐしょ状態。

本当に気持ち悪かった。気が遠くなったところでようやく口から何か出て、20分くらいその場で安静だったんだけど,やはり軽い貧血状態。寒いし。看護婦に行ってもう一枚タオル持ってきてもらった。

その後ドクターの話を聞いて英語で専門用語は分からなかったんだけど、
写真見せられて,実際白いぼこぼこした腫瘍(腫瘤)insisura?ドイツ語??みたいなものを見せられた。ただ「not Serious」と言われた事と、炎症が起きてる。mild gastritisとそれの原因がピロリ菌だとも言われ,(ああ、そうよ。ずいぶん昔におなか痛くて病院でバリウム検査やってもらってそんときピロリ検査して陽性だと言われたのに、そのまま放置してたのよ)
それを除去する薬が2週間分出た。「多分問題はないと思うが生検に出すのでバンコクに送って結果薬の切れる2週間後に予約しておくからまた来てくれ」といわれ、終了。

そして料金は...。ビックリー(覚悟はしてたけど)の22050B。やはり日本に帰れた。
検査なので、まあ,入ってないけど,海外保険も適用外。今回転出届出してこっちに来たので国民健康保険も控除にならない。(そう、去年一年抜かずにこっちに来てたら(病院かかるかもと思って)一度も使わず,この前帰ったときになんか私が入ったたままだったのでお父さんお母さんのなんか国からもらえるものが少なかったそうで、まあ迷惑かけちゃ行かんなー。と思って抜いたのだ。やはりマーフィーの法則だった。

しかしまだ日本から出て3ヶ月以内だからクレジットカードの保険でなんとかならんかなー。とも思うけど,検査はだめか。

明日は乳がんの精密検査。用紙には「左 腫瘤の疑い カテゴリー3 円形 境界明瞭 低濃度」と書いてあるだけで、どこの部分か分からない。なので明日またマンモやるのかもしれんだって。
明日はいくらかかるのだ。

ああ、でもどうかなんでもありませんように。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by kaonoi at 2009-11-25 07:35
胃潰瘍か十二指腸潰瘍っぽいですね
いまは薬で簡単に治ります

いや~ 読んでいたわたしの時を思い出しましたよ (^^;
当時は若い研修医の練習台みたいな検査で
10才以上年下の姉ちゃんに怒られながら管を入れられました
以降、何があっても拒否しています < 胃カメラ (笑)
Commented by thaidara-ri at 2009-11-25 19:30
胃カメラは任せろ~~!!初めて飲んだのは・・高校3年生の時だったもんね!(それから何度飲んだことか・・・)
結果を聞きに行った時は担当の先生いなくて違う先生だったんだけど、手術だね!と言われた時は、ビックリだった。
でも、もう一度主治医の先生に日を改めて会いに行ったら、大丈夫だよ~薬で治るからと言われたことをいまでも鮮明に覚えてる。
でもFuちゃん、大したこと無くてよかったと!!
キリンにちょっとくぎ刺しておきましょう!!
ストレスは本当に大敵だからね!お互いにね。
Commented by harue at 2009-11-25 19:44 x
胃カメラお疲れ様でした^^ピロリは日本だと薬一週間服用すればほぼ除菌出来るよ。ただ、薬きちんと飲まないと除菌出来ないから飲み忘れのないようにね!!

明日も頑張ってね!

Commented by papaya_mango at 2009-11-25 21:07
kaonoi様☆先生は「潰瘍」とはいわなかったんですよねー。でも、胃炎でしょうと。あの白いポリープみたいなのを見たときは「あああ」と思いました。

でも今回本当に早めに対処してよかったと心から思います。
Commented by papaya_mango at 2009-11-25 21:08
Ayakoさん☆おとといは本当にありがとうございました。こういうところに住んでいて、何が一番うれしいって、こうして助けてくれる友人がいてくれることです。

今日もご飯の後洗い物してくれました♩
Commented by papaya_mango at 2009-11-25 21:10
はるちゃん☆12月になったんだよね?会えるの楽しみに待ってるからねー。うん、薬は絶対飲み忘れるなと言われました。そしてその間お酒いっさいだめだとも。うう、悲しい。
Commented at 2009-11-25 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papaya_mango at 2009-11-25 22:24
Kaonoi様☆Alwinに「私の病気は一番ストレスが行けない」と脅してます(笑)今日は洗い物をしてくれました。(この手だ。)
Commented by harue at 2009-11-26 00:18 x
お酒飲まないで節約になるね。

12月17日の深夜着くよ。今回は大韓航空です。
シムカード買ったら連絡すんね。
3週間だけど、アパート滞在にしました^^

Commented by papaya_mango at 2009-11-28 10:06
Harueちゃん☆了解!
by papaya_mango | 2009-11-24 23:50 | PHUKET滞在 | Comments(10)

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango