パパと楽しく3日間。

発熱しました。昨日3本終わって、後片付けして、コーラ飲んでても、すごく虚脱感があって、足とかの関節が痛いのだ。

減圧症の 兆候
あり得ない虚脱感。
症状
関節の痛み

なので「減圧症だ減圧症だ」(皆一笑に付す)と騒いでみたけど、ああ、この症状は熱が出た時の症状だ。

そういや朝から私食欲ないわ。んで、家に帰り熱はかったら、ちーん。数字からまた悪化。

んで、今日の仕事は断った。(ただ、いやらしいなあと思うのは今日の仕事はDM。もしまたDSD2人とかだったらやったのかしら...。)しかしこれでようやく年末から続いてたノンストップに終止符がついた。しかしなあ、身体弱くなったなあ。(見事に25日連続だった。しかし29日と3日は乗船下船なので、潜ってはないんだが。)この間、キリンさんは何度も休みだったんだけど、家は
荒廃して行くばかり。

この連続25日ダイビングの中の3日間、オタパパとダイビングしてました。オタ君、今年も来てくれてありがとう。ちゃんが中国行っちゃったから、(ClubMed Chinaって、どうなんだろう)もう前みたいにしょっちゅう来れないので、これが多分潜り納めになるか??だけど、気心知れた人とのダイビングなんで、この3日間はホントーに私がリラックス出来ました。

んで、今回の支援物資。「ご飯作れないから、すぐに食べれるものを!」とリクエストしたら、レトルトのカレーと、おでん、混ぜるだけパスタとかいろいろ持って来てくれて、すごい助かったの。しかしーカレー暖めても良いが、ご飯は炊かなきゃ行けない(いや、10Bでかって来ても良いんだが、日本米が良いので)皿に移さなきゃ行けない。おでんも、暖めて器に移さなきゃ行けない。いっておくけど奴は休みだ。自分がご飯食べる時は平気で新しい皿を出してパン乗せて食べるんだけど、その皿は誰が洗ったんだ!!どこかでかける時は平気でタンスから新しい服出してくけど、昨日ほんの一時間着てた服はどうした?!そしてチョビ。もちろん毛がいっぱい抜けるので、油断すると家中毛だらけだ。チョビの毛に埋もれてソファーの上で一日中平気でパソコンしてるこの人見たら、疲れもあるんだけど、涙が出てくるよ。なので、たとえレトルトでも、皿洗いしない限り、もう作らない!あんたはもうパックのまま手で食べてくれ!!!ほんとに。

話をパパとのダイビングに戻すが、パパ。来るたびに新しいものが増えている。今回はカメラデビューだ。
d0081889_12511015.jpg

パパが持って来たのはオリンパスXZ-1
私の水中カメラ歴はオリンパスから始まった。
オリンパス キャメディアX-1でした。カバーを横にスライドさせたらオンになる奴。しかしマルタに持って行ったら、使いすぎでスライドしてもオンにならなくなってしまい、プーケットに渡る前に今度はオリンパスμ810を購入。(この頃の私は普通に水中カメラ=オリンパスだった。だって、どのダイビング雑誌にも水中カメラならオリンパスだったから)

しかしその後、Alwinと出会って、彼のキャノンのカメラの性能があまりにもオリンパスと違うことにびっくりして、というか、気がつきゃプーケット在住イントラ皆キャノン使ってて、そこで私はオリンパスから離れて今に至る。んだけど、オリンパス!頑張ったんだね。
パパ普通に水中マクロと水中ワイドでしか使い分けてないんだけど、色が半端なく良い。ちょっと青がわざとらしいくらい明るい感あるんだけど、PC取り込んでも修正の必要ないくらい画面が明るくて線がくっきりに見えた。それに初めて使いなら、申し分ないんじゃないだろうか。オリンパス...。離れてた間に進化したんだね。

しかしそんな私が欲しいのはやはりCanonS-100。んでもS-90が未だ申し分ないくらい使えるからね。写真もそんなに売らなくなったし、(でもこの2年、十分元は取った。1眼が何台も買えるくらい。)今はもっぱらレンタルカメラと化してる。また前みたいに写真売るとかそんな感じになったら考えよう。

パパと潜ったのは16日ラチャヤイ2本。
17日ピピ+Shark
19日ラチャヤイ2本。

プーケット近郊、ようやく透明度あがってきました!初日のラチャはすごいキレイだったよ。
2日目のピピは緑だけど抜けてた。というか、この日の3本は全部楽しかったわ。
Bida Nok、ほぼ湾内で終了。この日Andaman Oceanでピピだったんだけど、この船が今んとこ一番乗りやすいんじゃないですか??ボートクルーとのオペレーションも良いし、広い。この日、ビダノックは久々東上がり。All4だと明けても暮れてもバカみたいに西上がりなんで、(それに今西側すごいサーモクライン!!)東はのんびりしてていいなあー。

初日は私もパパのカメラで遊ばせてもらったけど、2日目3日目は私も自分のカメラで遊んだ。
d0081889_12503689.jpg

前は3匹いたのになあ。
d0081889_1250417.jpg

おなか膨らんでます!
d0081889_12504650.jpg

水面では生きる為の壮絶な戦いが展開されてました!
そしてここではチームロシアにことごとくストーカーされる。私たちの後に後について来て、写真を撮る露死餡。(でも、マナーが良くて、外でずっと待ってて、私たちが離れたら、近づいて写真撮ってたから。変な奴だと、うちオらが未だ見てるうちから突っ込んでくる奴らもいる。)
d0081889_12504397.jpg

d0081889_12504751.jpg

パパとワカヨウジ。この人顔が細いので、頑張ってマクロでとっても顔がピンぼけになっちゃう。

2本目はPalongWall。11月末を最後に日はずっとサメにあってない。
d0081889_12504632.jpg

しかしここはソフトコーラル奇麗だよね。
d0081889_12504871.jpg

そこら中にあったウミウシの卵。これブッシュドノエルウミウシの卵だと思うのですが、どうなんでしょうか。でかいし。卵そこら中にあったけど、本人には会えず。
d0081889_12505422.jpg

PalongWallでの私にお気に入り一枚。緑に苔むしたカサゴ。
後は水中から上の絶景を撮ってみる。
d0081889_12505518.jpg

d0081889_1250566.jpg

私はPalongWallはダイブサイトとしてはそんなに好きじゃないんだけど、(サメでなかったら外人相手だとすごくやりづらいから)ここのこの景色はすごい好きだ。(ちなみに昨日ようやく!1匹サメを見た。実に2か月ぶりだった)

最後はShark Pont。パパが苦手とするシャークポイント!
しかし今日は流れなし!先ずはこの前見つけたゴースト探すんだけど、今日は全然見つけれないというか、スカテンジャマすぎてシーホースも見つからない。諦めて行こうとしたら、パパがちょっとバランス崩してスカテンキックをしたら、(様はスカテンの群れの中でフィンキック)スカテンがばらけた瞬間発見!
d0081889_1251446.jpg

見事に隠れてたよ。しかしゴーストは分からずじまい。
でもこの日はすごい数のキツネフエフキと、イトヒキアジ。
イトヒキさんなんてこんな数、ここで見るの初めてかもと言うくらいすごかった。
d0081889_12505928.jpg

見るからに悪人面。
d0081889_1251281.jpg

d0081889_125188.jpg

いつものシーホースんとこでは皆が壁にへばってみてる横で違う子見つけてのんびり写真。

SharkPoint、名前替えた方が良いよ。Sea horse Pointに。
d0081889_12511029.jpg

この日はバラクーダもすごかったよ。数は100匹もいなかったけど、でも迫力あった。レックさん、私も「まわれ!!」と言ったら、この人たちまわったよ!!!!

ああ、しかしすごい楽しかった。パパも動くよりもじっくり写真を撮りたいし、写真を撮る為には中性浮力も取らなきゃ行けないし、呼吸も変わってて、全てのダイビングが余裕の50分!本当にキレイに泳げる様になりました。身体で、覚えて行くってこういうことなんだよなー。

ああ、ようやく休みなのに雨がふってる。洗濯物が乾かない...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by papaya_mango | 2012-01-21 13:52 | PHUKETでDIVING | Comments(0)

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango