家が全く見つからない

家が全く見つかってないまま一月が過ぎた。
というか、キリンさんは12月からオランダに帰って、家を見つけてうちらを迎え入れる、という話だった。

12月から3月まで
私「家はどうなった?」
キリン「まだ焦らなくていいよ。なんとなく見てる。でも今予約しちゃうとプーケットでも家賃払ってこっちでも家賃払って二重でしょ?」
3月から5月
私「家見つかった?」
キリン「ぼちぼち問い合わせしてる。でも犬付きっていうと無理って言われたり...」
オランダというかヨーロッパって、犬に寛容だと思ってたのにそうじゃないんだ。というのが私の感想。
5月から7月
私「どうするの?パパとママには犬がいるからうちらは行けないよ」
キリン「大丈夫。パパとママはホリデーで旅行に行って9月まで帰らないから。それにフミコが来てから一緒に家を見たほうがいいでしょ?」

でやって来た8月1日。
そして今日9月6日。明日にはキリンさんのご両親が犬を連れて帰ってくる。

で今。「どうするの?一体!!」
「仕方ないじゃないか!見つからないんだから!!」

ああああ。恐れていたというか、ほとんどのプーケットの友人が危惧してたことが現実になる。

でもほんの数日前、1件のブローカーから返信が来た。そして喜んで今日行ったんだけど、私自身は詳しいことはよくわからないのだけれども、どうもキリンさんの3年分の雇用形態がないと、物件が紹介できないと断られた。

そのほかのブローカーは少なくとも1年分のキリンさんの雇用形態が必要だと。
無理じゃん。12年もタイに住んでて、住んでたときだって、しがないフリーランスダイビングインストラクターだし、レッドブルのレスキューだって、要は日雇い労働みたいなもんだから固定職じゃない。

一体どうやって家を借りればいいの?

なんでそれが12月の時からわかってなかったの?と言うと返事は
「だって誰も教えてくれないから!」だった。そうだね。キリンさんも知らないことがわからない。分からないことだから質問もしない。ブローカーも相手がオランダ人だからそのくらいのことはわかってるだろうと言うことか。

というか、例えば、日本からこっちで起業する人いるでしょ?そういう人って、こっちで少なくとも一年分の雇用状況なんて申請できないんだから、彼らはどうやって家や部屋を借りれるの?
いっそのこと私が直接ブローカーに問い合わせた方のがいいの?
全く途方に暮れて今は闇。

彼は仕事が入れば海外へ1−2週間いっちゃうし、その中で彼の両親と同居は私は本当に無理だ。特にチョビが先住犬とどうやってうまくいくんだろうか。

そんな中、もう一軒のブローカーからまた返事が来て、明日見にいくって言うんだけど、いくだけでも車で片道2時間かけていくんだから、いく前に聞いたら?と言っても、いや、直接言って話したほうがいい!と言うって明日またいく。
オランダって、親が代理人になって家借りれないの?と聞いても出来ない。って言う。(これは彼が確信を持って言ってるのか、彼がそう思って言ってるのかはわかんないけど)じゃあさあ。海外でずっと留学してたオランダ人、こっちに帰って来てどうやって部屋借りてるの??
もう全くわかんないわ。

因みに探してるのは、空港と仕事があるアムステルダム、ロッテルダム近郊がいいみたい。
私も家が決まらない限りビザも申請できない。

親のいる、ここフリースランドもすごい平和で大好きなんだけど、もうどこでもいいから落ち着けるとこに行きたい。

明日も長距離ドライブよ。チョビ。
d0081889_03365165.jpeg
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
by papaya_mango | 2018-09-07 03:37 | オランダ滞在 | Comments(0)

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango