居候生活 その後

キリンさんが「頑張ってね。じゃ!」と消えて、彼の両親と仲の悪い犬と残されてもうすぐ1週間経つ。

キリンさんに送るメールは全てネガティブなものばかり。(当たり前だ)
プーケットの友人たちも、「帰っておいで!」「ちょっとひどい、あり得ない」「責任感なさすぎ!」「いつまで南の島の気分でいるんだ。奴は!!」
と次から次へと、私以上にキリンさんに対して怒ってくれる。

私も冷静になり、時間があれば、それこそ在住者の方々のブログをサーフィンし、いろいろ情報を探す。
私がこのブログを始めた13年前は。ブログこそ情報発信の元であり、Maltaにいたときや、プーケットにいたときは、「もし、こっちにくる人がいたら、参考になれば嬉しい!!」っていう思いでブログを発信してた。

でも時代は少しずつ変わって、私も発信するのがFBが主流になり、2013年くらいからブログ発信が面倒臭くて、実に約5年、ずっと放置してた。そして今FBよりはインスタへと情報の発信する形態が変わってきたけど、やっぱり、より情報を得たいなー。と思うとブログの方が(私が年というのもあるのかも)わかりやすいな。と思う。

5年ぶりにブログを始め、またほぼ5年ぶりにいろんな人のブログを読むと、ああこれもビジネスにしてみんな頑張ってるんだなー。これ以上の情報が知りたければおいくらで提供。というのばかりに当たった。

私は自分がいいと思ったら、ばかみたいに情報をタダで垂れ流してしまうとこがあるのでビジネスには完全に不向きだなあといろんな人のブログを読んでそう思う。

でも自分なりに自分でできる範囲で(ただで)オランダの住宅事情を探すと、本当にいろんな方達がこの「部屋探し」「家探し」に苦労していることがわかった。そういう人から見ると今私が発信してるこのブログ見て「何今更言ってんの?!」と思われるだろうなー。と思いつつ、南の島でのほほんと暮らしてた私がこのヨーロッパで体感してるこの現実を発信してみようと思う。

住む場所がない、他人と暮らすってことが、もし私がまだ学生とか20代の娘で、何もできないーらららー。だったらこんなに苦しくないんだろうなあ。

そしてチョビと先住犬。先住犬を優先しないといけないのは本当によくわかる。月曜日に大げんかしたから、もうママもパパも絶対に一緒にしてはいけないって。

ここでキリンさん(息子)がいれば多少はチョビにも自由な時間が持てるのかもしれないけど、日本人の私はとにかくチョビのことで迷惑をかけちゃいけないと気を使い、気を使い、気を使いまくる。

例えば、チョビを狭いベッドルームに閉じ込めて、先住犬がパパたちとどっかに行った時に下に連れてきて、チョビを自由にする。

で、帰ってきたら、慌ててチョビをまたベッドルームに連れて行くか、裏庭に離す。
犬だから、多分寒いのは大丈夫だとは思うけど、でも生まれてこのかた常夏のプーケットしか知らないチョビ。昨日なんて気温8度だった
d0081889_21042227.jpeg

外に出されてピーピー泣くチョビ
d0081889_21085703.jpeg
あったかい部屋でぬくぬくする先住犬。そして小憎らしいことにわざわざ窓際に行きチョビに向かって挑発して吠える。それに反応しチョビが叫ぶ。(当然チョビの方が声がでかい)そうするとママが「チョビ!うるさい!!!」ってチョビを怒る。いや あなたの犬が挑発してるんだって!!!って
このラスボス感が...😭

見ててかわいそうでチョビを連れ出し、無駄に村中を散歩するんだけど、こっちも毎日タンクトップとリラコでビーサンの生活からここだから歩いてても私が寒くて散歩は1時間ちょいで終わる。で帰ってそのままベッドルームに行って、部屋でYou tube(特ダネ!とかミヤネ屋とか)見てるとママが呼ぶ。
「リビングで一緒にいましょう」って。いや私チョビとゴロゴロしながら日本語のテレビ見てる方が幸せなんです。なんて言えない。

で 天気も悪くて 寒いと チョビがかわいそうで、涙がハラハラ出てきちゃう。
これも全くのほほんとお気楽に家なんてすぐ見つかるって考えてるキリンのせいだ!!!ってどんどん腹もたってくる。

メールで
私なりに探すけど800€で借りれる家なんて絶対ない!!!っていうと大丈夫借りれるからって返事しかない。

でもう昨日は本当に気持ちが落ちて、実は私常夏のプーケットから直接こっちにきてるから冬服というものが全くなく(去年の5月に帰った時はまさかオランダに行くなんて考えてもなく)夏仕様のスニーカー、ギョサンしか今ここに無い。ソックスもなかったけど流石にそれはHEMAで買った。ということもあったから10月に日本に帰る予定をして飛行機も取ってた。けど家もないこの状態でチョビを置いておくのもすごい心配で、
「私は10月に日本に帰るけど、あなたが家を見つけるまで日本にいる。仕事もできるし。チョビは日本の税関40日前に申告しないといけないから、あなたが手続きして日本に送ってちょうだい。直行便が成田しかないけど私が成田まで迎えに行くから大丈夫。こんな状態のまま これ以上いられない。」とメッセージした。

これで少しは焦ってくれればいいなあと思ってたらきのう遂に彼から11月1日から入れる家が見つかった。と連絡きた。

その家はなんとシェルターだった。最高5ヶ月しかいられないけど、それでもいい。今日ちょうど読んだオランダのコラムに、深刻な貸し部屋不足でシェルターや元刑務所を部屋のない学生たちに貸してるって記事を見た。
それか...!

ネット光熱費込みで(家具は知らん)750€。UFOみたいな作りのシェルターだけど来年1月になればキリンさんオランダ滞在1年すぎるので、もう少し家が探しやすくなるんじゃないかと(一年以上の雇用状態が証明できるため)期待する。
でも私はそこじゃあもちろんVisa申請できんから 住所は親のこのうちでってことになりそう。どうでもいい。はやくおちつきたい
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
[PR]
Commented by ばんじょー at 2018-09-15 06:15 x
ふみこさん お久しぶりですー

覚えていらっしゃらないでしょうが、オーストラリアからばんじょーです。ブログを全て読ませていただいたあと、最後の数ヶ月はたまにコメントを残させていただいていました。ブログが途絶えてしまったあとも、時折覗いては再開を待っていました。FBなどのSNS系一切参加しないので…ふみこさんのFBにたどり着いたこともありましたけど、覗けませんでしたから。

前置きが長くなりましたけど、またふみこさんの様子が知られて嬉しいです。最近は本当にストレスとの戦い&共存みたいになってますけど…気持ちよくわかります。日本なら自分でどうにかできるところでも、海外、それも勝手がわからないとなると。ホームステイが終わるのに住むところが見つからず焦った思い出が蘇ります…。

キリンさんへの最後のメールで、「え!帰るの!」と思ったらシェルターに入れるとのこと、よかったですね。個人的には不便でも、そこに誰かいても、義家族に気を使うよりはいいかなと思います。だって夫は家族だからリラックスできてるのに自分は…辛いですよ。

とにかく気候に慣れるまで、体を大切にがんばってください。これからも読ませていただきます。それではー。
Commented by papaya_mango at 2018-09-15 20:13
ばんじょーさん!!!
めちゃくちゃお久しぶりです!
いやあ流れ流れてヨーロッパ。
南の島じゃねーし!!!ってツッコミが張りそうなくらいど寒いとこに流れ着いちゃいました。
これからもぼちぼち闇を吐いていきますので😂よろしくお願いします💖💖💖💖
Commented by papaya_mango at 2018-09-19 19:50
こずえさん⭐️あれ コメント消した???? どこでたどり着いたんですか?びっくりした。話すことたくさん!日本帰ったら連絡しますー!
by papaya_mango | 2018-09-14 21:35 | オランダ滞在 | Comments(3)

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango