訂正訂正2

私はいつもこのブログを日記代わりにつけているので
誤字等はあまり気にしていない。(A型なんだけどね。)
パソコンだから脱字はないが、誤字に関してはまあ、読めないわけじゃないから
許容範囲の中だ。実際、このつたないブログを呼んでくださっている
不特定少数の皆さんも「あ、間違い」くらいなもんで特に気にせず
読んでくれてると思う。(わはは)
以前、「I`m FUCKIN` JAPANESE」のFUCKを堂々とFACKと載せた。
それを見たジョナサンが「お前は本当に学校へいってるのか??」
と指摘してくれたけど、それも愛嬌と直さずそのままにしている。
ANNAちゃんなんかはすごい気になるらしくて自分のブログを何回か読み直しては
何度も訂正していた。
私の場合はこうしてインターネットしてる時間もカウントされてるんだからお金がもったいないのと
直すくらいなら次のことをやりたいというのもある。(けちなのよ)

今日母から愛の支援物資が届いた。
入っていたものは味噌とお菓子。そしてシリアル・・。前回のクノールのカップスープも
そうだったけどお母さん。シリアルはこっちのほうがたくさん種類あるの。
シリアル(フルーツグラノラ)だけでも結構な重さだった。
送ってもらって文句は言ってはいけない。本当にありがたいんだってば。
あと数ヶ月。これで生き延びようと思う。
そういえば以前ダイビングで知り合った典子嬢が(同い年~。心強い)
愛の支援物資に「手巻き納豆」なるものを送ってくれた。」
クランチ状になった納豆が本当に手巻き寿司のようにまいてあるお菓子。
食べた瞬間、あまりのリアルな納豆風味とうまさに卒倒しそうになった。
食感はクランチチョコレートの様。なのに味はしっかりと納豆だ。
一つ一つ大事に食べていたがこの間最後のひとつを食べ終わってしまった。
(真由美さんにもあげて彼女も絶賛していた。ジョナサンは・・・・はいた。)
このうまさを理解できるのは日本人だけだ。
たまにこれに辛子としょうゆもつけてなんちゃって納豆気分でも食べた。
とにかく私は日本に帰ったらこれを探すぞ!と固く決心。

今回母の愛で嬉しかったのは辛子明太子おかき。と
地元備前屋の私が子供のころから好きだった
「手風琴の調べ」15個化粧箱入り。←箱の重さがもったいない・・・と思うがとにかく嬉しい。
外人はあんこが嫌いなんだけどこれはGEORGEたちにおすそ分けしたいと思う。
あと MALTAで買うお菓子類で私は普通にハニーリング(マルタのTRADICIONAL SWEET)
好きなんだけどたぶんこれをお土産にもって帰っても誰も喜ばないと思う。
こうした地元名産?と言うのはどこの国でもそこで食べるからおいしいのであって
わざわざ日本にもって行ってから食べても、もうそこには自分が本当に食べたかったもっとおいしいお菓子が自分ちにあるから
よりごのんで食べようとしない。たぶんヌガー(ナッツ入りのやわらかいやつ)も買っていって喜ぶのは
くんべ位だと思う。(彼女は12月にここに来た時にヌガーがうまい!と大絶賛し買って帰っていった。)
私が好きで買うスナック類はたぶんイタリアから来てるものだと思う。TUCも以前イタリアに行ったときに見た。
あと、オーガニック系のスナック「モリノビアンコ」はアイボリーの優しい袋に「MULINO BIANCO」
と書いてあるので(つづりは間違いなし。ブツが目の前にあるから)どれも高くないしおいしいので
もし機会があったら食べてみてほしい。
ただ、海外のスナック類についてひとついえることが日本が過保護すぎるのか
大袋のビスケットでもスナックにしてもどれも個袋になってないし、乾燥剤なんてもちろん入ってないから
袋を開けたら最後、食べきらないと湿気ってしまうこと。
だから私は袋を開けたら冷蔵庫に入れて湿気防止している。それも私にとっては大袋がこちらでは標準袋なので
食べたいんだけどちょっとでいいし・・・。といつもスーパーの菓子コーナーで悩んでやめて後で食べたくなって後悔してる。
今食べてるMULINO BIANCOのビスケットも400gだ。6枚食べて残りは明日店にもって行こう。
ちなみに例の「手巻き納豆」もちろんひとつづつ小分けされ袋に入っていた。
ああ、日本はすばらしい!!
(しまった、ビスケットもう3枚食ってしまった。マジックだ。やばい。また大きくなる。)
[PR]
by papaya_mango | 2006-05-05 21:41 | MALTA FOOD | Comments(0)

何が起きてもマイペンライな島プーケットから今日も海に陸に忙しく発信中 。


by papaya_mango